IMG_4799

ハノイで?サッカー?国際大会?〜大学生の無謀な挑戦〜 大会当日編

とうとう大会当日!!!

ここ最近本当に寝付けない日々が続くくらい不安でいっぱいでした。。(笑)

当日の朝7時に会場入り。

準備完了!!!!

IMG_4740_0

あとは選手を待つだけ。がしかしこれが一番怖い。。

時間通りに来るのか。。。

まずは今大会にスポンサーという形でクラウドファンディングに協力してくださった企業様、個人様本当にありがとうございました!!なんとか開催できました!!!

IMG_4738

なんとか全チーム揃ってまずは集合写真から!!!

この選手の楽しそうな写真が見れてほんまに泣きそうななったとか。。(笑)

IMG_4792

IMG_4792IMG_4792IMG_4792

なんとか全チーム揃ってまずは集合写真から!!!

この選手の楽しそうな写真が見れてほんまに泣きそうななったとか。。(笑)

試合の方は白熱しまくり!!

IMG_4813

これは日本対ナイジェリアの試合の様子。日本人チームも検討しましたが、

ハイフォンJapanチームは9位,ハノイjapanチームは6位という結果でした!!

IMG_4818

ハイフォンJapan

 

IMG_4817

ハノイjapan

また会場で日本食レストランDAIGO様に軽食の販売をして頂き様々な国籍の選手が日本食を楽しんでいました!日本食文化の発信!!DAIGO太田さん本当にありがとうございました!

IMG_4750

 

VTV様も会場に取材に来て頂きました〜!!多くの選手が取材を受けていて選手も嬉しそう(笑)

IMG_4793_0

実際に22日の21時のVTV4のニュースで放送されました〜!!

僕も紹介してくれた(笑)

21分20秒からみてください!!

 

 

そんなこんなで大会の結果は韓国ナイジェリアの決勝カード

IMG_4780

国歌斉唱のセレモニー。いや〜この瞬間しびれましたね〜

 

 

IMG_4823

いい試合すぎて、、、決着つかず。PK戦により

優勝チームは、、、、

IMG_4821

韓国!!!!おめでとう!!!

確かに一番強かった。。

無事全日程終了!!

たくさんの人の協力のもと開催できた今大会。多くの選手から素晴らしい大会だったという声を頂ける事ができました。

今大会の2つのmission

サッカーを通じた国際交流

サッカーでハノイをより魅力的な街に

サッカーを通じた国際交流は達成できたかなと。でもハノイ全体を巻き込んだ大会にするにはまだまだ!!

今もうすでに第2回目に向けて動き出しています!!

サッカーでハノイをより魅力的にするために第2回大会期待しててください!!

IMG_4799

各国のキャプテンたちとの写真。一番のお気に入り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4607

ハノイで?サッカー?国際大会?〜大学生の無謀な挑戦〜チーム視察編

とうとう大会まで残り1週間を切ってしまいました〜

 

いろいろ不安はありますが、まああとはやるだけでしょう!!!

雨降るなよ!!ドタキャンとか絶対やめろよ!!

 

こっちめっちゃ気合い入ってんねんからな!!

 

そんなこんなで先週の土曜日は大会会場でイギリス人主体のチームが試合を行うということで視察に。

IMG_4601

 

なんかサッカーというよりラグビーみたいな試合。熱いいい試合やなあと思っていたら、待ってました、始まりました!

大乱闘!!

IMG_4605

 

遠くから撮影(笑)流血戦。。大会当日こうなったらどうしよう。。。

って考えてたら、試合が終わると、、IMG_4607

みんなでハグしあって談笑(笑)

いや、わけわからへん。さっきの流血戦なんやったん?

 

切り替え早すぎてついていかれへん。

 

まあでもそういうとこかっこいいっす。

 

当日も熱い試合を期待してます!!

 

ハノイのタイ湖周辺のレストランにたくさんポスター貼らしてもらいました〜!!

 

IMG_4620

 

たくさんの応援待ってまーす!!

 

 

img_4535-1

ハノイで?サッカー?国際大会?〜大学生の無謀な挑戦〜part4 組み合わせ抽選編

第4弾の今回は6日に行われた組み合わせ抽選会の様子を紹介します〜!

 

海外の人を相手に仕事をする難しいさを感じ、これがグローバルということかと。

本当にいい勉強になっています!!!

結果から言うと、フランス代表、韓国代表、ベトナム代表が直前になって今日はいけないと。。ほんまに一筋縄ではいかないのが

海外での挑戦!(笑)

 

まあそれでも7か国の代表者が集まってくれ、なんとか組み合わせ抽選会スタート!!

img_4547

 

まずは大会の説明だったり、目的をなんとか英語でやりきって、、、(笑)

選手がみんな優しくてよかった〜(笑)

 

そしてお楽しみの組み合わせ抽選会!

img_4539

 

 

パッと見厳ついけど、めっちゃ謙虚なキューバ代表!この日も10分前には到着してくれた!頑張れ!キューバ!

 

img_4534-1

 

終始、各国のサッカーの話でけなしあったり讃えあったり(笑)活気にあふれた会議になりました〜!

 

そんなこんなで予選リーグの抽選結果がこれ!!

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

 

いや〜、こう見るとワクワクしてきますね〜!!

これポスターにしてハノイ中に貼らしてもらう予定なので是非見てくださーい!

選手は確定してきたし、ハノイに住んでる人たくさんの人に見に来て欲しいなあ〜!!

この後の飲み会もまあ盛り上がった。(写真を撮り忘れる失態)

次はまた出場国紹介しまーす!

 

img_4501

ハノイで?サッカー?国際大会?〜大学生の無謀な挑戦〜part3 出場国紹介ナイジェリア編

2017年始まっちゃいましたね〜。

今年もよろしくお願いしまーす!

ベトナムは旧正月が本当の休みということで自分はまったく正月感を

感じず、逆に大会が近づくにつれ忙しくなって何事もなかったように2017年始まっちゃったって

感じ(笑)

 

そんなことはさておき、今回から22日の大会当日に向けて出場国の紹介しながらハノイには

たくさんのサッカーコミュニティがあるんやでっていうことをお伝えしようと思っております!

 

記念すべき第一弾はナイジェリア!!!!!

このチームにはよく遊びに行かしてもらってるんですが、とにかく陽気(笑)

練習前なんかはみんな歌って踊ってるみたいな。ほんまにイメージ通りやん。って感じ。

 

 

 

img_4501

 

手前にいるのがキャプテンのミッシェル。こいつがとにかくいいやつ!!大会も一番にエントリーしてくれたのはこのナイジェリアチーム。個人的には日本の次に応援してる。運営者として失格やけど(笑)

練習はめっちゃふざけるけど、試合になるとすーぐ熱くなるから、昨日の練習試合でも何回も喧嘩してた(笑)

img_4494

喧嘩するやつもいるけど、ちゃんと止めるやつもいるからまだ安心(笑)

大会当日もいい意味で荒らしてくれること期待してる!!

プレー面もまさにイメージ通りのスピード&フィジカル(笑)

とにかく前へ!!まあ激しいよな。守備サボるとめっちゃ怒られるし。。

 

試合が終わって大会に向けてチーム写真撮らしてとお願いするとすぐに集まってくれる。めっちゃいいやつら。

 

coolな感じで!ってリクエストすると、、、、

img_4503

 

めっちゃ強そうやん!!!!頑張れナイジェリア!!!!(ひいきしてるわけではない)

めっちゃWelcomeなチームで日本人が飛び入りでいっても受け入れてくれるからハノイ在住サッカー人の方!

是非是非!!

毎週火曜日8:30pm~

379 lương thế Vinh – Hà Nội,

 

次は6日に行われる組み合わせ抽選会&キャプテンパーティーの様子をアップします!

お楽しみに〜。(飲み会怖い)

 

 

 

 

 

 

 

 

img_4474_0

ハノイで?サッカー?国際大会? 〜大学生の無謀な挑戦〜 part2

さっそく第2弾

いや〜もう12月の末になるというのにこの暖かさ。もうずっとビーサンでいけてまうやん。

img_4474_0

家の屋上(スカして言えばrooftop)からの眺め@VEHO HOUSE

夜になるとここからの眺めマジやばいっす。横浜以上ベネチア以下っす。

ぜひ遊びに来てくださーい!(横浜は1回ベネチアに至っては行ったことない)

 

そんなこんなで大会まで1か月を切り、、、出場国も決まり、会場も確保できたということで、、、

無事開催決定しました〜!!!!

 

いやいや、油断は禁物。何が起こるかわからないのが海外。想像以上の困難を用意してくれるのがベトナム。(笑)

 

今日は大会会場のXuan LA Stadiumを紹介しようかと。

 

 

img_4465

 

どうすか。この何とも言えないベトナム感(笑)

 

img_4457

 

スタンドも立派でしょ?いや〜高まりますね〜

(欲を言えばもう少し綺麗なスタジアムでやりたい。。。)

 

まあスタンドあり、屋根あり、ピッチコンデション良しということでいいでしょう!!

 

次からは参加国の紹介していこうかなと。

 

ではでは

img_4249

ハノイで?サッカー?国際大会? 〜大学生の無謀な挑戦〜 連載スタート!

初めまして!! 近畿大学4回生 片山裕之です!

2016年9月に渡越。現在株式会社VEHO-worksでインターンしています!

これはVEHO worksでの仕事のJBAV駅伝運営。ベトナム初の駅伝大会ということでハノイでは知らない人がいないくらい盛り上がったんちゃうかな?

これはVEHO worksでの仕事のJBAV駅伝運営。ベトナム初の駅伝大会ということでハノイでは知らない人がいないくらい盛り上がったんちゃうかな?

そこで行っているのが、タイトルにもあるようにゼロからハノイ初アマチュアサッカー国際大会を作っています!!!

何言ってんの?日本の大学生が海外でゼロから国際大会作る?調子乗んな!って感じですよね。

承知の上です。お許しを!笑

じゃあ最初なので真面目になっちゃいますけど、何でこんなことやりたいか。これをしてどうしたいのかってのをめっちゃざっくり説明します!!

 

僕がベトナムに渡った一番の理由はなるべく早く海外で起業したいから!!そのために時間が自由に使えるこの学生時代に

海外でゼロから自分の力でたくさんの人を巻き込みワクワクさせるものを生み出し、収益を上げることをしたいと!

そこで自分にできること=イベント企画運営(約2年間某スポーツイベント運営会社でインターン)

自分がやりたいこと=ワクワクするもの(国際交流事業、スポーツ事業)

需要はあるのか? =街中でストリートサッカー(需要もあるんちゃうん?)

 

って考えてHanoi International Championship 2017 と称した国際大会を作ってみようと奮闘しております!!

大会公式サイト

http://hanoiinternationalchampionship.strikingly.com

 

img_4249

ベトナムの国立競技場でベトナム人チームと交流試合を行った際の写真。 日越だけではなくよりglobalな大会を作りたいー!

 

ミッションとしては2つ!!

1.サッカーを通じた国際交流

世界で最もglobalなスポーツであるサッカーを通じてこれまで交流のなかった
多国籍な人々と繋がれる環境を創る。

2.サッカーでハノイをより魅力的な都市にする
ハノイは楽しい!と言われるきっかけになるほどのハノイ市民にとって最もexcitingな
スポーツイベントを創る

ベトナムって本当にサッカー熱がすごい!!

こんな感じで街の至るところでサッカーの試合してる。娯楽がサッカーしかないと言っても過言ではない。笑

こんな感じで街の至るところでサッカーの試合してる。娯楽がサッカーしかないと言っても過言ではない。笑

それにも関わらずアマチュアの大会のクオリティが低くこれっていう目指すものがないとのこと。

それならワールドカップ作って毎年の恒例行事にして日本人インターン学生で運営回していく!

そうすればベトナム在住のフットボーラーにとって海外で何かに挑戦したいっていう日本人学生

にとってもめっちゃいいことやなと!ってことでハノイで最もExcitingなスポーツイベントを作りたい!と考えています!

いろいろ大きいこと言いましたが、、、、、

 

早速弱音吐くと本当に困難の連続。本当に開催できるのか今でも不安ですが、、、精一杯やったります!!

そこで皆さんにお願いがあります!!資金不足でこのままでは思い描いているイベントにはなりません。。

クラウドファンディングで資金を集めています!皆様ご協力お願いします!!!

クラウドファンディングページ

https://motion-gallery.net/projects/HICS2017

 

 

これからサッカーを通じた国際交流の様子、ベトナムのツッコミ

どころをどんどんアップしていきまーす!

 

今日のツッコミ。

img_4430

 

Fuckやからー。間違えるくらいならイキらんとって〜。こういうの多いねん。

 

 

 

 

 

Image_16c9c49-1.jpg

【最終回】安い場所No.1はどこだ!?Nhà Nghỉ(安ホテル)ベトナム各地の値段を比較してみた③ D吉村ブログ番外編#44

シンチャオ、カックバン。

 

みなさん、こんにちは。

お世話になります、Dです。

長かったですね、このブログもとうとう最終回を迎えました!

 

というわけで、お待たせしました!それでは前回から予告していた、

8日目のニャチャン(Nha Trang)市~21日目のホーチミン(Hồ Chí Minh)市までを紹介していきましょう!

 

8月4日

縦断⑮日目 ニャチャン(Nha Trang)市・カインホア省 値段:12万VND(600円)

img_5256

ポー・ナガール

image_3998cf9 image_79902b5

ニャチャンで食べたイカの揚げ物とチャーハン

チャーハンの味はすごかった…

img_5229 img_5231 img_5240

【感想と値段】

ニャチャン、めっちゃにぎわってました。

暖かいし、近くにはビーチもあるし、海鮮も特にうまいし、観光客がわんさか、いました。

しかし、その分ホテルも高級なホテルしかなかったです。

自分のような貧乏な学生の行くような場所ではありません。5,6件回ったあとようやく10万ドン近くの12万ドンにしてくれたホテルに泊まりました。

ホテルの管理人のおばちゃんと仲良くなるのが安くしてくれる秘訣かもしれませんね。

ニャチャンで止まったホテルのおばちゃんは朝になってもおしゃべりで僕をいじってました。ナイスおばちゃん!

そして、寺院やビーチなど観光できる場所もたくさんあり、見どころもたくさんありました!

みなさん行くべきですよ!ニャチャン!すげーっす!

 

8月5日

縦断⑯日目 ダラット(Đà Lạt)市・ラムドン省 値段:10万VND(500円)

image_b978929 image_d755dfd

Bun Rieu(ブンリエウ)

カニ味噌つみれが入ってます。

img_5317 img_5318 img_5328

ダラット駅

img_5373

クレイジーハウス

img_5386

ダラット協会

【感想と値段】

ダラットはとてもきれいな場所でした!

僕のなかで、ベトナム縦断の中でも一位二位くらいを争うくらいの良い雰囲気の都市でした。

物価ですが、やはり観光名所としてダラットは成り上がっているので、高かったような気がします。

しかし、人はいつも通り優しい人ばかりです。

しかし、とっても幻想的な場所なんですが、とにかく寒い!

気温が8月初旬だっていうのに、9度くらいでした。さすが標高が高いところにあります。

半袖しか持って行っていなかった僕は半分死んでいました。

 

8月6日

縦断⑰日目 ファンティエト・ビンフン(Phan Thiết Bình Hưng)市・ビントゥアン省 値段10万VND(500円)

img_5399

ビンフン市内の橋

img_5400

ビンフン市内の市場

img_5391

僕を韓国人と見誤ったカフェのおばちゃん

img_5392 img_5397

思い出の写真(ダラット~ファンティエト)

【感想と値段】

ファンティエトと聞いて何が連想されるでしょうか?

僕は、、ないですね。

がしかし、ムイネーという今ガチでキテるビーチリゾートがある場所なんだそうです。

透明度がすごい海と、白い砂浜が一面に広がっているそうです。行けばよかったなって今思ってます。

そんな有名なビーチがあるということで、町も結構盛り上がっていました。

なんだかダナンより南のエリアはビーチが盛んです。一年中気温が高く熱いからなんですかね。

物価について、ここは2件目くらいの安ホテルに10万ドンで泊まることができました。

結構ポンポンと値下げしてくれたのでホッとしましたね!

ちなみにマッサージにも行きました!ベトナムに今とても帰りたいです。

 

8月7日

縦断⑱日目 ブンタウ(Vũng Tàu)市・バリア=ブンタウ省 値段10万VND(500円)

img_5403

ブンタウに行く途中のゲリラ豪雨

img_5404

ホテル探しを手伝ってくれたカフェのみなさん

【感想と値段】

ここブンタウ市の物価は比較的安かったですが、Nha Nghiの値段はとても高かったです。

僕が行った場所がたまたま高かった可能性もありますが、どこも20~30万ドン(1000円~1500円くらい)でした。

やっと見つけた10万ドン(500円)のホテルは僕が日本人だったからっていう何とも信じられん理由で安くしてもらいました。

さて、ここはあまりベトナムの中でも日本人の認知度は少ないかもしれないですが、

年中熱い、ビーチもたくさん、海鮮料理もうまい、高級そうなホテルもバンバンある。

という、今イケイケの観光都市であり穴場スポットとして有名です。

人も優しくノリも良いので、おすすめですね!どっかビーチ散策すればよかった…

img_5406

ブンタウの看板

8月9日

縦断⑲日目 タンアン(Tân An)市・ロンアン省 値段8万VND(400円)

img_5407

5000デシベルのカフェ

img_5418

タンアンに行く途中に見えるホーチミン市の高層ビル

img_5419

思い出の沼地

【感想と値段】

ここではなんと一発で!しかも超安い!80,000VND(400円)の安ホテルを見つけることができました。

バイクで沼地にはまり、全身どろどろの状態でおばちゃんに交渉するとまさかの8万ドンでいいよって(笑)

しかも、そのおばちゃん、朝起きるとバイクの洗車も施してくれていました。

おばちゃん!ナイスすぎる!キスしたい!ビバおばちゃん!

 

 

8月10日

縦断⑳日目 カントー(Cần Thơ)市・カントー省 値段10万VND(500円)

img_5451 img_5453

カントー橋

【感想と値段】

でた!カントー市は思い出の町です。

事件が起こったのもここカントー市です。思い出す光景はあのカントー橋の偉大な姿です。

Nha Nghiもメコンデルタ最大の都市なので値段も高くなるかなと予想していたのにも関わらず、

交渉を続けるとありがたいことに10万ドンにしてくれたりもしました。

img_5442

バイク修理をしてくれたおじちゃん

img_5443

よくわからないがおいしかった料理

値段に関しては、ダナン<カントー<ホーチミンみたいな立ち位置なので中の上くらいの物価です。

人は、やはり人によります。冷たくされた人もいるし、Nha Nghiのおばちゃんみたく優しく接してくれたりする人もいました。

けど、いい思い出ばかりです!サトウキビジュースもおいしかったし!

 

最終日!8月11日

縦断㉑日目 ホーチミン(Hồ Chí Minh)市 値段20万VND(1,000円)

image_3ec7b43

サイゴン駅

【感想と値段】

のぉぉぉ!20万ドンって!さすがは政令指定都市のような大都市ホーチミン!

