Entries by Shohei Fukutani

安い場所No.1はどこだ!?Nhà Nghỉ(安ホテル)ベトナム各地の値段を比較してみた② D吉村ブログ番外編#43

シンチャオ、カックバン。 みなさん、こんにちは。   またまた前回の投稿から間が空いてしまいました。   こうして今縦断を日記のように振り返ってみると、とても懐かしく感じます! この縦断旅で行けなかったところを近い将来もっと冒険してみたいという気持ちになります。   というわけで、お待たせしました!それでは前回から予告していた、 8日目のドンホイ(Đồng Hới)市~14日目のクイニョン(Quy Nhơn)市までを紹介していきましょう!     7月28日 縦断⑧日目 ドンホイ(Đồng Hới)市・クアンビン省 値段:10万VND(500円) 【感想と値段】 さて、ハティン省でお世話になったLamくんと別れて、次の目的地となった場所はここドンホイ市です。 値段に関してですが、Nha Nghiやビアホイ、コーヒーなどの相場は比較的安い。 それに加えて、ここは映画「コング:スカル・アイランド」が撮影された、フォンニャ=ケバン国立公園と言われる観光名所があります。この公園には、「フォンニャ洞窟」や「天国の洞窟」などたくさんのきれいな洞窟があります。 個人的に、この縦断旅の時には残念ながらいけませんでしたが、「生きているうちには絶対行きたい!」と言える、そんな絶景が見えるおすすめのスポットです。アクセスに関してですが、ドンホイ市の中心地からバイクで2,30分くらいなので、バスやタクシーで行くのもあり、バイクをレンタルしていくのもアリです。そしてドンホイ市は海にも近く、ビーチもあります。 とにかくドンホイ市は安い、自然豊か、人も良い、の三拍子揃って良かったので個人的にはとてもお気に入りの街です。ドンホイ、これまでの中で高ポイントですね。しかし、あまり知られていない。穴場スポットと言えます。そういうの僕は大好きです。虹も見れたし。 いまいちだったのは、今まで慣れ親しんでいたベトナム風チャーハン「コムザン」を、ドンホイ市から南は「コムチエン」と言う、そんなところくらいです。   7月29日 縦断⑨日目 ドンハー(Đông Hà)市・クアンチー省 値段:10万VND(500円) 【感想と値段】 バイクでドンホイ市から、シルクロードのような砂浜の間にある結構舗装された道路を2時間くらいかけ走り到着したのは、ドンハー市です。 天気も良かったので、とても気持ちよかったです。 しかし、昨日のドンホイ市に圧倒されすぎてしまったのでしょうか、正直言うとドンハー市にはあまり見るところがありませんでした。(ドンハー市ごめんなさいm(__)m)しかし、なんというんでしょう。人柄も良いし、物価と良いし、近くにはビーチもあるし、とても見どころが増えそうな都市ではあります! このベトナムでは一番奇抜な体験をした街でした。 カフェにいた個人経営?のおばあちゃんは僕がまだコーヒーを飲んでいるにも関わらず布団を敷き寝始めますし、 あるフォー屋さんに行けば、希望額にあった10万ドンの宿を紹介もしてくれます。 分からないですがこういう経験ができたのも、ドンハーにいる人たちが優しいからなのでは?と思います。 ですので、住んでみるととても居心地がよさそうだなと思います。老後住んでみたいものです。何もないと思っていたドンハー市は結構住んでみたい都市かも?大注目です。   7月30日 縦断⑩日目 フエ(Huế)市・トゥアンティエン=フエ省 値段:10万VND(500円) とあるカフェであった赤ちゃんの足です。きめ細かいですね~!うらやましいです。 【感想と値段】 やって参りました。中部3大都市の一つ目、フエです。 フエは歴史的な建造物や遺産など、観光都市としてもとても有名です。そのおかげで観光客も多く、栄えていました。 フエ王宮など実際に行きましたが、とてもきれいでこの縦断旅で行くことができてよかったと思っています。 そしてフエが有名なものといえば、ブンボーフエやバインコアイなどの料理!とてもおいしかったです。 さて、見どころいっぱいのフエですが、観光名所ということで当たり前ではありますが、前のドンホイ市やドンハー市などに比べてみると、Nha Nghiやコーヒーなどの値段は少し高くなっていたように感じます。気のせいでしょうか。しかし、5件くらい回ったあとちゃんと10万ドンの安いホテルを見つけることができたので、物価はフエ市内でも場所によると思います。人柄はとても優しいひとがたくさんいて、とてもよかったです。ビリヤードのおじちゃんも少し料金をまけてくれました。   7月31日 縦断⑪日目 ダナン(Đà Nẵng)市 値段:10万VND(500円) 【感想と値段】 とうとうベトナムのちょうど中心にある、中部3大都市の二つ目、ダナンに来ました。 ダナンには、とんでもなくきれいな絶景や有名な場所など見どころがたくさんあり、そして値段もそれほど高くなくて、みんなにおすすめしたい場所です。 Nha Nghiの値段に関して、ダナンの中心地に行けば行くほど、値段は上がります。10万ドン以下のNha Nghiに泊まろうと思ったら、少し離れたところに行かなくてはならない可能性があります。とはいえバイクで10分~15分ほどのところなので、それほど苦労はしませんが。 そして、みなさんに食べてほしいのが、「Mì Quảng」という麺料理だけど、フォーでもないしブンでもない食べ物です。これが本当にうまかった!あごが外れそうでした。 そしてダナンは街並みもきれいですし、観覧車やタワー、有名な「ドラゴン橋」などがあり、ベトナム人が住みたい街1位に輝きそうな場所です。申し分ない場所なのは間違いなしです。   8月1日 縦断⑫日目 ホイアン(Hội An)市・クアンナム省 値段:15万VND(750円) 【感想と値段】 ホイアンには日本橋などあり、見どころがたくさんありましたが、とにかくNha Nghiの値段が高かったです。 これも僕が運が悪く交渉に行った場所がたまたま全部高かったかもしれませんが、最低で15万ドンでした。それも最初の値段が40万ドンでかなりまけてもらった値段です。しかし、ホイアンからダナンまではバイクでわずか30分足らずなので、ダナンで宿泊して、ホイアンを観光するのがベストかなと思います。 ですがホイアンには有名な遺産がたくさんあり観光名所としても有名なのでおすすめです。実際写真をたくさん撮った町でもあります。   8月2日 縦断⑬日目 クアンガイ(Quảng Ngãi)市・クアンガイ省 値段:10万VND(500円) 【感想と値段】 クアンガイ市について、値段も比較的安く、人柄も良いところでしたが、あまり見どころは少なかったかもしれません。しかし、あまり知られていない場所だからこそ値段が低かったりするので、個人的にとても住みやすいところなんだろうと思います。Nha Nghi(安ホテル)も1件目、しょっぱなから10万ドンで交渉成立したし、ビアホイで食べたチャーハンとビールのセットは、わずか500円くらいで食べることができました。 8月3日 縦断⑭日目 クイニョン(Quy Nhơn)市・ビンディン省 値段:9万VND(450円) 【感想と値段】 物価について。海にも近いので、海鮮料理もたくさんありおいしいです。コーヒーの値段も安いです! 個人的に思ったのですが、、、夜の9時を過ぎて、海岸沿いを行くと、いかがわしい系のお店が多いなと思いました。行きたかったですが我慢しました! そして、Nha Nghi(安ホテル)の値段がとても高かったです。(笑)最初の10件ほぼ全部が20万ドンですよ!1件目に訪れた最初のNha Nghi(安ホテル)が15万ドンで、そこにしようかなと折れそうになりましたが、最後の最後で9万ドンのところを見つけそこに入ることができました。しかし、このベトナム縦断では一番安い値段を記録したので、僕の運が悪かったんでしょうか。   以上、どうだったでしょうか。今回は中部の3大都市、フエ、ダナン、ホイアンや、ドンホイ市、クイニョン市など濃かったですね~! さて、次回は、いよいよ最終回です!   今回続きの、15日目のニャチャン(Nha Trang)市~21日目のホーチミン(Hồ Chí Minh)市までの値段と感想と、 このベトナム縦断の中で、Nha Nghiが安かった都市No.1と、プラスで 僕のお気に入りNo.1に輝いた都市を紹介したいと思います! 今日も最後まで読んでいただきありがとうございました! また次回をお楽しみに!   僕がハイランズコーヒーで働いていたときのブログ↓ D吉村のハイランズ日記#1 ベトナムで超大手チェーンカフェ「HIGHLANDS COFFEE」にハノイに留学に来た日本人がバイト始めてみた編 Racco Cafeのホームページ↓ http://raccocafe.strikingly.com/ ぜひチェックしてね! このサイトのホームに戻る↓ VEHO […]

