ハノイのソウルアイテム -Dep Lê (便所サンダル)-

SAPAにてランニングシューズを購入。昔ベトナムで流行ったと言われる、Dep Lêです。訳すとサンダルです。見た目も一般的な要素も見ての通りの便所サンダルです。街中で履き潰されたこれをよく見るのではないでしょうか。

では、みなさん興味ないかもしれませんが、このDep Lêの魅力に迫ってみます。

image

<台地を見下ろすDep Lê>

 

主な用途はランニングシューズです(ボクの場合)。足にフィットするし余計な着飾りのない

素敵なデザインが軽やかなストライドを生みます。

あとは周りの目線と、走ってる時のちょっとした足の傷などが気にならなければとても快適です。

(世間一般的には便所サンダルです)
日々山道を駆けまわるベトナム少数民族モン族も愛用。

image

少数民族モン族のおばあちゃんの足、とらせてもらいました。ナイス。

 

ちょっと気になる登山靴との違いはざっとこんな感じ。

■ 登山靴 -> 1万円
■ Dep Lê -> 100円

■ 登山靴 -> 山道
■ Dep Lê -> オールラウンド

ざっと。
また、山道では程よく石が足を刺激してくれて、足マッサージにもなります。ので、胃腸にも優しい!

SAPAの定番の村観光ルートは徒歩で2,3時間くらい、走れば1時間くらいなので、走って、揉まれて、健康です。

image

モン族はほんとにみんなこのサンダルを履いていて、特に子供なんて山道で本気で追いかけても本当に追いつけません。25才男、がです。。私それなりに走るの好きですがね。。。

子供に運動神経をつけるなら、一足数万円もするナイキやアディダスではなく、

Dep Lê で山道を駆け回らせるのがいいのではないかと思いました。

 

さて、この日はSAPAの街中に戻ってくるなり路上でビアを一杯やって、文句なしの健康生活。

地酒のリンゴワインを飲むのもいいかもしれません。(これもまた程よく胃を刺激します!)


さて、そんなこんなでこのDep Lê を使い始めて早1ヶ月、生活の快適性はもちろんのこと、Dep Lêそのものに変化が出始めてきました。

image

近所の統一公園を走ってたときの写真。

まるでボクが彼に生命を与えたかのような、なんと躍動的なフォルム。。
長年ベトナムで愛用される理由がわかった気がします。

 

また数カ月後、このDep Lêに関して近況報告をしたいと思います。乞うご期待!

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA