Nha-Nghi-1.jpg

いかに安く寝られるか?ベトナムでNhà Nghỉ(安ホテル)価格の交渉術 D吉村ブログ番外編#41

シンチャオ、カックバン。

みなさん、こんにちは。

 

 

 

ハノイ~ホーチミンへバイク縦断やっとホーチミンに到着しました!

いやー興奮と感動ですね。

縦断が終わり、Dは今もう日本に帰ってきました。

自動販売機やコンビニにカルチャーショックを受けている真っ最中です。

 

 

今回ですが、

縦断ブログ番外編ということで、

旅にかかった日数21日(3週間)のほとんど、

17日間をNha Nghi(安ホテル)で寝泊まりしていたので、その経験で学んだことを紹介していきたいと思っています。

 

さて、

もし日本人のあなたが、

ベトナムのNha Nghi(安ホテル)に泊まるとき、

大体何ドンくらいで一泊できるんでしょうか?

 

 

 

 

答えは…

エアコンなし 10万ドン(500円)

エアコン付き 15万ドン(750円)

これくらいで行けます。

 

 

しかーし!!

あなたは外国人だということで

大体のベトナム人の大家さんは最初は高いお金を要求してきます。

20万ドン~50万ドン(1,000円~2,500円)

吹っかけてきます。

 

 

そんな吹っかけてくるところはすぐあとにし、もっと探せば安いところはあります。

もしくは、ベトナムでは値段設定などきちんとしていないところがたくさんあるので、

「値段下げてください」と交渉すると簡単に落としてくれるものです。

実際に僕はほとんどの安ホテルを10万ドン(500円)で寝ました。(ケチではありません。)

ベトナム人に言うとそれでも高いといわれましたが泣

 

 

ちなみにみなさん最高額最低額聞きたいですか!

条件を一人、一泊のみ、翌朝7時出発、エアコンなし、扇風機のみで良いと伝えると、

Nhà Nghỉでの最高価格は

場所:ホーチミン(サイゴン)

価格:20万ドン(1,000円)(妥協)

 

次に最低で、

場所:タンアン

価格:8万ドン(400円)

など、その土地のアベレージでいろいろな範囲があります。

 

ホイアン市では観光地化され過ぎていてあまりNha Nghiが探せず、

結局、看板にHomestayと書かれており大家さんと英語が話せるくらい良いレベルのクーラー付きの場所に泊まりました。

そこも最初は40万ドン(2,000円)だと言われ、(ふざけんな)と思いましたが、

交渉に交渉を重ね、結局15万ドン(750円)にしてくれました。

IMG_20160801_225638_1CS IMG_20160801_225725 IMG_20160801_225740

↑これはホイアンで泊まったNha Nghiです。

ちょっとっていうか、結構良かったです。

この日エアコンつけっぱなしにして寝てしまったので、翌朝喉の調子が絶不調だったのを覚えています。

 

 

 

~D吉村が説く~ Nhà Nghỉ価格交渉術

です。

お楽しみください。

 

 

さて、D吉村がこの縦断旅で学んだNHÀ NGHỈでの交渉術とは…

 

キーワードはこの3つ!

①目標額をキチンと決めましょう。

②根気強く探しましょう。

③情でお願いするのは最後の手。

 

IMG_20160722_214701

さて、最初から詳しく見ていきましょう。

①目標額をキチンと決めましょう。

「10万ドンまでに下げてくれないとここに泊まらない」という意思を最後まで崩さず

大家さんと話していると、その熱心な心に大家さんの心もぽきっと折れてしまうことが多いので、

例えば、「俺は15万ドン以上Nha Nghiなんかに払わない、いや、俺は絶対に払うわけがない」

という方は価格を設定してください。

「俺は15万ドンになるまでは泊まらない、うん、絶対に泊まらない」

この方がよろしです。

その大家さんとの交渉のときも話がスムーズに進むので。

交渉で渋っていると「じゃあいくらなら大丈夫なの?」と言われるのが多いからです。

そこで、「15万ドン」というと、最初は「それはだめだよ~」と言いますが、

何度も笑顔でお願いすると、許してくれます。

 

 

僕の場合は10万ドンでごり押しでした。

大体平均で

一泊一人10万ドン~15万ドンだと思っていてください。

それ以上、例えば「ここは20万ドンが普通だそれ以外はないよ」というやつがいました。

そのホテルを後にし次のホテルで交渉すると16万ドン(800円)のところを見つけました。

 

16万ドンも高いですが、雨が降っていたので妥協しちゃいました。

 

ですが、大体10万ドン~15万ドンで済みます。(リサーチ済み)

 

15万ドン以上がふつうだと言っている奴は、嘘をついているといっても過言ではないです。

IMG_4796

 

 

次のキーワード。

②根気強く探しましょう。

10万ドンにしてくれと言ってもなかなかそう簡単には見つかりません。

しつこく言うと逆に出て行ってくれと怒ってしまうおじさんやおばさんもいます。

 

しかも、2件、3件などで見つかるわけでもありません。

安い場所を探したい方は最低でも5件くらい探した方が良いかもしれません。

もちろん自分が思う価格に5件以内で見つけることができれば万々歳です。

 

 

僕の縦断旅では最高8件くらい回りました。

その結果、ずっと25万ドン(2,250円)などが続いていたのにも関わらず、

9万ドン(450円)を見つけることができました。

 

 

根気強く探す、これも大事です。

 

IMG_20160722_221029

 

次のキーワード!

③情でお願いするのは最後の手。

「お願いします!」と手を合わせてその大家さんに必死に頼むのは最後の最後の手にしましょう。

しかし、その手が通じる人と通じない人もいます。

通じない人と当たったら、こっちから願い下げです。すぐ次のNha Nghiに行きましょう。

 

僕は時々12万ドンと言われた場所でしょっちゅう頼んで10万ドンとねじ込ませていました。

 

 

しかし、通じる人か通じない人、どっちなのかを判断するのもあなた自身ですよ☆

 

IMG_4865

 

 

 

 

以上、

~D吉村が説く~ Nhà Nghỉ価格交渉術

でした。

いかがでしたでしょうか!