安い場所No.1はどこだ!?Nhà Nghỉ(安ホテル)ベトナム各地の値段を比較してみた① D吉村ブログ番外編#42

シンチャオ、カックバン。 こんにちは、みなさん。     前の投稿からだいぶ時間が経ってしまいましたが、僕はまだ生きております。 日本に帰って逆カルチャーショックにどっぷりハマっています。 (コンビニでおにぎり売ってやがる!ってかコンビニがある!!) (お金を入れたらジュースをくれる赤いボックス(自動販売機のこと)って数多くね?) (やべええ、飲み放題っていうのはなんて素晴らしいシステムなんだ!) みたいな。ベトナムでの一年間はどうやら僕をもっと田舎者にしたようです。   前回はコチラ↓ いかに安く寝られるか?ベトナムでNhà Nghỉ(安ホテル)価格の交渉術 D吉村ブログ番外編#41   「時間が経った今から一体全体何を書こうってんだ」というご意見頂くかもしれないですが、 日本に帰ってから、ベトナム縦断についてまだまだネタがあるということに気づいたので、 (またこのブログで紹介するしかねえ!)と燃えるような気持ちになったのです。     今回は、 ベトナム縦断で来たから南におよそ21都市と省をバイクで走り回った経験をもとに、 各地のNha Nghiの値段と、それぞれの感想、そしてどこが一番安かったのかということを、 3部作に分けて、紹介していきたいと思います! (僕の独断と偏見がたっぷり入っているので、みなさんどうか優しいまなざしで見守りください。。。) しかし、この記事おもしろい!とエンターテインメント性重視で見る方がいらっしゃったら僕は万々歳ですし、 明日Nha Nghi(安ホテル)に泊まらなくちゃいけない!っていう方がこのブログを参考にしてくださる方がいらっしゃれば、なおさら万々歳です!!       早速スタートしましょう!   Nhà Nghỉの値段一覧と感想   ①日目 タイグエン(Thái Nguyên)・タイグエン省 値段:0VND(0円) 【感想と値段】 しょっぱなのこの日は奇跡のカフェに泊まることができたので、宿泊費はなし! 出発の朝にはフォーもごちそうしてくれました。おにいさんおねえさん、最後の最後までお世話になりました! 晩御飯で使ったお金も、そんなに高くなかったと思います。ビアホイ(ベトナムの格安ビールレストラン)でビール2杯+チャーハンで腹いっぱい食べても、150kVND(750円)だったので満足でした。 カフェの値段もそれぞれあると思いますが、大体ミルク入りコーヒーが2万ドン(100円)、ブラックコーヒーが1万5千ドン(75円)くらいでした。 基本的に、タイグエン市での値段はハノイよりかは安かったかなと思いました! スペシャルサンクストゥーHungさん夫妻!   ≪僕が泊まらせてもらったカフェについて≫ こんな店内になっています。壁の大きな絵が特徴的です。 中にはきれいなお姉さんと強面ですがとても優しいお兄さんがいます。 そして何よりコーヒーの味もとてもおいしかったです。雨が降っていたので、冷え切っていた僕の心を温めてくれました。 皆さんもぜひ行ってみては?? 場所はここ周辺です↓(うろ覚えですいません…)   ②日目 ランソン(Lạng Sơn)・ランソン省 値段:15万VND(750円) 【感想と値段】 ここでも最初はカフェなどに交渉してみましたが、どこもダメで結局安ホテルに泊まることになりました。 値段は15万VND(750円)。比較的高い値段ですが、僕も旅を始めたばかりで経験もなかったのでこの価格で折れてしまったのかもしれません。でもね~、僕一人だけで泊まるのにベッドが二つある部屋に泊まらせるなんて…泣 もっと探せばあったのかもしれません。いい経験になりました。晩御飯は前日と同じでビールとチャーハンを食べて15万ドンで、カフェの値段も前日と同じでした。 中国と国境沿いに位置する街でしかも山奥にあるので、日本人と会うのがそれほど珍しかったのか、最初は誰も僕が日本人だということを信じてくれませんでした。 日本人なのに日本人であることをベトナム語でうまく証明できなかったもどかしさもあり、ベトナム語をもっと勉強するきっかけにもなりました。 とりあえずランソン市での経験は面白かったです。   ③日目 ハロン(Hạ Long)・クアンニン省 値段:18万VND(900円) 【感想と値段】 ハロン市で払ったお金が一番高かったです。僕が探した地域や時間帯がそうだったのかも分かりませんが、Nha Nghiの平均的値段もとても高かったです。 最初の4軒は一律で20万ドン(1,000円)。 急なゲリラ豪雨に遭ったこともあり、次の5軒目でもし20万ドンだったらその値段で妥協しようと思いましたがまさかの5軒目の値段が16万ドン(800円)! 即決で5軒目のホテルに泊まりました。 しかし翌朝、延滞料金で2万ドン払わされました。なので実質宿泊費で払った金額は18万ドン(900円)。 高かったです。やはりハロン市は、ハロン湾で豪華なホテルで豪華な宿泊する方が良いかも?     ④日目 ニンビン(Ninh Bình)・ニンビン省 値段:7万5千VND(375円) この日はハイフォンで合流したベトナム人の友達(結局は分かれましたが)と一緒に3人でNha Nghi探し、そして宿泊しました。 思ったのが、さすがベトナム人。その友達がいなかったら、15万ドンくらいのホテルにフラ~っと入っていたことでしょう。 しかもその時に一緒に回ったベトナム人の友達の一人は強者で、ベトナム各地を旅したこともあり経験も豊富だったんだとか。 その人に付いてホテル探しもしたんですが、びっくりしたのが、あるホテルのおっちゃんが15万のところを10万ドンまでに下げてくれたところを蹴って、次のホテルで一人7万5千ドンのところを見つけたんです。 僕からすれば、前日15万ドンのホテルに泊まっていたので、10万ドンでも相当安く見えたのですがそれよりも安い場所を探してくれた彼にはリスペクトです。 彼のおかげでそれからのホテル探しでの値段交渉も楽しくなったかもしれません。本当に彼は経験の量が違いました。 ニンビンでのNha Nghi(安ホテル)の値段は幅があり大体一人75k~200kVNDくらいだと思います。 食費については、ニンビンは観光地で値段がだんだん高くなってきていると思います。 しかしニンビンで有名なコムチャイ(CơmCháy。お焦げご飯のこと)とか羊肉(Thịt Dê)などが食べられるので、納得の金額だなとも思います。     ⑤日目 タインホア(Thanh Hóa)・タインホア省     ⑥、⑦日目 ハティン(Hà Tĩnh)・ハティン省 【感想と値段?】 この3日間に関しては、友達の家に泊めさせてもらったので、オールフリーでした(笑)食費についても書きたいところですが、全部友達の家族がごちそうしてくれたので、これもお金は使わずに過ごせました! しかし、中部に入ってきて感じたのが、ハノイやタイグエンなどベトナム北部の都市での値段に比べて比較的食べ物やコーヒーの値段の安さです。 今回では紹介できませんでしたが、次回紹介するドンホイ市やドンハー市での価格も安かったです。 中部地方はとにかく安い! それに加えてタインホア省ではサムソンビーチがあるし、ゲアン省にあるヴィン(Vinh)市はベトナム建国の父、ホー・チ・ミンの故郷として有名だし…。とこんな感じに、みどころがいっぱいです! それに合わせて観光事業も盛んになっているので、旅行はこれから中部が激アツかも?と勝手に想像しています。       …… […]

いかに安く寝られるか?ベトナムでNhà Nghỉ(安ホテル)価格の交渉術 D吉村ブログ番外編#41

シンチャオ、カックバン。 みなさん、こんにちは。       ハノイ~ホーチミンへバイク縦断やっとホーチミンに到着しました! 縦断最終日!!カントーから待ちに待ったホーチミンへ到着!! ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#40 いやー興奮と感動ですね。 縦断が終わり、Dは今もう日本に帰ってきました。 自動販売機やコンビニにカルチャーショックを受けている真っ最中です。     今回ですが、 縦断ブログ番外編ということで、 旅にかかった日数21日(3週間)のほとんど、 17日間をNha Nghi(安ホテル)で寝泊まりしていたので、その経験で学んだことを紹介していきたいと思っています。   さて、 もし日本人のあなたが、 ベトナムのNha Nghi(安ホテル)に泊まるとき、 大体何ドンくらいで一泊できるんでしょうか?         答えは… エアコンなし 10万ドン(500円) エアコン付き 15万ドン(750円) これくらいで行けます。     しかーし!! あなたは外国人だということで 大体のベトナム人の大家さんは最初は高いお金を要求してきます。 20万ドン~50万ドン(1,000円~2,500円) 吹っかけてきます。     そんな吹っかけてくるところはすぐあとにし、もっと探せば安いところはあります。 もしくは、ベトナムでは値段設定などきちんとしていないところがたくさんあるので、 「値段下げてください」と交渉すると簡単に落としてくれるものです。 実際に僕はほとんどの安ホテルを10万ドン(500円)で寝ました。(ケチではありません。) ベトナム人に言うとそれでも高いといわれましたが泣     ちなみにみなさん最高額最低額聞きたいですか! 条件を一人、一泊のみ、翌朝7時出発、エアコンなし、扇風機のみで良いと伝えると、 Nhà Nghỉでの最高価格は 場所:ホーチミン(サイゴン) 価格:20万ドン(1,000円)(妥協)   次に最低で、 場所:タンアン 価格:8万ドン(400円) など、その土地のアベレージでいろいろな範囲があります。   ホイアン市では観光地化され過ぎていてあまりNha Nghiが探せず、 結局、看板にHomestayと書かれており大家さんと英語が話せるくらい良いレベルのクーラー付きの場所に泊まりました。 そこも最初は40万ドン(2,000円)だと言われ、(ふざけんな)と思いましたが、 交渉に交渉を重ね、結局15万ドン(750円)にしてくれました。 ↑これはホイアンで泊まったNha Nghiです。 ちょっとっていうか、結構良かったです。 この日エアコンつけっぱなしにして寝てしまったので、翌朝喉の調子が絶不調だったのを覚えています。       ~D吉村が説く~ Nhà Nghỉ価格交渉術 です。 お楽しみください。     さて、D吉村がこの縦断旅で学んだNHÀ NGHỈでの交渉術とは…   キーワードはこの3つ! ①目標額をキチンと決めましょう。 ②根気強く探しましょう。 ③情でお願いするのは最後の手。   さて、最初から詳しく見ていきましょう。 ①目標額をキチンと決めましょう。 「10万ドンまでに下げてくれないとここに泊まらない」という意思を最後まで崩さず 大家さんと話していると、その熱心な心に大家さんの心もぽきっと折れてしまうことが多いので、 例えば、「俺は15万ドン以上Nha Nghiなんかに払わない、いや、俺は絶対に払うわけがない」 という方は価格を設定してください。 「俺は15万ドンになるまでは泊まらない、うん、絶対に泊まらない」 この方がよろしです。 その大家さんとの交渉のときも話がスムーズに進むので。 交渉で渋っていると「じゃあいくらなら大丈夫なの?」と言われるのが多いからです。 そこで、「15万ドン」というと、最初は「それはだめだよ~」と言いますが、 何度も笑顔でお願いすると、許してくれます。     僕の場合は10万ドンでごり押しでした。 大体平均で 一泊一人10万ドン~15万ドンだと思っていてください。 それ以上、例えば「ここは20万ドンが普通だそれ以外はないよ」というやつがいました。 そのホテルを後にし次のホテルで交渉すると16万ドン(800円)のところを見つけました。   16万ドンも高いですが、雨が降っていたので妥協しちゃいました。   ですが、大体10万ドン~15万ドンで済みます。(リサーチ済み) […]

縦断最終日!!カントーから待ちに待ったホーチミンへ到着!! ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#40

シンチャオ、カックバン。 みなさん、こんにちは。   前回はコチラ↓ 縦断20日目!ブンタウ市からカントー市へ!長すぎるので分けます後編 ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#39     昨日で縦断始めて20日間が経ち、ようやくハノイから見てホーチミンの向こう側、 メコンデルタ最大の都市・カントー(Cần Thơ)市に着きました。   深夜の山越え・Nha Nghiの交渉・泥まみれ・追突事故・警察官といろいろトラブルを経験しながら、 この旅のゴール・ホーチミン市へとだんだん近づいてきました。   朝8時に起き、ホーチミンに向けてNha Nghiを出発! 朝ごはんにはMi Quang?を食べました。最近はまっています。 カントーを出ます。   やってきました、カントー橋。       渡り終えた後に、ジュースを売っていたおばちゃんに、写真撮って!とお願いしました。 ナイスショットです、おばちゃん。   けどそれはミスショットですよ、おばちゃん。   さて、ヴィンロン(Vĩnh Long)省を超えてティエンザン(Tiền Giang)省に入るときにまたまた大きな橋を見つけました。 この橋の名前はミートゥアン橋(Cầu Mỹ Thuận)というそうで、 オーストラリアとベトナム両政府との合同事業で作られたんだそう。 2000年に完成。全長は1,535m。メコン川の上、ヴィンロン省とティエンザン省を結ぶ大切な橋です。 確かに橋の色も水色です。   ホーチミン目指し、西へ西へ。 さらに進み、 いよいよホーチミンまであと45kmのところまで来ました。 途中でサトウキビジュースを飲みに休憩。 当たり前ですが、もう名前はNuoc Miaです。Mia Daではありません。 ホーチミンまであと19km!バイクの乗りすぎでケツが痛くてしょうがありません。 おととい泊まったタンアンがあるロンアン(Long An)省の標識も見つけました。     そして! そして!! そいで!!! 来たーーーーー! おしぇいー!みなさんありがとうございましたーー! おまけのもう一枚。 もうホーチミンの文字が見えないーー! そして、シールの数もちゃんと21枚になっています! 長かったー! まずホーチミンって分かりそうな場所のサイゴン駅に行ってみました! サイゴンに来て知ったんですが、サイゴン駅って結構中心から離れてるんですね(笑) こんなかっちょいい展示のされ方をされている蒸気機関車も発見しました! 銀河鉄道999かよ!   サイゴン駅の場所はコチラ!↓だいぶ離れにあります。   さて、ホーチミンに着いたわけだし散策してみましょう!と思うと突然の大雨です。僕は雨男なんでしょうか。 とりあえず駅近くの周辺にあったカフェで休みます。 それにしても、何度か見た「Mini Mart」が信じられないくらい目に焼き付いています。 ハノイにはないぞMini Martなんて。   そして、ハノイでお世話になっていた山口県人会の皆さんにサイゴンでも祝っていただきましたーーー!! 場所はホーチミンにある「満まる」! ハノイ~サイゴンのバイク旅を祝うために花の首飾り用意していただきました! 首にかけてくれたのはきれいなお姉さん! わーありがとうございます! いやいや うぇーい おしぇい あ、首お願い致します。 ぐふふふ みなさん、気持ち悪くてすいませんでした。 そして久しぶりに食べた日本料理はとてもおいしかった! しかもビール飲み放題っていう一年ぶりに聞いたワードに驚かされました。 「満まる」の場所はコチラ!↓   県人会を開催していただいた秋利さん、ありがとうございました!! さて、県人会が終わり、みなさんと別れたところで泊まる場所がないことに気が付き顔が青ざめます。 時計を見ればもう11時。そしてここはサイゴン、10万ドンのところなんてありそうにもありません。 結局20万ドンのNha Nghiに泊まることになりました。くそう。 そして、小原が空いたので「Family Mart」で買ってせっかく温めてもらったおにぎりの半分を 手を滑らせてNha Nghiの床に落としてしまうという… ※この後はDがおいしくいただきました。       さて、今日はここら辺で終わりたいと思います。 というわけで、ハノイ~ホーチミンまで大きなトラブルもなく(いやあった)到着することができました。   今回で21日間かけたハノイ~ホーチミンまでの長い長いバイク旅は完結しましたが、 次回は、この縦断の中で一番好きになった場所を紹介したり、この旅で分かった、コムザンやベトナムの人たちのすばらしさを語って、終わりたいと思います! (しかし僕の文章力では薄っぺらい内容になってしまうので、期待はしないでください)   […]

縦断20日目!ブンタウ市からカントー市へ!長すぎるので分けます後編 ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#39

シンチャオ、カックバン。 こんにちは、みなさん。     前回はコチラ↓ 縦断20日目!ダラットからブンタウへ!長すぎるので分けます中編 ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#38     ゴールは目前! ホーチミンまでもう距離がないところまでやってきました!   さて、前回の続き… 8月8日 縦断18日目ブンタウ(Vũng Tàu)~タンアン(Tân An) 朝7時に昨日Nha Nghiの値段を10万ドンまでに下げてくれたおじちゃんと 車やバイクについてコーヒーを飲みながら話し合い、 Vung Tau出発! (ちなみにそのおじちゃんはハイフォン市からここブンタウ市まで引っ越してきたそう… 理由は気候がよく住みやすいからだそう。) そして、昨日Nha Nghi探しを手伝ってくれたお兄さんに会いに、昨日のカフェに行きました。 写真こそミスって撮っていなかったですが… そこはカフェ兼レストラン兼カラオケらしく、朝ごはんにおいしいフォーを食べました! 電源をフルにチャージできたところで、旅を再開! See you againの看板。名残惜しい… Vung Tauの人たちに感謝です!!     そして、ホーチミンへの道のり・国道1号線に戻ります。 次の目的地はTan An。 ホーチミンをなるべ通らないようにしたかったのですが、自動車専用道路しか無いらしく。 一回ホーチミンの下側を通ることになりました。 ホーチミンを目指していたとき、昨日に続く大雨で足止め食らいました… 近くにあったカフェで一休み。。。 それにしても外にあるカフェは目の前でトラックがブンブン通り、プップークラクションを鳴らすので、 カフェなのに静かな場所ではありません泣 300デシベルくらいあります。 まあ日本人の僕がカフェ=静かな場所であるっていう固定概念をベトナムに押し付けてしまったということで反省をし、 旅を再開します。   ブンタウから一回北上し、西へ西へ、ホーチミンへと目指します。   ==== 縦断18日目ハプニング① ホーチミンへ目指してバイクを走らせていると、 前のバイクがいきなり右へ曲がろうとして急ブレーキ、 僕もわっとブレーキをかけましたが、間に合わず。 追突してしまいました。 「ごめんなさい!」と叫びましたが、前のおばちゃんはそのまま曲がっていきました。。。 ぬおおーーー!!ここまで事故ゼロできたのにーーー! おばちゃんは大丈夫だったのでしょうか。 ==== というわけで、このベトナム縦断で初めての事故を記録しました。 すみませんでした。ぼーっとしてました。       そして。。。。 ホーチミンに近づくにつれ、だんだんトラックやバイクの数が多くなり、また多くの建物も見えるようになってきました! まだまだ進むと、ホーチミンの入り口でしょうか、料金所がありました! だんだん近づいている!   右に目を向けると、 コカ・コーラの会社だ!こんなもんハノイで見たことねーぞ! 左に目をやると、緑色のバス!これはホーチミンにいるということを証明している! ハノイでよく見かけた黄色と赤色のあのバスではないのか! と思うと、もう僕はハノイからだいぶ遠いところへ来てしまったんだと改めて感じます。   バイクが多すぎるぞ!どうなってんだ! 郊外っぽいところでもこんな高いビルが建っています。 ホーチミン市の中心はどうなってんだろう、という好奇心も沸きましたが明後日までの辛抱です。       結構中心街に近づいてきたんじゃないでしょうか? さっきまでは遠くに見えた高いビルも近くなってきました。     でも今日はホーチミンじゃない… タンアンです。 そしてタンアンに行く途中。 見てください、この泥。   ==== 縦断18日目ハプニング② 到底バイクでは行けそうにないですが、何を考えたのか、通っちゃいました。 案の定、泥にタイヤが挟まり、エンジンじゃ動けなくなりました。 タイヤがハマり、 泥に足をつくとハマり、次のステップを踏もうとするとまたハマり、 ビーチサンダルなので、足を上げようとすると、ビーチサンダルだけがスポッとぬけハマり、   おかげさまで、バイクとともに下半身が泥だらけになりました。 バイクは何とか自力で泥から抜け出せ、泥がないところでいったん休憩しました。 周りを見渡すと人もいたのですが、 僕が大声でうわあああーーーー!とか叫んでいたので、変人のような目で見られていました。 ====     そして泥だらけになりながら、旅を再開、 信号待ちをすると、隣のバイクの運転手からの痛い視線も感じましたが、気にせず。   […]

縦断20日目!ダラットからブンタウへ!長すぎるので分けます中編 ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#38

シンチャオ、カックバン。 こんにちは、みなさん。   よいしょ前回の投稿からまたまた間が空いてしまい、はや1週間が空いてしまいました。 みなさん、さーせん!D吉村はサイゴンに無事到着し、先日12日にハノイに戻ってきました!   前回はコチラ↓ 縦断20日目!クイニョンからダラットへ!長すぎるので分けます前編 ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#37 前回はクイニョン→ニャチャン→ダラットに泊まって終わりましたね。   今回は17日目~18日目までの様子をお送りします。   それにしてもダラットは寒すぎた…! 思い込みから半そで半パンしか持ってきていなかった僕はダラットの気温に耐え切れずずっとガクブルしていました… 10万ドンで泊まることのできたNha Nghiの暖かいベッドですぐ眠りにつきました。   翌日8月6日 縦断17日目ダラット(Đà Lạt)~ファンティエト(Phan Thiết) 昨日は寒さと長旅の疲れで、ゆっくり観光もできなかったので、 朝ダラットの有名な観光名所を回り、昼に次の目的地のファンティエトに向かうことにしました。 朝6時半起床、7時にNha Nghiを出発します。 バイクでダラットの中心をぐるぐる回り、朝ごはんを食べます。 コチラのいろんなものが入っていておいしそうなものは、 「Bun Rieu」というものらしいです。   中身はいろいろ入っていて、カニ味噌のつみれとか葉っぱとかトマトなど。。。 味はとてもおいしかったです!特にカニ味噌の味が美味でした! そして、僕が日本人だとわかるとお店にいたお兄さんが一気におしぇい盛り上がります。 ベトナム人の外国人へのウェルカム度はすごいといつも思います。   さて、おいしい朝飯を食らったところで、最初の観光名所はコチラ! ①「ダラット駅(Ga Đà Lạt)」 う~ん、1933年に建てられてまだなおこの美しさ。圧倒されます。 駅構内に入ってみると、中はこんな感じになっています。 ステンドグラスがきれいです。 受付付近にはたくさんのダラットワインが。 さらに奥へ進むと… おお! どばい! これはすごい!小さいころによく見ていた「きかんしゃトーマス」を思い出します。 ぶへっ! 実はこの蒸気機関車。日本の蒸気機関車に形が似ていると思った方もいらっしゃるはず… それもそのはず、もともとは日本のC12型らしく、戦争時にここベトナムダラットに渡り着いたそうです。   残念ながら、このSL自体はとても古く、動かないそうです。   (確かに長年の展示のせいか、いたるところにさびが広がっています…) こちらは駅構内の時刻表。この時間には毎日チャイマット駅への列車が走っているそうです。 (先ほどの蒸気機関車は走らないですが…)   なんとSLの後に続いている貨車の中でこれはこれはシャレオツなカフェを営んでいました! Niceな看板…   ただいま紹介したダラット駅の場所はこちら!↓ 看板に「Ga Da Lat」とでっかい文字で書いているので見つけやすいかもです。     次の目的地はここ。 ②「クレイジー・ハウス(The Crazy House)」 このザ・クレイジーな家を作ったのは、 建築を勉強しにロシアへ留学した一人のベトナム人女性ダン・ヴィエット・ンガー(Đặng Việt Nga)によるものらしいです。 入り口のすぐ横にある駐輪場でバイクを止め、入場券(大人は一人4万ドン、幼児は2万ドン。)を買います。 入り口付近。 クレイジーハウスがある細い坂道。さすがは観光名所。たくさんの観光バスが並んでいます。 建物のなかには、こんな日本語で書かれた新聞記事の一面も。 記事の内容は「サイゴンからダラットへ来たらこうなった」 (すごい雰囲気です。) クレイジーハウスの中はまるで迷路。知らず知らずのうちに同じところに回ってきたり、とても迷いました。 そして、空中で激しく交差している通路。幅がおよそ人一人分しかなく、逆走することなんて、まず不可能です… そして幅が狭くほぼ空中に浮かんでいるような感じなので、とても怖いです。 高所恐怖症の方はちょっぴり苦手になるかも… ある子連れの奥さんはこんな階段を降りるときも一段一段おそるおそる降りていました…相当怖かったのだろう。 怖さのわりには人の数は多いです。   そしてある程度登っていくと、ダラットの街並みを一望できるところへやってきました。 素晴らしい景色です!そして天気にも恵まれ最高の眺めでした! えいどりあーーーん!   いやークレイジーハウス。とても奇妙な作りの家で圧倒されっぱなしでした。 しかもここ、ホテルでもあるらしいです… 確かに、スイートルーム何番などの看板をよく見かけました。 でもここに泊まるには予約が必要らしいですよ☆ 隠れマリオ&ルイージもいました。(本当にそうなのか…?) クレイジーハウスの住所はこちら!↓ 大通りから一本細い道に入って進むと左側にあります。   そして次の目的地。。。 ③ダラット大聖堂 プチフランソワ ここでは、とある観光客に「写真撮ってください」とお願いされました。 でかい。ダラットでは一番の大きさらしいです。 残念ながら教会の中には入れませんでした、中にはとても美しいステンドグラスもあるんだそうな…   大聖堂の周りには、こんな像もあります。 ダラット大聖堂の場所はこちら!   […]

縦断20日目!クイニョンからダラットへ!長すぎるので分けます前編 ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#37

シンチャオ、カックバン。 こんにちは、みなさん。     だいぶ前回の投稿より遅くなりました。 今ぼくはどこにいると思いますか?! タンアンですよ!あのタンアン! ここに来る途中で大雨に遭いずぶ濡れになりながら、雨にも負けず風にも負けずD吉村は生きてますよ! 前回の投稿から、 クイニョン(Quy Nhơn) → ニャチャン(Nha Trang) → ダラット(Đà Lạt) → ファンティエト(Phan Thiết) → ブンタウ(Vũng Tàu) → タンアン(Tân An) という流れで今に至っています。 それでは、ここまでをおおざっぱに振り返ってみます。 と思ったのですが長すぎるので前編中編後編の3部作に分けたいと思います。m(._.)m   8月3日 縦断14日目クアンガイ(Quảng Ngãi)~クイニョン(Quy Nhơn) クアンガイを出発。 もうホーチミンまでの距離はそう遠くない… クアンガイからクイニョンにもうちょっとで着きそうなところでこんなお寺?を発見。 お寺は山の上にあり、入り口で駐車料・入場料の1万2000ドン(60円)を払い、いざレッツご 階段を上ると。。。   おおー。 この場所は「Tháp Bánh Ít」というそうです。 中はこんな感じで、仏像さんが奉られています。 中から外を見てみた。この日の天気は晴天でとても気持ち良かったです。 ちなみにこのお寺にはこういう枯れ葉みたいなものがたくさん落ちていて、 踏むと「ぱりぱり」という風な音を出します。 雪を踏む音より気持ち良い音なので、みなさんぜひ行ってみては! 「Tháp Bánh Ít」の場所はここです。クイニョンからバイクで30分くらい。天気が良いととてもきれいです。 そしてクイニョン到着!   そしてこの日クイニョンではなかなか安いNha Nghiが見つからず、ずっと20万ドンが続きました。 10万ドンのNha Nghiを探し求めること1時間、いろいろ回り、 7件目くらいでやっと9万ドンのところを見つけたので、そこに泊まりました。(クオリティは9万ドンクオリティ。)   8月4日 縦断15日目クイニョン(Quy Nhơn)~ニャチャン(Nha Trang) この日6時に起床。6時半くらいにクイニョンからニャチャンに向け少し早い出発しました。 クイニョンから ニャチャンがあるカインホア(Khánh Hòa)省へ突入! 南へ 南へ そして南へ そしてとうとうニャチャン! いやー長かった。 そしてニャチャンの夜の景色はきれいです。   海鮮料理(イカ)とコムザン(チエン)を食らいます。 うまかったです! ニャチャンをバイクで回っていると、とてつもなくきわどいコンビニがありました。   そして後ろを見るとびっくりするくらい奇妙な人形がこっちを見ていました。 おおう!   そしてこの日もなかなか安いNha Nghiが見つからず、 15万ドンのところを交渉して12万ドンにしてくれたところで泊まりました。   8月5日 縦断16日目ニャチャン(Nha Trang)~ダラット(Đà Lạt) ホテルを7時くらいに起きて、7時半くらいに出発。 値下げしてくれたおばちゃんがエレベーター降りた瞬間パスポートを持ってキメポーズしていたので、びっくりしました。 「なんでわかったの?!」というと、カメラの方を指さしていました。 カメラもあるしエレベーターもあるホテルに12万ドンで泊まらせてくれたなんて!   おばちゃんと別れ、昨日行けなかったニャチャン観光をちょっくらします。 最初はコチラ! こちらは「ポー・ナガル」という神殿。 入場券は5万ドン(250円)くらい?だったような。 行ったときにはもう9時だったということで観光客で一杯でした。 この神殿はチャンパ王国という192年から1832年までニャチャンを中心に栄えていた王国によって作られたらしい。 そしてこのチャンパ王国、ダナンにまで勢力を伸ばしていたそうなんです。 寺院がある丘の上から見るニャチャンの海岸はとても美しいです。 なんか踊っています。 寺院の周りをまわってまわって、 踊り子さんたちも休憩。   それにしても、この「ポー・ガナル」のお寺はどっかで見たことある形。 クイニョン近くで見たあのお寺だ! 「Tháp Bánh […]

