P1060049-min.jpg

日本の食品なら一通り揃う!日本食材スーパー「Akuruhi Super Market」(アクルヒ)の紹介

シンチャオ、こんにちは!

今回は、ハノイにある日本の食材や食品を専門に売っているスーパー「Akuruhi Super Market」を紹介します。

以前、紹介した大型スーパーの「BigC」、地元スーパー「Intimex」との違いはその品揃えにあります。

なんと、店内に置いてあるほとんどの商品が日本の食品や食材です。

地元のスーパーには置いていない、納豆やそば、うどん、日本のビールやカップ麺、日本産のたまごなどなどハノイではここでしか買えないのでは?と思う商品がたくさん置いてありました。店内の商品を一部ですが写真に撮ってきたので紹介します。

P1060047-min P1060045-min P1060044-min P1060040-min P1060037-min P1060035-min

店内にはぎっしりと日本の冷凍食品から調味料やわさび、カレー粉、麦茶や緑茶、さらにはシャンプーや洗顔料まで日本のスーパーやドラッグストアで見慣れている商品がズラリと並んでいました。これらの写真はほんの一部です。

ベトナム・ハノイで生活していて、日本の商品が恋しくなったらここに来ればいいでしょ!

ベトナムに来てから1ヶ月、ローカルなベトナム料理ばかり食べていた筆者は思わずそう思ってしまいました。

ただ、気になる値段ですが、ローカルのスーパーや商店と比べれば当然ですがやや高くなります。

P1060042 P1060036

例えば、納豆のパックが11万VND(約550円)、カップ麺が8万ドン(約400円)とやや日本で買うよりも高めの値段設定でした。(2016年2月現在)

ですが、ベトナム在住の日本人にとっては、見慣れた日本の商品が並んでいるのは何より安心感がありました。

ベトナムに来た方が、自炊で日本食を作りたい、日本の商品が食べたいときにはここに来れば求めてる食べ物に出会えるでしょう。

また、この店舗は海外赴任の日本人駐在員の方に人気の地区、Ba Dinh(バーディン)地区にあります。こちらの地区は、ハノイの中でも家賃相場はやや高く、日本大使館や日系企業が入居するオフィスビル、日本食レストランが多く、単身者にオススメの地区になります。

こちらのスーパーですが、調べてみたらハノイ、ホーチミン両方に店舗があるようです。公式サイトがあったので、載せておきます。サイトページの「NEW PRODUCTS」というカテゴリを見れば、この店舗のもっと詳しい食品の品揃えなどがイメージできると思います。

それでは、詳しい店舗情報を載せておきます。

・HANOI AKURUHI SUPERMARKET

住所:70 Linh Lang Street. Ba Dinh Dist,Hanoi

営業時間:年中無休、午前9時〜午後10時

http://www.akuruhi.com/newproducts (アクルヒスーパーマーケットの新商品情報)

 

 

 

 

P1050993-min.jpg

ちょっとした買い物に便利!ハノイの地元スーパー「Intimex」の紹介

シンチャオ、こんにちは!

今回は、ハノイの地元系スーパーマーケット「Intimex」に行ってきたので紹介したいと思います。

P1050993-min

こちらは外資系ではなく、地元のスーパーでハノイ市内に数店舗あります。店の目の前にバイクを駐車できます。

今回、行ったのはHào Nam通りにある店舗です。ハノイの観光の中心、旧市街、ホアンキエム湖の近くにも店舗がありますが、観光客の方はそちらの店舗でベトナムみやげを物色するのもいいかもしれません。こちらの店舗はお客さんは主に地元のベトナム人と在住外国人で生活に密着したスーパーです。

店舗内は2階建てになっており、一階に牛乳やヨーグルトなどの乳製品、冷凍食品や果物、パンやお米などの食品やワインなどのお酒や飲料が販売されており、2階にはお菓子や日用品、フライパンや鍋などの調理器具、炊飯器などの生活家電まで置いてあります。

それでは、店内を一部写真で紹介していきます。

P1050990-min P1050989-min P1050971-min P1050966-min P1050963-min P1050962-min

こちらは一階の売り場の写真。牛乳、お酒、調味料、ハム、インスタントの 麺など売り場の一部の写真です。調味料や牛乳、ヨーグルトなどの乳製品、ワインなどのお酒やしょうゆなどの調味料は品揃えも豊富に揃っていました。

P1050975-min P1050976-min P1050977-min P1050978-min P1050972 P1050973

こちらは2階の売り場です。お菓子や紅茶、コーヒーなどの嗜好品の品揃えが豊富でした。また調理器具や炊飯器、シャンプー、おむつ、ハンガーや掃除用品などの日用品も数多く置いてありました。右上の写真の洗濯ネットなど日本語で書かれた商品も一部置いてありました。お菓子や日用品はこちらのスーパーで十分満足できる品揃えではないかと感じました。

一般的に、ハノイではIntimexやFIVIマートなどの地元系よりもBigCなどの外資系スーパーのほうが、肉・魚・野菜などの生鮮食料品の品数が揃っているので、生鮮食料品を購入したいときは外資系の大きなスーパーに行ったほうがよいでしょう。