 

 

結論から言うと、

Nha Nghiは行き当たりばったりで探すのではなく、

最初から予約したホテルに泊まりましょう。

この術はもしあなたが今日泊まる場所を探さなければならない。

しかし目の前には、10万ドンとNha Nghiしかない状況になってしまったときに限ってこの交渉術をお使いください。

この記事が、みなさまのお役に立てれば幸いです!

 

 

 

 

というわけで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回もまた番外編書くかもしれないのでチェック宜しくです!

 

 

 

僕がハイランズコーヒーで働いていたときのブログ↓

D吉村のハイランズ日記#1 ベトナムで超大手チェーンカフェ「HIGHLANDS COFFEE」にハノイに留学に来た日本人がバイト始めてみた編

Racco Cafeのホームページ↓

http://raccocafe.strikingly.com/

ぜひチェックしてね!

このサイトのホームに戻る↓

VEHO Works ホーム

 

Image_16c9c49-1.jpg

縦断最終日!!カントーから待ちに待ったホーチミンへ到着!! ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#40

シンチャオ、カックバン。

みなさん、こんにちは。

 

前回はコチラ↓

 

 

昨日で縦断始めて20日間が経ち、ようやくハノイから見てホーチミンの向こう側、

メコンデルタ最大の都市・カントー(Cần Thơ)市に着きました。

 

深夜の山越え・Nha Nghiの交渉・泥まみれ・追突事故・警察官といろいろトラブルを経験しながら、

この旅のゴール・ホーチミン市へとだんだん近づいてきました。

 

朝8時に起き、ホーチミンに向けてNha Nghiを出発!

朝ごはんにはMi Quang?を食べました。最近はまっています。

IMG_5445

カントーを出ます。

 

やってきました、カントー橋。

 

Image_4f0c65fImage_410a97e

 

 

渡り終えた後に、ジュースを売っていたおばちゃんに、写真撮って!とお願いしました。

Image_ad5d210

ナイスショットです、おばちゃん。

 

Image_95a5781

けどそれはミスショットですよ、おばちゃん。

 

さて、ヴィンロン(Vĩnh Long)省を超えてティエンザン(Tiền Giang)省に入るときにまたまた大きな橋を見つけました。

IMG_5454IMG_5455

この橋の名前はミートゥアン橋(Cầu Mỹ Thuận)というそうで、

オーストラリアとベトナム両政府との合同事業で作られたんだそう。

IMG_5458

2000年に完成。全長は1,535m。メコン川の上、ヴィンロン省とティエンザン省を結ぶ大切な橋です。

確かに橋の色も水色です。

IMG_5456

 

ホーチミン目指し、西へ西へ。

さらに進み、

IMG_5460

いよいよホーチミンまであと45kmのところまで来ました。

途中でサトウキビジュースを飲みに休憩。

当たり前ですが、もう名前はNuoc Miaです。Mia Daではありません。

ホーチミンまであと19km!バイクの乗りすぎでケツが痛くてしょうがありません。

IMG_5461

おととい泊まったタンアンがあるロンアン(Long An)省の標識も見つけました。

IMG_5462

 

 

そして!

そして!!

そいで!!!

来たーーーーー!

IMG_5463

おしぇいー!みなさんありがとうございましたーー!

Image_b3fa600

おまけのもう一枚。

Image_16c9c49

もうホーチミンの文字が見えないーー!

そして、シールの数もちゃんと21枚になっています!

長かったー!

まずホーチミンって分かりそうな場所のサイゴン駅に行ってみました!

Image_3ec7b43

サイゴンに来て知ったんですが、サイゴン駅って結構中心から離れてるんですね(笑)

Image_492224e

こんなかっちょいい展示のされ方をされている蒸気機関車も発見しました!

銀河鉄道999かよ!

 

サイゴン駅の場所はコチラ!↓だいぶ離れにあります。

 

さて、ホーチミンに着いたわけだし散策してみましょう!と思うと突然の大雨です。僕は雨男なんでしょうか。

とりあえず駅近くの周辺にあったカフェで休みます。

それにしても、何度か見た「Mini Mart」が信じられないくらい目に焼き付いています。

ハノイにはないぞMini Martなんて。

 

そして、ハノイでお世話になっていた山口県人会の皆さんにサイゴンでも祝っていただきましたーーー!!

場所はホーチミンにある「満まる」!

ハノイ~サイゴンのバイク旅を祝うために花の首飾り用意していただきました!

首にかけてくれたのはきれいなお姉さん!

Image_52406bc

わーありがとうございます!

Image_a20b4df

いやいや

Image_8c402c0

うぇーい

Image_128c223

おしぇい

あ、首お願い致します。

Image_569e001

ぐふふふ

Image_77eb20b

みなさん、気持ち悪くてすいませんでした。

そして久しぶりに食べた日本料理はとてもおいしかった!

しかもビール飲み放題っていう一年ぶりに聞いたワードに驚かされました。

「満まる」の場所はコチラ!↓

 

県人会を開催していただいた秋利さん、ありがとうございました!!

さて、県人会が終わり、みなさんと別れたところで泊まる場所がないことに気が付き顔が青ざめます。

時計を見ればもう11時。そしてここはサイゴン、10万ドンのところなんてありそうにもありません。

結局20万ドンのNha Nghiに泊まることになりました。くそう。

そして、小原が空いたので「Family Mart」で買ってせっかく温めてもらったおにぎりの半分を

手を滑らせてNha Nghiの床に落としてしまうという…

Image_48deb22

※この後はDがおいしくいただきました。

 

 

 

さて、今日はここら辺で終わりたいと思います。

というわけで、ハノイ~ホーチミンまで大きなトラブルもなく(いやあった)到着することができました。

 

今回で21日間かけたハノイ~ホーチミンまでの長い長いバイク旅は完結しましたが、

次回は、この縦断の中で一番好きになった場所を紹介したり、この旅で分かった、コムザンやベトナムの人たちのすばらしさを語って、終わりたいと思います!

