Entries by Yoshimura

【最終回】安い場所No.1はどこだ!?Nhà Nghỉ(安ホテル)ベトナム各地の値段を比較してみた③ D吉村ブログ番外編#44

シンチャオ、カックバン。   みなさん、こんにちは。 お世話になります、Dです。 長かったですね、このブログもとうとう最終回を迎えました!   というわけで、お待たせしました!それでは前回から予告していた、 8日目のニャチャン(Nha Trang)市~21日目のホーチミン(Hồ Chí Minh)市までを紹介していきましょう!   8月4日 縦断⑮日目 ニャチャン(Nha Trang)市・カインホア省 値段:12万VND(600円) ポー・ナガール ニャチャンで食べたイカの揚げ物とチャーハン チャーハンの味はすごかった… 【感想と値段】 ニャチャン、めっちゃにぎわってました。 暖かいし、近くにはビーチもあるし、海鮮も特にうまいし、観光客がわんさか、いました。 しかし、その分ホテルも高級なホテルしかなかったです。 自分のような貧乏な学生の行くような場所ではありません。5,6件回ったあとようやく10万ドン近くの12万ドンにしてくれたホテルに泊まりました。 ホテルの管理人のおばちゃんと仲良くなるのが安くしてくれる秘訣かもしれませんね。 ニャチャンで止まったホテルのおばちゃんは朝になってもおしゃべりで僕をいじってました。ナイスおばちゃん! そして、寺院やビーチなど観光できる場所もたくさんあり、見どころもたくさんありました! みなさん行くべきですよ!ニャチャン!すげーっす!   8月5日 縦断⑯日目 ダラット(Đà Lạt)市・ラムドン省 値段:10万VND(500円) Bun Rieu(ブンリエウ) カニ味噌つみれが入ってます。 ダラット駅 クレイジーハウス ダラット協会 【感想と値段】 ダラットはとてもきれいな場所でした! 僕のなかで、ベトナム縦断の中でも一位二位くらいを争うくらいの良い雰囲気の都市でした。 物価ですが、やはり観光名所としてダラットは成り上がっているので、高かったような気がします。 しかし、人はいつも通り優しい人ばかりです。 しかし、とっても幻想的な場所なんですが、とにかく寒い! 気温が8月初旬だっていうのに、9度くらいでした。さすが標高が高いところにあります。 半袖しか持って行っていなかった僕は半分死んでいました。   8月6日 縦断⑰日目 ファンティエト・ビンフン(Phan Thiết Bình Hưng)市・ビントゥアン省 値段10万VND(500円) ビンフン市内の橋 ビンフン市内の市場 僕を韓国人と見誤ったカフェのおばちゃん 思い出の写真(ダラット~ファンティエト) 【感想と値段】 ファンティエトと聞いて何が連想されるでしょうか? 僕は、、ないですね。 がしかし、ムイネーという今ガチでキテるビーチリゾートがある場所なんだそうです。 透明度がすごい海と、白い砂浜が一面に広がっているそうです。行けばよかったなって今思ってます。 そんな有名なビーチがあるということで、町も結構盛り上がっていました。 なんだかダナンより南のエリアはビーチが盛んです。一年中気温が高く熱いからなんですかね。 物価について、ここは2件目くらいの安ホテルに10万ドンで泊まることができました。 結構ポンポンと値下げしてくれたのでホッとしましたね! ちなみにマッサージにも行きました!ベトナムに今とても帰りたいです。   8月7日 縦断⑱日目 ブンタウ(Vũng Tàu)市・バリア=ブンタウ省 値段10万VND(500円) ブンタウに行く途中のゲリラ豪雨 ホテル探しを手伝ってくれたカフェのみなさん 【感想と値段】 ここブンタウ市の物価は比較的安かったですが、Nha Nghiの値段はとても高かったです。 僕が行った場所がたまたま高かった可能性もありますが、どこも20~30万ドン(1000円~1500円くらい)でした。 やっと見つけた10万ドン(500円)のホテルは僕が日本人だったからっていう何とも信じられん理由で安くしてもらいました。 さて、ここはあまりベトナムの中でも日本人の認知度は少ないかもしれないですが、 年中熱い、ビーチもたくさん、海鮮料理もうまい、高級そうなホテルもバンバンある。 という、今イケイケの観光都市であり穴場スポットとして有名です。 人も優しくノリも良いので、おすすめですね!どっかビーチ散策すればよかった… ブンタウの看板 8月9日 縦断⑲日目 タンアン(Tân An)市・ロンアン省 値段8万VND(400円) 5000デシベルのカフェ タンアンに行く途中に見えるホーチミン市の高層ビル 思い出の沼地 【感想と値段】 ここではなんと一発で!しかも超安い!80,000VND(400円)の安ホテルを見つけることができました。 バイクで沼地にはまり、全身どろどろの状態でおばちゃんに交渉するとまさかの8万ドンでいいよって(笑) しかも、そのおばちゃん、朝起きるとバイクの洗車も施してくれていました。 おばちゃん!ナイスすぎる!キスしたい!ビバおばちゃん!     8月10日 縦断⑳日目 カントー(Cần Thơ)市・カントー省 値段10万VND(500円) カントー橋 【感想と値段】 でた!カントー市は思い出の町です。 事件が起こったのもここカントー市です。思い出す光景はあのカントー橋の偉大な姿です。 Nha Nghiもメコンデルタ最大の都市なので値段も高くなるかなと予想していたのにも関わらず、 交渉を続けるとありがたいことに10万ドンにしてくれたりもしました。 バイク修理をしてくれたおじちゃん よくわからないがおいしかった料理 値段に関しては、ダナン<カントー<ホーチミンみたいな立ち位置なので中の上くらいの物価です。 人は、やはり人によります。冷たくされた人もいるし、Nha Nghiのおばちゃんみたく優しく接してくれたりする人もいました。 けど、いい思い出ばかりです!サトウキビジュースもおいしかったし! […]

D吉村のドタバタ店長日記 #1 《第1回目投稿初回特典》最後に店長として魂を込めたラテアートもあるので要確認。

シンチャオ、カックバン。 (こんにちは、みなさん。)   また改めまして、はじめまして。 以前までハイランズコーヒーでアルバイトしていた通称、D吉村です。   去年8月からベトナムはハノイに留学しに来ている留学生です。     留学できているので学業最優先ですが、人と違った体験がしてみたいと好奇心とノリで始めた、 ハイランズコーヒーのバイト。 ローカルバイトのエピソードをつづった山あり谷ありのブログ。 まずぜひ見てみてね↓ D吉村のハイランズ日記#1 ベトナムで超大手チェーンカフェ「HIGHLANDS COFFEE」にハノイに留学に来た日本人がバイト始めてみた編 いやー、正直ハイランズでのアルバイト、つらい事もたくさんありましたけど、 その分おもしろいこともたくさんあってベトナム留学の大切な思い出の1ページにまた書き足されました。 という感じで、とにかく特別的スペシャルな経験をしました。   さて、みなさん知っている方は知っているかもしれませんが、 今回の投稿からぼくは今タイ湖の北側にある、小さいカフェ、 「Racco Cafe」というところでなりゆきで雇われ店長になり、 (ハイランズコーヒーで働いていた経験を活かして?) なにも知らない20歳が店長をやるドタバタ感を日記として、記録に残すブログをペッと投稿していきます!     はい。 というわけで今月初め新オープンしたラッコカフェですが、 みなさん「何がそんなに新しいの?」と疑問を抱く人も少なからずいるかもしれません。   その答えはずばり、 新メニュー!新店長!新オーナー!新サービス! エブリシングイズニュー!そう、なにもかもが生まれ変わりました!   そして、このカフェの注目ポイント!   新しくオープンした3F部分「RacCo-Working Space」 そう、コワーキングスペースです。                       プリンター設備。ウォーターサーバーもあるよ!   「家にいても集中して勉強できないなぁ。」「仕事がはかどらないわ。どうしましょう田中さん。」 など例えば、テストや大切な会議を直前に控えたの人たちのためのスペース。 +コミュニティボードなどあるので、コミュニティの場としても最適です。 なのでこの新サービスもぜひトライしてはいかがでしょうか。   このコワーキングスペースの店長は↓しょうへいさん ここで気づいた人もいるかもしれませんが、 1FのカフェをDが、3Fのコワーキングスペースをしょうへいさんが、 それぞれの店長として頑張っています。Dもいろいろとお世話になってます。     そして、ラッコカフェで行われるイベントもかずかず! 週1イベント:日本語教室、ベトナム語教室などなど。 受けたい人大募集中です!   そのほかに、 今月25日(金)に店長就任パーティも開く、という。 いろいろイベントもしていく予定! ↓先日18日(金)に行われた店長就任リハパーティ。 キズキ共育塾のスタディツアーで来た学生たちも参加してくれて、一緒にワイワイしました!       そしていよいよ最後は、この前作ったカラメルマキアートで今回の投稿をきれいに〆たいと思います。 ちなみに、自信もあります。ナイスなカフェアート。   はい。 みなさん、あまりのきれいさに驚かないでください。         いきますよ!                                             では、また次回。   ラッコカフェ「Racco Cafe」 オフィシャルサイトぜひぜひチェックしてね↓ Racco Cafeラッコカフェ Co-Working Space コワーキングスペース FacebookページぜひLikeボタンをぽちっとお願いします!↓ https://www.facebook.com/raccocafe/?fref=ts ■住所 70 Tô […]

D吉村のハイランズ日記#11 【最終回】日本人がベトナム現地のアルバイトをしてみて振り返る。こんな変な日本人に対しても受け入れてくれたバイトマネやスタッフ一同に本当に感謝編

シンチャオ、カックバン。   みなさんお久しぶりです、 大分からハノイに留学に来ている D吉村です。   3月になり、春のあたたかさが感じられるようになりました。 今回みなさんにニュースがあります!   この私、1月の末にとうとうハイランズを辞めました! 去年の10月から今年の2月初旬まで、約80円という奇想天外なクラスの時給なんて気にせずに、「何事もお金よりも経験!」なんて思いながら、週6ほぼ毎日働いてきました。 ベトナム語もろくに話せない日本人がベトナムで知らない人はいないような有名な大手カフェでバイトするって、ある意味クレイジーなんですか?いや超クレイジーなんですかね?!   でも、実際働いてみるといろいろわかったことや面白かったこともいっぱいあるんです!もともと興味があった、あのあま~いベトナムコーヒーについても、語れるようになりましたし。 1ミリ程度ですが。(笑) コーヒーだけでなく、目的は他にもありました、ベトナム語の習得やベトナム人現地のバイトの時給とか、実際に行くことでしか知ることができないこととかいろいろ学んだ経験でした!   そしてなにより、バイトを通じて会うことができたベトナム人の友達です!バイトを始めて間もないころは、言語が分からず迷惑ばかりをかけていました。ベトナム人スタッフからしても、まさか外国人がバイトで一緒に仕事するっていうことを普通は予想しないもんです!そんな迷惑ばっかり掛ける僕に対して、優しく受け入れてくれたハイランズコーヒーのメンバーに感謝感謝です!   おかげさまでベトナム語も発音が上達したと言われます!(笑)やっぱり、ベトナム人による生のベトナム語のまねばっかりしていたのが利いたかなと思いにふけっています!   叱ってくれたり優しい一面もみせてくれたマネージャーや、僕の下手なベトナム語を笑い転げるスタッフや、バイトのサッカーで知り合ったAnh Viet Anhさんや、たくさんのおもしろい思い出です! 扉閉めに手こずるマネ   ハイランズコーヒーのバイトはやめてはしまいましたが、これからもできたつながりは決して失くしてはならないと思います! ありがとう!!   そして忘れるべからず、ベトナム縦断の旅の準備も頑張っていこうと思います!     ということで、ではまたバイクの修理もしながら縦断ブログの方に移転しようと思うのでそっちのプロジェクトの方の応援もよろしくお願いします! ↓↓↓↓↓ D吉村のベトナム縦断応援ブログ   最後にお世話になったお店の宣伝です! ぼくのバイトしていたハイランズコーヒー↓ ホアンキエム湖の北側にあるシティビューカフェ3階にあるハイランズコーヒー。 住所↓ 7 Đinh Tiên Hoàng, Hàng Bạc, Hoàn Kiếm, Hà Nội, ベトナム ここの3階です!   ではみなさん、また次回会いましょう!

D吉村のハイランズ日記#10 ハイランズのサッカー大会で出会った友人の地元に誘われたので、行ってみたの巻 子供たちの元気さに参ったD編

シンチャオ、カックベン。   どうもみなさん, 大分からハノイに来ている D吉村です。   そう、そして私は 最近「水曜どうでしょう」のベトナム旅にドはまりしている D吉村です。   3日坊主のDですが、今回で10回目の投稿になります。しぇい。 さて、前回の投稿では、 Tuan Leさんの弟Viet Anhさんの地元で開かれる子供たち向けのイベントに行ったというお話をしましたが、 今日もその続きです。   Viet Anhさんの地元であるチュオン村(Chuong)に着いた僕たちは、 まず彼の実家にピットイン。彼のお父さん、お母さん、兄、甥っ子など勢ぞろいでお迎えしてくれました。   ※愛しのiPhoneを正月1月1日に失くしてしまうという、なんという不幸に逢ってしまったんでしょう!いっぱい写真を撮ってきてやろうと思っていたのですが…!今回は特別にViet Anhさんが彼のスマホを貸してくれたので、写真少なめですが、紹介していきます。   チュオン村に着いて、そのイベントが夕方6時半からということだったので、 昼飯を食った後、村の中をぶらり。   「中心部に行ってみよう」とViet Anhさんと彼の息子(15ヶ月だったかな?)を連れて、ぶらぶら。 やはりさすがはノンラーが有名な村です、いたるところで帽子を作っています。 Viet Anhさんによると、早朝にはノンラーの市場が開かれているらしく、その時はすごいらしいんです。 いたるところに△の麦わら帽子が!らしい… ノンラーとは、ベトナムでよく見かける三角の麦わら帽子だ。ルフィのやつではない。   そして村の中心にある、コモンハウスと呼ばれる大きな家にも行きました。 中には神殿のような金ピカピンのGodがいました。どこにもいらっしゃるようですね! テトの時期には、この中で大きな祭りが開かれるんだとか。行ってみたい!   次に、こちらもチュオン村の中心にあるパゴダに行きました。 きれいで神聖な場所です。 1階にはこんな場所。 右手にはでっかい池?が。 見えるでしょうか?左下の方に階段があります。それを登っていくと、、、 2階にはこの鐘がお出迎えです。 毎時間なっているようで、何度か聞きました。低く響きます。 2階から見た市場。人がいっぱいいます。   ちなみに、Viet Anhさんの息子かわいかったです! 写真こそありませんが・・・   村内ぶらりとしたところで、そろそろ6時半。イベントの開始時間です。 戦前ということで、数多くの夜ご飯をごちそうしてくれました!ンゴンクワァー!(とてもおいしいの意味)   写真をたくさん撮りたかったのですが、子供たちの勢いがすごく一枚も撮れませんでした… 以下、文ですがご了承願います!!   さてイベントです、6時半になりました。数多くの子供たちがぞくぞくと来ます。 場所はViet Anhさんの家の近くの村の公民館?講堂?のような建物。 まず「ファインディング・ニモ」の映画鑑賞です。 映画が終わった後、子供たちにクイズを出しました。簡単な英語や、時にはトリッキーな問題も。 わいわい子供たちの声でにぎわいます 最後に、ゲスト!ということで日本人登場です! 「うぉー!」と子供たちの声。 まず自己紹介。そして英語の質問に応答。その英語をViet Anhさんが翻訳という流れ。 (まさに外国人野球選手のヒーローインタビューを受けているような感覚です。)   さらに、子供たちのリクエストで「ドラえもん」のうたを歌いました。 ♪こんなこっといいな~っ、でっきたぁらいいなぁ~っ 僕の美声に子供たちも唖然です。(実際はジャイアン声)   日本のお土産にたくさんの「きのこの山」と「たけのこの里」を持ってきていたので、プレゼントしました。 僕のお菓子を見た瞬間、子供たちの突進するかのような勢いで走ってきて、おねだりされます。 これはもう、すごかったです。 押しつぶされそうになりました(笑)   さて、イベントも無事終わり、家に帰り、眠りにつきます。💤   … 翌朝、甥っ子に起こされ、1階に行くと、何やらViet Anhさんは作業をしています。 朝食を作っていてくれました。 朝食。フォーのようなものを食べました。 そして、昨日の公民館に行き、片付けをします。 お菓子のほかにも、折り紙も持って行っていたので、甥っ子たちと折り紙でずっと遊んでいました。   昼食を終え、そろそろハノイに帰る時間。 Viet Anhさんのお父さんやお母さん、お兄さん、お兄さんの奥さん、甥っ子たちと涙のお別れです。本当にいい人たちだった! 記念撮影をパシャリ。 「Viet Anhさんの奥さんの指入り。」 みんなに見送られ、ハノイに帰り19時からハイランズバイトという激しいスケジュール。 チュオン村では本当に楽しい時間を過ごしたDでした。   みなさん本当にありがとう!!!!   今日はここら辺でお別れしたいと思います。 ではまた次回!   ↓僕が働いているハイランズ ホアンキエム湖の北側のシティービューカフェ3階のハイランズです! この週は、2月7日の日曜日だけのシフト! 19時から夜2時というなんというかすごいシフトですが、 頑張るぞい! 気軽に足を運んできてください!