また、こちらのIntimexの店舗はバイクは駐車できますが、車の駐車場がありません。徒歩やバイクで行ける圏内からのお客さんが中心です。なので週末で車やタクシーを利用して食材をまとめ買いしたいときなどには向いていません。その場合は、イオンやBigCなどの外資系のスーパーに行ってみてください。

ただ、日常のちょっとした買い物、牛乳、パン、冷凍食品、お菓子、日用品などはIntimexなどの地元のスーパーでも十分に揃います。また、これは実感ですが地元のスーパーのほうが全体的に価格が安い傾向にあるので日常生活の中でうまく使い分けるのがいいのではないかと思います。

店舗の住所:Hào Nam、Ô Chợ Dừa、Đống Đa、Hà Nội

旧市街近くの店舗の住所:22 Lê Thái Tổ、Hoàn Kiếm、Hà Nội

営業時間:10時〜22時

P1050259-min-1.jpg

肉、魚、果物、野菜..生鮮食品が充実!ハノイの大型スーパー「Big C」の紹介

シンチャオ、こんにちは!

今回は、ベトナムの有名ショッピングセンター「Big C」に行ってきたので紹介したいと思います。

ハノイで生活されている日本人にとってはもちろん、現地のベトナム人にも人気のショッピングセンターです。

ハノイに「Big C」は5店舗あります。(2016年2月現在)

HÀ NỘI

– Big C Thăng Long
– Big C Mê Linh

– Big C Ho Guom
– Big C The Garden
– Big C Megamall Long Biên [Big C公式ホームページより]

行き方ですが、Google Mapでそれぞれの店名を入力すれば場所が表示されるので分かりやすいかと思います。

P1050259-min

今回、私が行ったのはCau Giay地区にある「Big C」です。
 それでは中の様子を一部紹介します。
1階はファッションや化粧品、時計などの高級ブランド店、家電、携帯ショップ、家具、寝具など様々なテナントが入っていました。
P1050249-minP1050251-minP1050252-minP1050253-minP1050254-minP1050263-min
これらのお店はほんの一部です。他にも雑貨屋さんや、眼鏡屋さん、飲食店がたくさん入ってました。
この日はテト前の週末ということもあり、2階にあるスーパーは大混雑していました。
P1050261-min
(レジ前に並んでいた人たち。スーパーの中に入る前に、荷物はカウンターに預けロッカーで保管してもらうか、ビニール袋で係員に密閉してもらってから入ります。)

レジが60以上あるのに、レジ待ちの人で行列ができていました。旧正月のお休み前ということで、この日が1年で一番混雑する日なのかもしれません(笑)。店員の方によると週末は混雑するがこの日は異常!だそうです。

スーパーの中は写真撮れなかったのですが、肉や魚、野菜、フルーツなどハノイ市内の小さなスーパーにはなかなか売ってない生鮮食品が充実してました。白菜や人参、バナナ、リンゴ、寿司など日本人にとって身近な食べ物が買えるのでこれからお世話になりそうです。スーパーですが洗剤などの日用品やテレビや炊飯器などの家電製品も売ってました。3階にはフードコートもあり、ベトナム料理がリーズナブルな値段で楽しめます。

ハノイで生活される日本人にとっては、ここに来れば食品や生活用品はほとんど揃えられると思います。車、バイクの駐車場も広く、子供が遊べる遊具が置いてある広場もあったので家族連れでも楽しめそうです。ぜひ足を運んでみて下さい。

遂にハノイに上陸!24時間OPENのコンビニ "サークルK" #How to Hanoi

Question :ハノイで日本式のコンビニないんですかー?

 

いやー。夜中にお腹減るときってありますよねー。

みなさんどうしていますか?

日本だったら、コンビニにちょろっと寄れば何でも買えますよね!

じゃあ、ハノイだったらどうするの!?

そんな事ってあると思います!

というわけで今回お送りするのはズバリ!

ハノイの日本式コンビニ “サークルK”

をお送りしたいと思います。

それではいってみましょう!

 

 

まずは、おなじみ ”サークルK”

外観はコンビニそのもの

外観はコンビニそのもの

内観はこちら。

内観

内観

わりと何でもそろってました!日本のコンビニにあって、こっちにないものは

スマホのコードとおにぎり、その他レンジでチンするようなものぐらいですね。

さらに奥に進むと、

イートインスペース

これはありがたい!イートインスペースです!

レジの手前には、

レジ手前のメニュー

レジ手前のメニュー

こんなメニューが!

どうやら、店員さんがその場で作ってくれるようですね。

せっかくなので、頼んでみましょう!

5分ほど待ち、きました!

パスタ?

パスタ?

パスタでしょうか?1万6000ドンです。

ハノイにコンビニがあるだけでもありがたいのに、イートインスペースがあるのはいいですね!

旧市街でも1店舗見かけたので、ハノイ市内にまだまだ”サークルK”はあるかもしれないですね!

ちなみに、今回紹介したのは、ホータイ沿いにある店舗でした!

 

 

結論 : ハノイに日本式コンビニはある!ホータイ付近と旧市街に1店舗ずつ。市内にはまだまだある。

 

いかがだったでしょうか?これでハノイで夜中にお腹がへっても平気ですね!

それではまた次回のHow to Hanoiをお楽しみに!さようならー!

 

■詳細■

サークルK(ホータイにある店舗)

住所: 54 Tô Ngọc Vân