(しかし僕の文章力では薄っぺらい内容になってしまうので、期待はしないでください)

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

僕がハイランズコーヒーで働いていたときのブログ↓

D吉村のハイランズ日記#1 ベトナムで超大手チェーンカフェ「HIGHLANDS COFFEE」にハノイに留学に来た日本人がバイト始めてみた編

Racco Cafeのホームページ↓

http://raccocafe.strikingly.com/

ぜひチェックしてね!

このサイトのホームに戻る↓

VEHO Works ホーム

 

 

ゴール地点にようやく到着!ホーチミン!

IMG_5419-1.jpg

縦断20日目!ブンタウ市からカントー市へ!長すぎるので分けます後編 ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#39

シンチャオ、カックバン。

こんにちは、みなさん。

 

 

前回はコチラ↓

 

 

ゴールは目前!

ホーチミンまでもう距離がないところまでやってきました!

 

さて、前回の続き…

8月8日

縦断18日目ブンタウ(Vũng Tàu)~タンアン(Tân An)

朝7時に昨日Nha Nghiの値段を10万ドンまでに下げてくれたおじちゃんと

車やバイクについてコーヒーを飲みながら話し合い、

Vung Tau出発!

(ちなみにそのおじちゃんはハイフォン市からここブンタウ市まで引っ越してきたそう…

理由は気候がよく住みやすいからだそう。)

IMG_5405

そして、昨日Nha Nghi探しを手伝ってくれたお兄さんに会いに、昨日のカフェに行きました。

写真こそミスって撮っていなかったですが…

そこはカフェ兼レストラン兼カラオケらしく、朝ごはんにおいしいフォーを食べました!

電源をフルにチャージできたところで、旅を再開!

IMG_5406

See you againの看板。名残惜しい…

Vung Tauの人たちに感謝です!!

 

 

そして、ホーチミンへの道のり・国道1号線に戻ります。

次の目的地はTan An。

ホーチミンをなるべ通らないようにしたかったのですが、自動車専用道路しか無いらしく。

一回ホーチミンの下側を通ることになりました。

ホーチミンを目指していたとき、昨日に続く大雨で足止め食らいました…

近くにあったカフェで一休み。。。

IMG_5407

それにしても外にあるカフェは目の前でトラックがブンブン通り、プップークラクションを鳴らすので、

カフェなのに静かな場所ではありません泣

300デシベルくらいあります。

まあ日本人の僕がカフェ=静かな場所であるっていう固定概念をベトナムに押し付けてしまったということで反省をし、

旅を再開します。

 

ブンタウから一回北上し、西へ西へ、ホーチミンへと目指します。

 

====

縦断18日目ハプニング①

ホーチミンへ目指してバイクを走らせていると、

前のバイクがいきなり右へ曲がろうとして急ブレーキ、

僕もわっとブレーキをかけましたが、間に合わず。

追突してしまいました。

「ごめんなさい!」と叫びましたが、前のおばちゃんはそのまま曲がっていきました。。。

ぬおおーーー!!ここまで事故ゼロできたのにーーー!

おばちゃんは大丈夫だったのでしょうか。

====

というわけで、このベトナム縦断で初めての事故を記録しました。

すみませんでした。ぼーっとしてました。

 

 

 

そして。。。。

ホーチミンに近づくにつれ、だんだんトラックやバイクの数が多くなり、また多くの建物も見えるようになってきました!

まだまだ進むと、ホーチミンの入り口でしょうか、料金所がありました!

だんだん近づいている!

IMG_5408

 

右に目を向けると、

IMG_5409

コカ・コーラの会社だ!こんなもんハノイで見たことねーぞ!

左に目をやると、緑色のバス!これはホーチミンにいるということを証明している!

IMG_5410

ハノイでよく見かけた黄色と赤色のあのバスではないのか!

と思うと、もう僕はハノイからだいぶ遠いところへ来てしまったんだと改めて感じます。

 

IMG_5411

バイクが多すぎるぞ!どうなってんだ!

IMG_5412 IMG_5413

郊外っぽいところでもこんな高いビルが建っています。

ホーチミン市の中心はどうなってんだろう、という好奇心も沸きましたが明後日までの辛抱です。

 

 

 

IMG_5414

IMG_5416 IMG_5417 IMG_5418

結構中心街に近づいてきたんじゃないでしょうか?

さっきまでは遠くに見えた高いビルも近くなってきました。

 

 

でも今日はホーチミンじゃない…

タンアンです。

そしてタンアンに行く途中。

見てください、この泥。

 

====

縦断18日目ハプニング②

到底バイクでは行けそうにないですが、何を考えたのか、通っちゃいました。

IMG_5419

案の定、泥にタイヤが挟まり、エンジンじゃ動けなくなりました。

タイヤがハマり、

泥に足をつくとハマり、次のステップを踏もうとするとまたハマり、

ビーチサンダルなので、足を上げようとすると、ビーチサンダルだけがスポッとぬけハマり、

 

おかげさまで、バイクとともに下半身が泥だらけになりました。

バイクは何とか自力で泥から抜け出せ、泥がないところでいったん休憩しました。

周りを見渡すと人もいたのですが、

僕が大声でうわあああーーーー!とか叫んでいたので、変人のような目で見られていました。

====

 

 

そして泥だらけになりながら、旅を再開、

信号待ちをすると、隣のバイクの運転手からの痛い視線も感じましたが、気にせず。

 

====

縦断18日目ハプニング③

その先600メートル進むと、こりゃびっくり交通警察がいました。

まさかとは思いましたが、案の定止められました…

ぬおおーーー!!ここまで一回も警察に止められずに来れたのにーーーー!!

警察官「Where are you!」

そもそもWhere are youの最後のfrom忘れてるぞとか思いながらも、

D「あいあむーじゃぱにーずー!あー、ベトナム語ぜんぜーんしゃべれませーん」

日本語を話すと、僕のこの泥だらけの状態に同情したのかめんどくさいと思ったのか、

理由はいまだ分かりませんが、無事お金を払わずに「行け行け」と言われ、すぐ行くことができました。

====

 

 

(アンラッキーなことは一気に現れるもんだな)とか思いながら、悲しい気持ちでバイクを走らせ空をふと見ると、

綺麗な虹があったので、気分が晴れたような感じになりました。

そして、そのあとのNha Nghi探しでは、

なんと!