D吉村のハイランズ日記#9 ハイランズのサッカー大会で出会った友人の地元に誘われたので、行ってみたの巻 友人のやりたかったことをいっちょ手伝いしてやろう編

シンチャオ、カックベン。   どうもみなさん、 大分からハノイに来ている D吉村です。   そうそして私は   D吉村です。   さて、みなさん最近のハノイはとても寒いですね。 そんな時は、シティービューカフェ3階のハイランズで朗らかにゆっくりコーヒーでも…! ぼくが待っています。   気を取り直して、 前回の投稿では、Viet Anhさんとの出会いをお話ししました。   前回の続き… Viet Anhさんがハイランズに来た理由とは・・・。   彼が来たことを知り、 (なんでだろう)と思いながら仕事をしていたところ、 マネージャーのランさんに呼ばれました。 ランさん「カズ!彼が呼んでるわよ!」   キッチンから抜け出して、Viet Anhさんのところに行くと、 Viet Anhさん「カズ、お願いがあるんや。」   ・・・   彼の説明を聞いてみると、 彼のホームタウンで、Viet Anhさん主催の子供たち向けイベントを催すらしく、 そこで、僕が日本人ゲストとして呼ばれたのです。 そのイベントは、子供たちの英語力を上げることが目的らしく、 せっかく日本人がいるから、英語で何か話してほしいと言われました。 面白そうだったので、 D「Why not?」 即決です。   その週の土曜日、出発当日の朝、 Viet Anhさんと会い、 出発前の腹ごしらえとしてフォーを食べ、「おいしいな」と言い、 いざ出発です。   バイクで1時間近く、ハノイの市街地から少し外れたところにViet Anhさんの故郷、 チュオン村(Chuong村)がありました。 緑いっぱいで静かなチュオン村は、数年前にハノイ市と合併したそうです。 そして、この村はベトナムの象徴と言っても過言ではない、 伝統の麦わら帽子、三角の形をしている、「ノンラー」数多く生産されていることで有名なんだそう。 ちなみに「ノンラー」という帽子の名前は知らなかった。   さて、続きを書きたいところですが、 もうそろそろでバイトの時間がやってきたので、ここでお別れしたいと思います。 次回はイベントで起きたこととかを書きたいと思います。 つづきをお楽しみに!   ではみなさんまた会いましょう! 「頑張るぞい!」     僕が働いているハイランズ↓ ホアンキエム湖の北側のシティービューカフェ3階のハイランズです!   ぼくが働くのはあと何日だろう? 残り僅かになりました、楽しんで働こう。