ベトナム縦断14日目!ベトナムの中部都市ダナンから一気にホイアン・クアンガイへ! ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#36

シンチャオ、カックバン。 みなさん、こんにちは。     もうダナンに来ました。前回はコチラ↓ ベトナム縦断11日目!いよいよ来たぜ中部都市フエ~ダナン! ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#35 いやー、早いですねー。 ハノイから一度、上に行き横に行き下へ下へ。 そして、もうベトナムの中間地点、フエを超えダナン、そしてホイアンへ来ました。   今日で縦断14日目。 3日前、縦断11日目(フエ市Huế→ダナン市Đà Nẵng) フエ市からダナン市に向かう途中で突然のパンク。 目の前には広く広がる草原しかない、詰んだ・・・と一瞬思いましたが近くに修理屋さんがあったので即刻飛び込みました。 そして修理屋さんでパンクの原因を調べていると、金属の破片が! いやー突然のことでびっくりしました。しかもこの前リアタイヤがパンクして修理したばっかりだし。 少年たちと遊びます。 この帽子はZ.comさんに訪問したときにいただきました!その回はコチラ。   そして、待ちに待ったダナンまであともうちょい!山に登る!   なんだこれは!まるでモナコGPのフェアモント・ヘアピンのようだ!   高度が高くなるにつれて坂道の勾配も急になってきます。 そしてバイクもそれにつれてうなります。   やっと登り切りました! 山頂付近にはたくさんのお店、観光客が。 ダナンの標識を見つけました! ここからダナンの領域に入るってわけですね。おもしろい。 降りてみましょう! なんだこれはー!青過ぎる! 遂にビーチ来たー!ビキニのお姉さん全くいなかったー! ハノイでも見たことないぞこんなシャレオツなタワー! かの有名なドラゴン橋と僕のバイク!   そうこうしているうちにもう暗くなってしまっています! そしてダナンの観光名所の一つ、五行山に変な時間に突入してみます。 われながらこの高さまでこの荷物をしょいながら登ったのは、きしょかったと思います。   そして、ベトナム中部の名物料理、ミークワンを食らっていたところ、親切な夫婦に出会いました。 午後9時から、ドラゴン橋で、何やらショーが始まるといいます。 このとき着ていたポロシャツはデータセクションベトナムの権代さんから頂いたものです! その回を見る→コチラ! やっとピカチュウに遭遇しました。 人の数も9時に近づくにつれて多くなってきます。 橋の上にもたくさんの人が集まってきています! 始まった!最初はボーボー火を吐いています! 火が終わったと思ったら、次は水! このスプラッシュに下にいた人々は大混乱!子供のように水がかからないところに逃げまどいます。   さて、このイベントが終わったところで宿探しです。 すると、夫婦も一緒に安いNha Nghiを探してくれました! そして10万ドンのところに宿泊。 夫婦は家に帰るといい、別れました。夫さんのほうは、次の朝コーヒー飲みに行こうと誘ってくれました!   そして翌朝。縦断始めて12日目!(ダナン市Đà Nẵng→ホイアン市Hội An) 約束通り昨日の夫が来て朝ごはんとコーヒーをごちそうになりました。 この日のポロシャツは作間さんのRikkeisoftさんから頂きました! そのかいを見る→コチラ! あざした!お別れをして次の目的地、ホイアンへ目指します。 とその前に、昨日行ってなかったところを回ってみます。 Asiapark! 滋賀の琵琶湖から移設されてきた世界第4位の大きさを誇る観覧車、「サンホイール」があります。 あれ? このSの形…どこかで見たことがあります。 野球をやっていた人は分かる人いそうな。。。 途中でサトウキビジュースを飲みに休憩します。 そこで気づいたんですが、いつの間にかサトウキビジュースの名称が 「ミアダー」→「ヌオックミア」に変わっています。 「コムザン」→「コムチエン」も一緒。 うわあああああ!すべてが変わる!僕のハノイゆずりのベトナム語も全く通じないし理解できない! そんなことを思いへこみながらホイアンを目指します。 その道中にて。昨日行った五行山です! あんな高いところに上ったんだ…バカだな どんどん進むとクアンナム(Quảng Nam)省です! お昼には、カオラウを食らいました。おいしかったです。 そして、なんといっても僕の目的は来遠橋! バイクを停めて、街歩きです!ベトナムの古都ホイアン。町も風情があります。 きたー!うつくしいー! 近くにあったサトウキビジュース屋さんでまた飲みます。(一日に3回は飲みますどうも。) これは撮ろうと思った瞬間人が通り過ぎてしまったときの写真。 くそばっちり撮れてます。それにしても誰だったんだろう。   そして夕方になりました。だんだん日も落ちていきます。 Nha Nghiを探そうと思いバイクを走らせていると知らぬ間に砂浜に来ていました。   これもこれできれいな風景です…   腹が減ったので夕飯にしましょう!何をタベヨウカナー。   やっぱりです。コムザン(コムチエン)です。 お味は、おいしい。しかしお米が違いました。   そうだ!お昼に見た来遠橋をみに行こう!と思い、また見に行くと… 緑のライトに照らされていました。くぅー!   そして町もきれい!     もうすっかり夜も遅くなりました。 結局よさげなホテルに15万ドンで泊まれました!   […]

ベトナム縦断11日目!いよいよ来たぜ中部都市フエ~ダナン! ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#35