最初に行ったNha Nghiで!

8万ドンという破格のベストな場所を見つけることができました(涙)

 

泥だらけになりながらおばちゃんと交渉したので、おばちゃんも同情してくれたのだろう。。。

ありがとうおばちゃん!

IMG_5420

無事、ロンアン省の省都タンアンに到着、そして眠りにつくことができました…

 

 

そして翌朝。

8月9日

縦断20日目タンアン(Tân An)~カントー(Cần Thơ)

朝起きておばちゃんにチェックアウトしますというと、

「こっち来て!」と、バイクの駐輪場へ案内されると、

おおっ!

昨日泥だらけになってそのままにしていたバイクがきれいになっています!

おばちゃん「おばちゃんがきれいにしたんだよ」

D「おおーっ!ありがとうおばちゃん!カムオンおばちゃん!ビバおばちゃん!」

 

と言うとおばちゃんは(なーにたいしたことないよ)という感じで僕の腕をバチンッ!と叩きました。

日焼けした腕のヒリヒリの痛さで涙目になりながらそこでおばちゃんと別れ、

タンアンを出発します!次の目的地はカントー市!!!

IMG_5422

朝ごはんには、Nha Nghi近くのChao Long(おじや)を食らいました。

結構おいしかった!

 

 

出発!

IMG_5423

さらに進むと、

IMG_5424

ティエンザン(Tiền Giang)省に入る標識!

なるほどティエンザン省はタンアン市のすぐ横にあるのでこの標識があったんですね。

 

そして近くのカフェで一休み。ブログを書きます。

見てください、このシールの数を…もう20個ですよ!

IMG_5425

だいぶ多くなりましたね…

時の流れの速さには驚かされます…

そして進むと、もうすぐカントー。カイライ?カイレイ?(Cai Lậy)区に着きました!

Welcome To Cai Lay Town!(ようこそカイライタウンへ!)

IMG_5426

Cai Lay Town See You Again!(また会いましょうカイライタウン!)

IMG_5427

ここ↓

カイライタウンはただの通り道になってしましましたが、見どころもたくさんあるんだろうと思います。

が…もう通り過ぎました。

カントー市まであともうちょい!その前にまたカフェで一休みします。

IMG_5429

ハンモックでぶらぶらのんきにYou Tube見てました。

いやー、気持ちよかった。

休み時間も終え、カントーへ向かいます。

 

 

そしてVing Long省も通り過ぎると、

 

ぐんぐん進むと、ん?

ものすごくでかそうな橋があります!

IMG_5431 IMG_5432 IMG_5433 IMG_5434IMG_5437

やばいやばい!でかいでかい!

IMG_5436 IMG_5439

やばいやばい!ふといふとい!

そうです!あれです!

あのカントー橋とその下を流れるメコン川です!

IMG_5453

カントー橋は、ヴィンロン省とカントー市とを結ぶ、

メコン川最大の支流ハウ川にかかる橋だそうで、全長は2,750メートルあります。

写真で見てお分かりのように、日本のODAで作られた橋の一つでもあります。

 

この橋を渡り終えると、

やったー!カントー市だーー!!

IMG_5441

日も落ち、そろそろ夜の時間です。

晩御飯を食いに行こうとバイクを走らせようとすると、感触が悪い。

出ました。またパンクです。

急いで、修理屋さんらしきところに行きますが、夜なのでほとんどが営業を終えていて、お願いしてもダメと言われました。

あ~、と思いながらパンクしたバイクを走らせていると、おじいちゃんがバイクを修理しているお店を発見しました!

そこに行きおじいちゃんに尋ねると、うぬ。みたいな感じのうなずきだけし、

どれ、ここにバイクを置きなさい。と言いました。

IMG_5442

か、神だ…!

羨望の目で見ていたおじいちゃんはテキパキとタイヤパンクを修理し、

ものの10分で仕事を終わらせました。

(て、天才か?)

 

おじいちゃんと別れ、待ちに待った夜ごはんです。

IMG_5443

これは、Mi… なんとかで名前を忘れてしまいました。

つゆがかかったラーメンを混ぜ、チリソースやヌクマムでいただくというベトナム料理です。

見た目はおいしいですが、実際味もおいしんですこれが。

 

腹も満腹になり、カントー市内をぶらりします。

IMG_5444

Lotte Martもありました。

Big Cもあります。

さて、問題のNha Nghi探しを開始します。

1件目20万ドン

2件目空いておらず

3件目12万ドンのところを10万ドンでねじ込ませ、

3件目で泊まることになりました。

とこんな感じで、カントー市にも無事到着することができました。

翌日はいよいよサイゴン。明日のことを想像すると夜も眠れないくらいの気持ちでした。

(実際はすぐ寝ました)

 

 

というわけで、今回もここら辺で終わりたいと思います。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

いよいよ次回は最終回!待ちに待ったホーチミンです!

今回は沼にはまったり警察に捕まったりさんざんでしたが、果たしてD吉村は無事にホーチミンに行けるのか?

 

 

 

 

僕がハイランズコーヒーで働いていたときのブログ↓

D吉村のハイランズ日記#1 ベトナムで超大手チェーンカフェ「HIGHLANDS COFFEE」にハノイに留学に来た日本人がバイト始めてみた編

僕が店長をやっているRacco Cafeのホームページ↓

http://raccocafe.strikingly.com/

ぜひチェックしてね!

このサイトのホームに戻る↓

VEHO Works ホーム

 

 

 

僕はここにいました

IMG_5382-1.jpg

縦断20日目!ダラットからブンタウへ!長すぎるので分けます中編 ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#38

シンチャオ、カックバン。

こんにちは、みなさん。

 

よいしょ前回の投稿からまたまた間が空いてしまい、はや1週間が空いてしまいました。

みなさん、さーせん!D吉村はサイゴンに無事到着し、先日12日にハノイに戻ってきました!

 

前回はコチラ↓

前回はクイニョン→ニャチャン→ダラットに泊まって終わりましたね。

 

今回は17日目~18日目までの様子をお送りします。

 

それにしてもダラットは寒すぎた…!