D吉村のハイランズ日記#8 ハイランズのサッカー大会で出会った友人の地元に誘われたので、行ってみたの巻 彼に出会ったのはハイランズでアルバイトしていたおかげ編

シンチャオ、カックベン。   どうもみなさん、大分からハノイに来ている D吉村です。   そう、そして私は、 ハイランズで3ヶ月くらい働いているのに、 まだラテアートのハートもろくにできない D吉村です。 こんなの作りたい!   さて、今回は、この前のハイランズサッカーで知り会った Viet Anhさんの地元に行った話をしたいと思います!   さかのぼることちょうど1ヶ月くらい前、 いつも通りハイランズのサッカーに行ってサッカーをしていたところ、 前回の投稿で紹介した、 皆さんおなじみハイランズのオフィスで働いてらっしゃるTuan Leさんの弟である Viet Anhさんというお兄さんのような方とお会いしました。     いろいろお話をして、 昔はハイランズに働いていたそうですが、今は辞めて違う会社で働いているそう。 ですが、現在もハイランズサッカーをたまに見に来ているそうです! その日もスーツ姿で、大会を観戦しに来ていました。   サッカーの話をしたり、 ベトナムと日本の話をしたり、 D    「ベトナムのバイクの多さはクレイジーだよ!」 Vietさん「日本語できるよ、こんにちは、やろ?知っとるわそんなもんすごいやろ?」   さて、サッカーの試合も終わり、 その日は世間話をして別れました。   その数日後… いつものように夜シフトでハイランズで働いていたところ、 どこかで見たような顔が、、、 (日本語に訳すとこんな感じ。) Vietさん「おぅー、かずぅ!久しぶりぃ!」 D   「おぃそいおい、Vietさんやないですか!どうしたんすか!」       Vietさんはなにやらぼくと話をしたいと、わざわざ会いに来たてくれたそう… その話の内容とは・・・     おや、またバイトの時間がやってまいりました。 今日はここらへんでお別れしたいと思います。 この続きは、次回の投稿でお話しします! では、みなさん、また次回!   「今日も一日頑張るぞい!」 僕が働いているハイランズ↓ ホアンキエム湖北側のシティービューカフェ3階のハイランズです! 僕がやめる日までもうそろそろです泣   ぜひいらしてください!  

D吉村のハイランズ日記#7 さすがはベトナムのスタバ。企業内でサッカー大会も開催してるから参加してみた編

シンチャオ、カックベン。   どうもみなさん、 大分からハノイに来ている D吉村です。   そう、そして私は   D吉村です。   さて、今回はハイランズコーヒーのサッカーについて話したいと思います。   ベトナムでのサッカー人気は知れたものです。 そして、なんとさすがは大手チェーン。 店舗の幅を超え、ハイランズサッカー大会があるのです。 4つのチームで、サッカーの試合をしています。 それもなんと毎週!毎週ですよ奥さん、毎週。   そしてその4チームとは、、、 ・ハイランズ① ・ハイランズ② ・ハイランズ・オフィスチーム ・ハイランズ・ハイフォンチーム   なんと、ハイフォンチームは ハイフォンから、会場のハノイに毎週3~4時間かけて来ているそうです。 これはすごい。ベトナム人のサッカー愛がうかがえます。   (オフィスチーム 左 VS ハイランズ② 右)   そもそもの話。 あれは12月始め、マネージャーのランさんからだった。 ランさん「Kazu! サッカーはできる?」 D    「おっおう、わからないけど、やってみたい!」   そして次の週、夜サッカーの試合があると徴収され行ってみると… そこでハイランズのオフィスで働いているという チーム・ハイランズ②のゴールキーパーを務める、トゥアンレーさんという方に会うのです。   Tさん「よぉKazu!よくぞ来てくれた!」   試合会場(ベトナムによくあるコート)に行き、 サッカーの試合が始まり、トップ下を任せられ、試合開始。   試合結果ですが、 何対何かは忘れましたが、負けました。   まあ、そんなこんなでハイランズサッカーに毎週通っています。 (いまだに得点0ゼロ) 残りの留学生活でクリスティアーノ・ロナウドばりの得点を挙げたいな、 と思っています。 「とぅぅぅぅぅぅぅーーーーー!!!」 ゴールを決める度にこのポーズです。(見え見えで真っ赤なうそ) てか、こんなサッカーの大会をしているなんて、すごいの一言です。 (なかなかのレベルの高さ)   さて今回はこの辺でお別れしたいと思います。   そろそろバイトの時間がやってまいりました! 今日もミスしないで頑張りたいと思います!(永遠のテーマ)   「今日も一日頑張るぞい!」   僕の働いているハイランズ↓ ホアンキエム湖の北側シティービューカフェの3階のハイランズです! いらっしゃいませ!