シンチャオ、カックバン。 こんにちは、みなさん。   そろそろ日本に帰ることが待ち遠しい吉村です。   前回はコチラ↓ 縦断9日目!クアンビン省ドンホイ市のカフェでイソギンチャク状態! ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#34   前回まではハティン省のちょっと下、ドンホイ市でまったりしていました。 フォンニャ=ケバン国立公園などあり見どころいっぱいで過ごしやすかったです!       さて、縦断11日目の今日。 わたくし吉村はどこにいますかというと、、、 タイトルで分かったかもしれませんが。   ダナンにいます!   いやーダナンの海はきれいだ。   ダナンを観光する前に、今までの3日間を振り返ってみます! おととい、縦断9日目! ドンホイ(Đồng Hới)~ドンハ(Đông Hà) ドンホイ市、また来ます! 近くが海だからなのか、両端が全部砂浜です。 そしてようやく、ドンハー市に着きました!   コムザンならぬコムチエンを食べたかったですが、 腹が痛かったのでフォーを食べました。そしてそのフォー屋のおばあちゃんが おばあちゃん「今夜はどこにねるんだい」 D「まだ決まってねぇーす」 おばあちゃん「そんなら、こっちきんさい!」 てくてくおばあちゃんの後をついていくと… Nha Nghiがありました。 そこに泊まらせてもらいました!   そして昨日、縦断10日目! ドンハ(Đông Hà)~フエ(Huế) 朝7時くらいにNha Nghiのおばあちゃんと話しながら出発!   朝飯にはピリでも激でもなく中辛くらいのおじやを食らいました。 そして気づいたんですが、ハノイのおじやはけっこうドロドロしているのに対して、ここドンハのは スープ状でスープの下にごはんがある感じ。おいしかったです! ながいながいまっすぐの道路を2時間くらいかけ、   着きました! トゥアティエン=フエ省です! そしてフエ市に着きました! コチラはフエ駅です。 早速ブン・ボー・フエを食らいに行きましょう!   うまし!   さて、どこに行こうか。 せっかくなので世界遺産めぐりに行きましょう!  おしぇしぇしぇしぇしぇしぇかっちょうぃー! ネットでよく見る写真です。   さて、これが見えるところまでは外。 チケット(入場料大人15万ドン)を買って中へ入りましょう! 「あっ!やせいのゼニガメがとびだしてきた!」   「Dはうまくにげきれた!」   あー楽しかった! 近くにビリヤード屋さんがあったので、寄ってみた。 プロ感漂う空間でした。 なんとプレイ料1時間2万ドン!(日本円で100円。破格です兄さん。)   この日のシャツはハノイの日本料理店・Daigoの大田さんにいただいたものです。 その回を読んでみる!   さて、そうこうしてるうちにあっという間に夜です。 晩飯にはバインコアイというフエの料理をいただきました。 これもまた辛(から)かった。 味付けが塩辛かったわけじゃありません。 ただソースに唐辛子を自分が入れただけです。   きれいです。   この日は老夫婦が経営しているNha Nghiに泊まりました。 携帯はつながったもののまさかのPCだけWifiがつながらず。   そして今日。ついに!ダナン市に着きました!   ダナンであったことはまた次回紹介しようと思います! というわけで今日も最後まで読んでいただきありがとうございました! ではまた次回!       僕がハイランズコーヒーで働いていたときのブログ↓ D吉村のハイランズ日記#1 ベトナムで超大手チェーンカフェ「HIGHLANDS COFFEE」にハノイに留学に来た日本人がバイト始めてみた編 僕が店長をやっているRacco Cafeのホームページ↓ http://raccocafe.strikingly.com/ ぜひチェックしてね! このサイトのホームに戻る↓ VEHO Works ホーム […]

縦断9日目!クアンビン省ドンホイ市のカフェでイソギンチャク状態! ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#34

シンチャオ、カックバン。 こんにちは、みなさん。   前回はこちら! http://veho-works.com/httpVEHO Works-comdyoshimuragayuku-hanoihochiminhjudan-33/     さて、僕は今の今まで何をしていたかというと、 パソコンが故障、Wifiがつながらない、疲れてすぐ寝てしまう などでずっと更新できずじまいでした笑   ですが安心してください。 吉村は生きております! 首をこすると焼けた皮膚がぽろぽろ落ちてくるくらいぴんぴんしています!   さて、ニンビンから今までの3日間?を振り返ってみましょう! 5日目!ニンビン(Ninh Bình)スタート! チャンアン渓谷への道のり。   さて、前回の予告通り、バイディン寺に行ってきました! (感想) 面白かったです。 特に電気自動車に乗るところが。   ニンビンを後にした後はタインホア省にある友達の家に行きました! 綺麗です! 風情を感じます。 おいしいごはんをいただきました! この夜はお酒をたくさん飲んでしまい、すぐ寝てしまいました!   そして、6日目タインホア(Thanh Hóa)スタート! あざした! そしてタインホアにあるサムソン(Sầm Sơn)ビーチに行ってきました!   観光業が盛んで生き生きしています! これはよくわからんです。   そしてタインホア省からベトナムの父・ホー・チ・ミンの故郷、ヴィン市があるゲアン(Nghệ An)省へ!     と思いきやバイクのリアタイヤがいきなりパンク。 修理屋さんで男の子たちとカメラで遊んでいました。     そしていよいよタインホア(Thanh Hóa)省からゲアン(Nghệ An)省に突入! ヴィン市に向かう途中で道の真ん中に水のボトルが落ちていたのを発見。   そしてヴィン(Vinh)市街に到着。ミアダー屋さんのおばちゃんたちとまたおちょくられていました。   いよいよ中部です。 このときは既に7時半でした。 みなさん、覚えているでしょうか。 友達の地元に初めての電車で行ってきた①編 ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#23 友達の地元に初めての電車で行ってきた②編 ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#24 この夜、ハティンにあるLam君の家に泊まらせてもらう約束をしていたので、   真っ暗の中山を越えることを決心! ヴィンの出口です。   見てください。これはただ単にカメラの前に手をかざしていたわけではありません。 この暗さです。 山を登り始める前の時間は夜の9時。 ここから2時間かけて友達の家に行かなくてはなりません。     さすが山。 登る前まではあんなに暑かったのに、標高が高くなるにつれてめちゃくちゃ寒くなります。 しかも頭の片隅には山賊さんに襲われるんじゃないかとずっと震えていたので、より寒さを感じていました。 一番怖かったのが、山を下りるとき。 ブーンって下っていたときに、後ろからライトをピカピカ光らせているバイクがいました。 「うーわ、こわ。逃げちゃろ」 と思い、猛スピードで逃げていました。 でも僕のバイクでは到底スピードもそんなに出ない・・・ しかもあっちのバイクは改造もしていてかなりのスピードが出るだろう・・・ 僕もここに来たの初めてだし土地勘もあっちの方が絶対あるやん・・・ とつぎつぎにフラグがたてられていきます。   (うーわ絶対お金出さんにゃいけんパターンやん)とかずっと思いながら逃げていました。 しかしカーブも多くなり、僕と山賊さんであろうバイクの車間距離もだんだん短くなります。   そしてとうとう追いつかれ、 もうダメだと思ってバイクのスピードを緩め、後ろのバイクをちらっと見たら、       普通の夫婦が乗っていたバイクでした。     これは人生で一番長く感じた2時間です。     そして、無事Lam君の家に着きました。 ラーメンを食べ、そしてすぐ寝ました。   7日目。 この日の朝、Lam君の家族が新しくレストランを開いたらしく、その日がオープン初日だということで、行ってみました。   おいしかった。 そのあとは近くの湖の周りにあるカフェで一休みです。   その日、Lam君の家を出発し、次の目的地へ出発しようと思いましたが、 […]