思い込みから半そで半パンしか持ってきていなかった僕はダラットの気温に耐え切れずずっとガクブルしていました…

10万ドンで泊まることのできたNha Nghiの暖かいベッドですぐ眠りにつきました。

 

翌日8月6日

縦断17日目ダラット(Đà Lạt)ファンティエト(Phan Thiết)

昨日は寒さと長旅の疲れで、ゆっくり観光もできなかったので、

朝ダラットの有名な観光名所を回り、昼に次の目的地のファンティエトに向かうことにしました。

朝6時半起床、7時にNha Nghiを出発します。

バイクでダラットの中心をぐるぐる回り、朝ごはんを食べます。

コチラのいろんなものが入っていておいしそうなものは、

「Bun Rieu」というものらしいです。

 

中身はいろいろ入っていて、カニ味噌のつみれとか葉っぱとかトマトなど。。。

Image_d755dfd

味はとてもおいしかったです!特にカニ味噌の味が美味でした!

そして、僕が日本人だとわかるとお店にいたお兄さんが一気におしぇい盛り上がります。

ベトナム人の外国人へのウェルカム度はすごいといつも思います。

 

さて、おいしい朝飯を食らったところで、最初の観光名所はコチラ!

①「ダラット駅(Ga Đà Lạt)」

IMG_5317

う~ん、1933年に建てられてまだなおこの美しさ。圧倒されます。

IMG_5318

駅構内に入ってみると、中はこんな感じになっています。

IMG_5320 IMG_5321 IMG_5322

ステンドグラスがきれいです。

受付付近にはたくさんのダラットワインが。

IMG_5336

さらに奥へ進むと…

IMG_5323

おお!

IMG_5324

どばい!

IMG_5325

これはすごい!小さいころによく見ていた「きかんしゃトーマス」を思い出します。

IMG_5328

ぶへっ!

実はこの蒸気機関車。日本の蒸気機関車に形が似ていると思った方もいらっしゃるはず…

それもそのはず、もともとは日本のC12型らしく、戦争時にここベトナムダラットに渡り着いたそうです。

 

残念ながら、このSL自体はとても古く、動かないそうです。

IMG_5331  IMG_5329

(確かに長年の展示のせいか、いたるところにさびが広がっています…)

IMG_5332

こちらは駅構内の時刻表。この時間には毎日チャイマット駅への列車が走っているそうです。

IMG_5337

(先ほどの蒸気機関車は走らないですが…)

 

なんとSLの後に続いている貨車の中でこれはこれはシャレオツなカフェを営んでいました!

IMG_5334

Niceな看板…

 

ただいま紹介したダラット駅の場所はこちら!↓

看板に「Ga Da Lat」とでっかい文字で書いているので見つけやすいかもです。

 

 

次の目的地はここ。

②「クレイジー・ハウス(The Crazy House)」

IMG_5373

このザ・クレイジーな家を作ったのは、

建築を勉強しにロシアへ留学した一人のベトナム人女性ダン・ヴィエット・ンガー(Đặng Việt Nga)によるものらしいです。

入り口のすぐ横にある駐輪場でバイクを止め、入場券(大人は一人4万ドン、幼児は2万ドン。)を買います。

入り口付近。

IMG_5340

クレイジーハウスがある細い坂道。さすがは観光名所。たくさんの観光バスが並んでいます。

IMG_5342

建物のなかには、こんな日本語で書かれた新聞記事の一面も。

IMG_5343

記事の内容は「サイゴンからダラットへ来たらこうなった」

IMG_5344 IMG_5345

(すごい雰囲気です。)

クレイジーハウスの中はまるで迷路。知らず知らずのうちに同じところに回ってきたり、とても迷いました。

そして、空中で激しく交差している通路。幅がおよそ人一人分しかなく、逆走することなんて、まず不可能です…

IMG_5349 IMG_5350 IMG_5360 IMG_5366

そして幅が狭くほぼ空中に浮かんでいるような感じなので、とても怖いです。

高所恐怖症の方はちょっぴり苦手になるかも…

ある子連れの奥さんはこんな階段を降りるときも一段一段おそるおそる降りていました…相当怖かったのだろう。

IMG_5375

怖さのわりには人の数は多いです。

 

そしてある程度登っていくと、ダラットの街並みを一望できるところへやってきました。

素晴らしい景色です!そして天気にも恵まれ最高の眺めでした!

えいどりあーーーん!

IMG_5354 IMG_5355 IMG_5356

 

いやークレイジーハウス。とても奇妙な作りの家で圧倒されっぱなしでした。

しかもここ、ホテルでもあるらしいです…

IMG_5346 IMG_5380

確かに、スイートルーム何番などの看板をよく見かけました。

でもここに泊まるには予約が必要らしいですよ☆

IMG_5379

隠れマリオ&ルイージもいました。(本当にそうなのか…?)

クレイジーハウスの住所はこちら!↓

大通りから一本細い道に入って進むと左側にあります。

 

そして次の目的地。。。

③ダラット大聖堂

IMG_5386

プチフランソワ

ここでは、とある観光客に「写真撮ってください」とお願いされました。

IMG_5387

でかい。ダラットでは一番の大きさらしいです。

残念ながら教会の中には入れませんでした、中にはとても美しいステンドグラスもあるんだそうな…

 

大聖堂の周りには、こんな像もあります。

IMG_5388

ダラット大聖堂の場所はこちら!

 

 

さて、今までダラットを観光してきましたが、ダラットは

寒い!坂道多い!信号ない!

この3つに絞られます。それにしても見どころが多くとても楽しめました!

 

 

さて、ダラット観光はここまでにして、次の目的地ファンティエトに行きましょう!

ダラットを出発したと同時に怪しくなる雲行きです。

IMG_5389 IMG_5390

 

そしてファンティエトに行くためにはもう一度山を超えなければなりません。

IMG_5392

山を越える前にとあるカフェで一休み。

IMG_5391

 

山頂を超え、下りに差し掛かりました。

IMG_5394

こちらもダナン近くにあったF1のモナコGPの急なヘアピンを彷彿させる急カーブです。

IMG_5395

これから急な坂を下り続けるバイクと一緒に。かっこよすです。

この写真で高低差が分かりますでしょうか…?