D吉村のハイランズ日記#6 この回に期待するでない。主に制服のことに関して興奮するD吉村編

シンチャオ、カックベン。   どうもみなさん、 大分からハノイに来ている D吉村です。   そう、そして私は 最近パンツの数が足りずノーパンで過ごすことが多い D吉村です。(危ない危ない)   さて、前回の投稿で制服のことについて話しましたね。 その投稿日のバイト終わり、マネージャーのチャンさん(口癖は「カズ!ラムジーデイ!?(かず、なにやってんの!?)」厳しく声は大きいが基本的に良い人。)に話を持ちかけてみました。   チャンさん「制服を持って帰る?もちろん、いいに決まってるじゃない!」 D吉村   「うおっ!やったー、ありがとう!」 チャンさん「あ、でも、一つだけしかダメよ。」 D吉村   「あ、そ、そ、そう…!」 ひとつだけ… もう心の中では全部持って帰れるくらいのカマをかましきっていたので、 (あ、全部じゃないんだ…) とショッキングピーポーマックスではありましたが、 (いや、持って帰れるだけでもすげえし) と気を張る私。   ということで、この中で赤いポロシャツを持ち帰ることにしました。 (それともエプロン?帽子?) 正直迷います。   そこで、 同じシェアハウスに住んでいる 小林さんに助けを求めると、 「帽子がいいんじゃない?」と。   理由は、みんながすぐ被ることができるから。   ほほう・・・ う~んさすがストリート目線・・・         結局赤いやつを持って帰ることにしました。   まあ、とりあえず持って帰ることができるということに安心しましたね!   日本の友達に見せびらかしちゃろ   さて、 今回はとてつもなくつまらない回だったかもしれませんが、Stay Tune。 今日もまたそろそろバイトの時間が迫ってきているので、 お別れの時間です。   最後まで読まれた方、 どうもありがとうございました! ではまた次回もお楽しみください! 「今日も一日頑張るぞい!」   僕が働いているハイランズ↓ ホアンキエム湖の北側シティービューカフェの3階のHighlands Coffeeです! 気軽にいらっしゃいませ! (テラス席あって眺め良いですよ!)

D吉村のハイランズ日記#5 【興奮間違いなし】ベトナムの大手チェーンカフェHighlands Coffeeの制服がお土産になっちゃうかも?!編

シンチャオ、カックベン。   どうもみなさん、 大分からハノイに来ている D吉村です。   そう、そして私は マンガ「クレヨンしんちゃん」を愛してやまない D吉村です。   さて、今日の投稿では、 僕がバイト中に着ている 制服について話したいと思います。   ジャーン。 バイトを始めるときに、これらを支給されました。 赤字のポロシャツに、Highlands Coffeeのロゴ。 とてもかっこいいです。   しかも、先日スタッフ全員にあるものが支給されました。 ジャーン。 うおおおおっ!! 「KAZUHIRO」ネーム入りのバッジです。 かっこいい… そしてエプロンもかっこいい…!     ただ、この制服には一つ、あちゃーなところがあります。 それは洗濯が終わり、洗濯機からTシャツを取り出そうとした時だった。 あちゃー!! なんと、ハイランズの制服の赤色が白色のTシャツに色移りしていたのです!   白色のTシャツがピンク色に。   やってくれたな。 しかし、このピンク色も何度か洗えば白に戻ることを知り、 ホッとしました。     …それにしてもこの制服たち、ベトナムバイト時代の大切なメモリーになるだろう…! この一式、日本にもらって帰ることができるだろうか? 今日、マネージャーに聞いてみます。(ドキドキ)   さて、そろそろバイトに行く時間になったので、 今日はここら辺でお別れしたいと思います。 マネージャーからの返事、楽しみにしていてください! 次回の投稿で結果発表です。(ワクワク)   最後まで読んでいただき、ありがとうございます! ではまた次回お会いしましょう! 「今日も一日、頑張るぞい!」   僕が働いているハイランズ↓ ホアンキエム湖北側のシティービューカフェ3階のハイランズです! 気軽に足をお運びください!