IMG_5397

えげつなく急です。

 

この日の夜、無事ファンティエトに到着し、ラッキーなことに2件目で10万ドンのNha Nghiで交渉成立しました。

またファンティエトはむいねービーチで有名ですが、僕は反対側のビンフンの方で泊まりました。

理由は不明です。Nha Nghiの平均価格が高くなるのが怖かったからかもしれません。そして

マッサージにも行きました。

そして夜ごはんには、中部料理で有名なミークアンを食べ、帰りベッドの上ですぐ寝ちゃいました。

 

 

翌日8月7日

縦断18日目ファンティエト(Phan Thiết)~ブンタウ(Vũng Tàu)

ファンティエト市をぶらり。

IMG_5399 IMG_5400

盛んな市場です。ファンティエトを出発。

次の目的地はブンタウです。

国道1号線に出ます。

IMG_5401

国道1号線をまっすぐ行くと、どんどん雲行きが悪くなります。

IMG_5403

案の定。こうなりました。

IMG_5402

急な大雨・強風でバイクごと吹っ飛びそうになりましたが、なんとか大丈夫でした。

 

そして、まあびしょぶれになりながらも無事ブンタウに到着。

ブンタウに着いて、コーヒーを飲みに行った、とあるカフェのお兄さんお姉さんたんと出会い、

事情を説明すると、なんとNha Nghi探しを手伝ってくれることになりました!

IMG_5404

お兄さん「ここは市街地だからきっと値段も高いと思うよ。」

D「いや10万ドンを探し当てるまであきらめないっすよ」

 

そして、二人バイクを走らせながらNha Nghi探しを始めました。

最初は全部20万ドンだらけでしたが、4軒目くらいから18万ドン、15万ドン、と

だんだん値段が下がっていきました。

D「これからまだまだ探すのに時間がかかるかもしれないので、もし迷惑だったら帰っても大丈夫ですよお兄さん。手伝ってくれて本当にありがとうございました!」

お兄さん「おう。明日またあのカフェで会おう!」

と言いながら親切なお兄さんは帰っていきました。

その直後に訪れたNha Nghiで交渉に交渉を重ねなんとか10万ドンにしてもらい、そこに宿泊することになりました。

 

 

 

 

というわけ今回もとてつもなく長くなったので、

今日はここら辺で終わりたいと思います。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回は縦断18・19日目ブンタウからカントーまでの道のりを紹介していきたいと思います。

ゴールは目前!次の目的地カントーを過ぎるともうホーチミンです!これからもおしぇい運転で行きますよ。

 

 

僕がハイランズコーヒーで働いていたときのブログ↓

D吉村のハイランズ日記#1 ベトナムで超大手チェーンカフェ「HIGHLANDS COFFEE」にハノイに留学に来た日本人がバイト始めてみた編

僕が店長をやっているRacco Cafeのホームページ↓

http://raccocafe.strikingly.com/

ぜひチェックしてね!

このサイトのホームに戻る↓

VEHO Works ホーム

 

 

今僕はここにいました

IMG_5312-1.jpg

縦断20日目!クイニョンからダラットへ!長すぎるので分けます前編 ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#37

シンチャオ、カックバン。

こんにちは、みなさん。

 

 

だいぶ前回の投稿より遅くなりました。

今ぼくはどこにいると思いますか?!

タンアンですよ!あのタンアン!


ここに来る途中で大雨に遭いずぶ濡れになりながら、雨にも負けず風にも負けずD吉村は生きてますよ!

前回の投稿から、

クイニョン(Quy Nhơn) → ニャチャン(Nha Trang) → ダラット(Đà Lạt)

→ ファンティエト(Phan Thiết) → ブンタウ(Vũng Tàu) → タンアン(Tân An)

という流れで今に至っています。

Vietnam dehpcna

それでは、ここまでをおおざっぱに振り返ってみます。

と思ったのですが長すぎるので前編中編後編の3部作に分けたいと思います。m(._.)m

 

8月3日

縦断14日目クアンガイ(Quảng Ngãi)クイニョン(Quy Nhơn)

クアンガイを出発。

もうホーチミンまでの距離はそう遠くない…

IMG_5172

IMG_5175

クアンガイからクイニョンにもうちょっとで着きそうなところでこんなお寺?を発見。

お寺は山の上にあり、入り口で駐車料・入場料の1万2000ドン(60円)を払い、いざレッツご

IMG_5177

階段を上ると。。。

 

おおー。

IMG_5194

IMG_5196

この場所は「Tháp Bánh Ít」というそうです。

中はこんな感じで、仏像さんが奉られています。

IMG_5200

中から外を見てみた。この日の天気は晴天でとても気持ち良かったです。

IMG_5202

ちなみにこのお寺にはこういう枯れ葉みたいなものがたくさん落ちていて、

踏むと「ぱりぱり」という風な音を出します。

IMG_5179

雪を踏む音より気持ち良い音なので、みなさんぜひ行ってみては!

「Tháp Bánh Ít」の場所はここです。クイニョンからバイクで30分くらい。天気が良いととてもきれいです。

そしてクイニョン到着!

IMG_5226

 

そしてこの日クイニョンではなかなか安いNha Nghiが見つからず、ずっと20万ドンが続きました。

10万ドンのNha Nghiを探し求めること1時間、いろいろ回り、

7件目くらいでやっと9万ドンのところを見つけたので、そこに泊まりました。(クオリティは9万ドンクオリティ。)

 

8月4日

縦断15日目クイニョン(Quy Nhơn)ニャチャン(Nha Trang)

この日6時に起床。6時半くらいにクイニョンからニャチャンに向け少し早い出発しました。

IMG_5227

クイニョンから

IMG_5231

ニャチャンがあるカインホア(Khánh Hòa)省へ突入!

IMG_5235

南へ

IMG_5236

南へ

IMG_5238

そして南へ

IMG_5239

そしてとうとうニャチャン

IMG_5240

いやー長かった。

そしてニャチャンの夜の景色はきれいです。

 

海鮮料理(イカ)とコムザン(チエン)を食らいます。

Image_3998cf9 Image_79902b5

うまかったです!

ニャチャンをバイクで回っていると、とてつもなくきわどいコンビニがありました。

IMG_5242

 

そして後ろを見るとびっくりするくらい奇妙な人形がこっちを見ていました。

IMG_5243 IMG_5244

おおう!

 

そしてこの日もなかなか安いNha Nghiが見つからず、

15万ドンのところを交渉して12万ドンにしてくれたところで泊まりました。

 

8月5日

縦断16日目ニャチャン(Nha Trang)~ダラット(Đà Lạt)

ホテルを7時くらいに起きて、7時半くらいに出発。

値下げしてくれたおばちゃんがエレベーター降りた瞬間パスポートを持ってキメポーズしていたので、びっくりしました。

「なんでわかったの?!」というと、カメラの方を指さしていました。

カメラもあるしエレベーターもあるホテルに12万ドンで泊まらせてくれたなんて!

 

おばちゃんと別れ、昨日行けなかったニャチャン観光をちょっくらします。

最初はコチラ!

こちらは「ポー・ナガル」という神殿。

IMG_5261

入場券は5万ドン(250円)くらい?だったような。

行ったときにはもう9時だったということで観光客で一杯でした。

IMG_5254 IMG_5256 IMG_5257

この神殿はチャンパ王国という192年から1832年までニャチャンを中心に栄えていた王国によって作られたらしい。

そしてこのチャンパ王国、ダナンにまで勢力を伸ばしていたそうなんです。

IMG_5252

寺院がある丘の上から見るニャチャンの海岸はとても美しいです。

IMG_5250

なんか踊っています。

IMG_5264

寺院の周りをまわってまわって、

IMG_5259

踊り子さんたちも休憩。

 

それにしても、この「ポー・ガナル」のお寺はどっかで見たことある形。

IMG_5194

クイニョン近くで見たあのお寺だ!

「Tháp Bánh Ít champa」で調べてみると、やはりそんな感じの記事が出てきました!

なるほど。ベトナム中部全体を支配していた王国なんですね。妙なシンクロがありました。

チャンパ王国をもっと知りたい方はコチラ

 

そして場所はコチラ↓

 

 

そして、ニャチャンを出発!山を超えダラットに向かいます。

IMG_5270

ダラットへの距離はあと100キロ。

ここは平地でしたがこれからすごい山登りになりそうです。

IMG_5274

平地から

IMG_5275

山。

IMG_5276

山。

IMG_5277

水がいたるところから湧き出ています。

IMG_5282

小さな滝も。

IMG_5290

高度が高すぎて、雲の中にも通ります!(笑)

IMG_5291 IMG_5294

なんかの標識。

おおー!今は何時だー!昼の3時だー!昼飯を食ってないから腹が減ったぞー!

というわけで、カフェに立ち寄り、腹減って死にそうなんです。と説明するとごちそうしてくれました。

Image_cafc82c

生き返る=---!

ありがとう!

 

IMG_5295

途中で高床式倉庫にも出くわしました。

見てください!一面ビニールハウスの丘です。

Image_09830f3

 

そして、激しい山を超え!

遂にダラットへ到着!

ダラットとわかるような写真を撮ってなかった…

 

そして、晩御飯は、ダラット名物のウサギ料理を食べました。

Image_050a0a6

味はおいしかったけど骨がついていたのでおしぇいでした。

Image_3f785c0

アーティチョークのお茶も飲みました!健康によさげ!

 

ていうかそれにしてもダラットはとてつもなく寒かった!

スマホで調べてみると、なんとその日のダラットの気温は19℃!!

冬やん!!!!

ベトナム全土暑いだろうという判断で半ズボン半そでしか持ってこなかったので、寒さでずっとブルブル震えていました。

IMG_5316 IMG_5315

栄えています。ニャギ近くのカフェでかりゆし58の「オワリはじまり」をずっと聞いていました。

もうすぐ今日がおわる~♪

 

 

というわけこの回はとてつもなく長くなるので、

今日はここら辺で終わりたいと思います。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回は縦断17日目~19日目ダラットからタンアンまでの道のりを紹介していきたいと思います。

ゴールは目前!もう少しでホーチミンです!まだまだ行きますよ!これからも安全運転で。

 

 

 

僕がハイランズコーヒーで働いていたときのブログ↓

D吉村のハイランズ日記#1 ベトナムで超大手チェーンカフェ「HIGHLANDS COFFEE」にハノイに留学に来た日本人がバイト始めてみた編

僕が店長をやっているRacco Cafeのホームページ↓

http://raccocafe.strikingly.com/

ぜひチェックしてね!

このサイトのホームに戻る↓

VEHO Works ホーム

 

今僕はここにいまっせ

IMG_5134-1.jpg

ベトナム縦断14日目!ベトナムの中部都市ダナンから一気にホイアン・クアンガイへ! ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#36

シンチャオ、カックバン。

みなさん、こんにちは。

 

 

もうダナンに来ました。前回はコチラ↓

いやー、早いですねー。

ハノイから一度、上に行き横に行き下へ下へ。

そして、もうベトナムの中間地点、フエを超えダナン、そしてホイアンへ来ました。

 

今日で縦断14日目。

3日前、縦断11日目(フエ市Huế→ダナン市Đà Nẵng)

フエ市からダナン市に向かう途中で突然のパンク。

目の前には広く広がる草原しかない、詰んだ・・・と一瞬思いましたが近くに修理屋さんがあったので即刻飛び込みました。

IMG_4883

そして修理屋さんでパンクの原因を調べていると、金属の破片が!

いやー突然のことでびっくりしました。しかもこの前リアタイヤがパンクして修理したばっかりだし。

IMG_4893 IMG_4899

少年たちと遊びます。

この帽子はZ.comさんに訪問したときにいただきました!その回はコチラ

 

そして、待ちに待ったダナンまであともうちょい!山に登る!

IMG_4928 IMG_4920 IMG_4936

 

なんだこれは!まるでモナコGPのフェアモント・ヘアピンのようだ!