D吉村のハイランズ日記#4 日本人がベトナムでバイトをするようになったいきさつをシェアしてみたの巻 バイト前の準備編

シンチャオ、カックベン。   どうもみなさん、 大分からハノイに来ている D吉村です。   そう、そして私は 成人式に帰っていない D吉村です。楽しそうですね。   さて、前回の投稿の続きです。   ズンさん(ハイランズのGeneral Manager)からの使命を受け、 ①パスポートのコピー ②銀行口座のコピー ③大学からのドキュメント(サイン入り)   ↑の3つを用意しろと言われ、タイムリミットは1週間。 時間は限られているので、 急いでそれらの準備です。   まずは、①のパスポートのコピー。 最初に、ベトナムでよく見かける「PHOTOCOPY屋」へダッシュ。 おっちゃんにこれをコピーしたいとジェスチャーで伝え、 コピーをゲット。 ①は完了!   次に、②の銀行口座のコピー。 僕はもともとベトナムでの口座を持っていなかったので、 急いで銀行へダッシュ。 ベトナム人学生の友達を引き連れ、説明してもらい、 書類にサインとかいろいろ済ませ、 口座を完了! …がしかし、カードを発行するのに、何日間かかかってしまうとのこと! ここはいったん発行されるまで待機です。   次に③の、大学からのサイン入りドキュメントです! ズンさんによれば、学長のサインが必要とのこと。 大学の学部オフィスに、それを伝えます。 学長のサインとなると、やっぱり時間がかかるかなと正直びくびくしていましたが、 なんと、次の日に用意できると言われました。 なんと、、、なんと簡単なんだ! そして、次の日、すばやくドキュメントをゲット!   さてラストは、②の銀行口座のコピーです。 言われていた日にちに銀行に行き、 カードをゲット! コピー屋に行き、②のコピーをゲット!   ミッションコンプリートです。 (正直このほかにいろいろあったのですが、ハショります。m(._.)m)   3種の神器を手に入れた僕は、嬉しさからすぐズンさんに電話しました。 すると、「Okay。じゃあ次の月曜日の午前10時にカフェに来てくれ」と言われ、 その日は、ズンさんは忙しいので違う人が担当するとのこと。   当日。 やや緊張しながらカフェに行くと、女性の方が座っていました。 その方が、ハさんだったのです!(この方もなんとかManagerだったような。) 苦労して用意した書類を渡し、いろいろ話しました。 実はそこで時給が6万ドンではなく、1万6千ドンである真実を知るのです。 あの時の衝撃は今でも忘れません。   そして、具体的にいつから働けるか話をつけ、そこでお別れしました。   ハさんと話した次の週。 カフェに行き、マネージャーと会い、よろしくお願いします的なことを言って、 そして、いよいよバイトが始まったのです。   長くなりましたが、僕がバイトするまでの一通りの流れです。 さて、今日はここでお別れしたいと思います。 僕の体験が、今後ハイランズで働きたいなあ!と思う方々の参考になればと思います。   ちなみに今日はオフをいただきました。束の間の休日を楽しみました。 さて、最後まで読んでいただき、ありがとうございます! では、また次回お会いしましょう! 「今日も一日頑張るぞい!」   僕の働いているハイランズ↓ ホアンキエム湖北側のシティービューカフェ3階のハイランズです! 気軽に足を運んできてください!