 

IMG_4915

高度が高くなるにつれて坂道の勾配も急になってきます。

そしてバイクもそれにつれてうなります。

 

やっと登り切りました!

山頂付近にはたくさんのお店、観光客が。

IMG_4910IMG_4938

ダナンの標識を見つけました!

ここからダナンの領域に入るってわけですね。おもしろい。

IMG_4909

降りてみましょう!

IMG_4954

なんだこれはー!青過ぎる!

IMG_4966

遂にビーチ来たー!ビキニのお姉さん全くいなかったー!

IMG_4969

ハノイでも見たことないぞこんなシャレオツなタワー!

IMG_4982

かの有名なドラゴン橋と僕のバイク!

IMG_4986

 

そうこうしているうちにもう暗くなってしまっています!

そしてダナンの観光名所の一つ、五行山に変な時間に突入してみます。

IMG_4995 IMG_4996 IMG_5001

われながらこの高さまでこの荷物をしょいながら登ったのは、きしょかったと思います。

 

そして、ベトナム中部の名物料理、ミークワンを食らっていたところ、親切な夫婦に出会いました。

午後9時から、ドラゴン橋で、何やらショーが始まるといいます。

IMG_5019

このとき着ていたポロシャツはデータセクションベトナムの権代さんから頂いたものです!

その回を見る→コチラ

IMG_5032

やっとピカチュウに遭遇しました。

IMG_5036

人の数も9時に近づくにつれて多くなってきます。

橋の上にもたくさんの人が集まってきています!

IMG_5043 IMG_5046

始まった!最初はボーボー火を吐いています!

IMG_5051

火が終わったと思ったら、次は水!

このスプラッシュに下にいた人々は大混乱!子供のように水がかからないところに逃げまどいます。

 

さて、このイベントが終わったところで宿探しです。

すると、夫婦も一緒に安いNha Nghiを探してくれました!

そして10万ドンのところに宿泊。

夫婦は家に帰るといい、別れました。夫さんのほうは、次の朝コーヒー飲みに行こうと誘ってくれました!

 

そして翌朝。縦断始めて12日目!(ダナン市Đà Nẵng→ホイアン市Hội An)

約束通り昨日の夫が来て朝ごはんとコーヒーをごちそうになりました。

IMG_5059

この日のポロシャツは作間さんのRikkeisoftさんから頂きました!

そのかいを見る→コチラ

IMG_5060

IMG_5061

あざした!お別れをして次の目的地、ホイアンへ目指します。

とその前に、昨日行ってなかったところを回ってみます。

Asiapark!

IMG_5062

滋賀の琵琶湖から移設されてきた世界第4位の大きさを誇る観覧車、「サンホイール」があります。

IMG_5066 IMG_5072

あれ?

IMG_5073 IMG_5074

このSの形…どこかで見たことがあります。

野球をやっていた人は分かる人いそうな。。。

IMG_5075 IMG_5076

途中でサトウキビジュースを飲みに休憩します。

IMG_5078 IMG_5080

そこで気づいたんですが、いつの間にかサトウキビジュースの名称が

「ミアダー」→「ヌオックミア」に変わっています。

「コムザン」→「コムチエン」も一緒。

うわあああああ!すべてが変わる!僕のハノイゆずりのベトナム語も全く通じないし理解できない!

そんなことを思いへこみながらホイアンを目指します。

その道中にて。昨日行った五行山です!

IMG_5083

あんな高いところに上ったんだ…バカだな

IMG_5086 IMG_5087 IMG_5089

どんどん進むとクアンナム(Quảng Nam)省です!

IMG_5097

お昼には、カオラウを食らいました。おいしかったです。

IMG_5102

そして、なんといっても僕の目的は来遠橋!

バイクを停めて、街歩きです!ベトナムの古都ホイアン。町も風情があります。

IMG_5121

きたー!うつくしいー!

IMG_5110

近くにあったサトウキビジュース屋さんでまた飲みます。(一日に3回は飲みますどうも。)

IMG_5109

これは撮ろうと思った瞬間人が通り過ぎてしまったときの写真。

IMG_5122

くそばっちり撮れてます。それにしても誰だったんだろう。

 

そして夕方になりました。だんだん日も落ちていきます。

Nha Nghiを探そうと思いバイクを走らせていると知らぬ間に砂浜に来ていました。

IMG_5127

 

これもこれできれいな風景です…

 

腹が減ったので夕飯にしましょう!何をタベヨウカナー。

 

やっぱりです。コムザン(コムチエン)です。

お味は、おいしい。しかしお米が違いました。

 

そうだ!お昼に見た来遠橋をみに行こう!と思い、また見に行くと…

IMG_5134

IMG_5157

緑のライトに照らされていました。くぅー!

 

そして町もきれい!

IMG_5164

 

 

もうすっかり夜も遅くなりました。

結局よさげなホテルに15万ドンで泊まれました!

 

 

昨日、縦断13日目(ホイアン市Hội An→クアンガイ市Quảng Ngãi)

よさげなホテルに泊まれたことに調子乗ってエアコンをつけっぱなしにして寝てしまい、

案の定、喉が痛くなりました(笑)調子悪しです。

IMG_5165

クアンガイに向かう途中、Tam Kyというところで、ミーチャイを食べました。

IMG_5166 IMG_5168

そして着きました!!クアンガイ市!

ここでマッサージに行こうと思いましたが、まったく言っていることが理解できず断念しましたあざした!

 

そして昨日も10万ドンのNha Nghiで一泊、今日14日目を始めたわけです。

今朝、縦断14日目はクアンガイ市を出発し、今クイニョン市に来ています!

今日あったことはまた次回書こうと思っています!

 

 

というわけで今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではまた次回!

 

 

僕がハイランズコーヒーで働いていたときのブログ↓

D吉村のハイランズ日記#1 ベトナムで超大手チェーンカフェ「HIGHLANDS COFFEE」にハノイに留学に来た日本人がバイト始めてみた編

僕が店長をやっているRacco Cafeのホームページ↓

http://raccocafe.strikingly.com/

ぜひチェックしてね!

このサイトのホームに戻る↓

VEHO Works ホーム

今僕はここにいまっせ