Nha Nghiの値段も跳ね上がりました!安いところはまさかの空いていませんでした。

ですが、どこも値段を聞いてみると6~70万ドンばかり。やっとの思いで見つけたところは最低でも20万ドン。

ホテルの宿泊費を見ても分かるように、物価も高くなっています。コーヒーが大体2万5000VND(125円)くらい。

人は相変わらずみんな面倒見の良い人ばかりです!そして日本人もたくさんです!

image_3ce8830 image_0f2bbcb

到着日に祝ってくれた山口県人会のみなさんときれいなお姉さん

日本居酒屋チェーンがあったのは感動しました!

ただ、今回のホーチミン観光は3日だけだったし、また行ってみたい場所です!

次に期待ですね!

 

 

ネタタイム!

ちなみにですが、この縦断旅で使ったガソリン代です。

%e3%82%ac%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%83%b3%e4%bb%a3

大体で合計を出しましたが、なんと5,000円以下で済みました。

なんという圧倒的安さ!日本で縦断やったらどんくらいかかるんでしょうか?

 

そして次は、この縦断で走った距離です!

ご覧ください!

↓ハノイ市 出発日(7月21日)

image_6dbebff

↓ホーチミン市 最終日(8月13日)

image_8712fd3

なので…

image_bab606c

最初のハノイ市内からホーチミン市までかかった距離は、3551.3km!

 

ちなみに。。

日本の最北端の択捉島から最南端の与那国島までの直線距離が3,264kmらしい。

 

 

そして、みなさんお待ちかね、

Dの独断と偏見で選出した安い都市No.1に輝いた場所は…!

 

 

どぅるるるるるる

 

でん!

 

 

 

ニンビーーーン(Ninh Bình)!!

 

まさかの!

みなさん一度でも予想できたでしょうか!

 

チャンアン渓谷やタムコック渓谷、バディン寺で有名な観光名所、

またローカルフードはヤギ肉などで有名なニンビン市が意外や意外、

なんと75,000VND(375円)断トツの1位に輝きました!

 

 

さて、一通り各都市のNha Nghiの値段が出たところで、この21日間のNha Nghi(安ホテル)の値段を一覧にしてみたので、一緒に振り返ってみましょう!

nha-nghi%e5%80%a4%e6%ae%b5%e8%a1%a8

合計で、ベトナムドンが計1,945,000VND!

額は大きいかもしれませんが、日本円に直すと1万円以下です!

みなさんも、ベトナム縦断のすべての夜をNha Nghiで過ごす可能性が少しは出てきたのではないでしょうか!

 

 

 

そしてラストパート!

みなさんお待たせしました!

そしてみなさんには一番どうでもよい情報!

僕のお気に入りNo.1都市に輝いたのは!

 

 

 

 

どぅるるるるるるr

 

でん!

 

ドンホーーーイ(Đồng Hới)!!

 

え、ドンホイってどこ?ここ↓

ドンホイが僕のお気に入り都市No.1になった理由は以下の3つです!

 

1つ目 安い!

コーヒーが一杯15,000VND(75円)だったり、ビールも料理も安くてうまい!おしぇいでした。

海も近いので海鮮料理もたくさんあります。

2つ目 自然がいっぱい!

前回紹介したようにここドンホイ(Đồng Hới)には海辺もあり、緑もたくさんあり、自然豊かな街です!フォンニャ=ケバン国立公園があったり、天国への洞窟もあったり、ビーチリゾートもたくさんあったり…

とみどころがいっぱいなんです。

3つ目 人がやさしい!

人がやさしい+世話好きなのはベトナム全土共通です。

 

不満な点を一つあげるとすると、

われらがコムザンコムチエンと呼ぶところですかね。

※コムザン・コムチエンとはチャーハンのことです。

 

 

さて、いかがだったでしょうか。

とにかくベトナムという国はクレイジーでサイコーだ!ということをみなさんに知っていただけたらと思います。

 

そして、最初に言った通り、この回を最後にベトナム縦断のブログコーナーを勝手ながら終わらせていただきます。

というわけで、これで僕はペン(タイピングする指)を置くことにします。

 

 

今までこのブログの作成にかかわっていただいたすべての方々には、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

そして何より、今まで読んでくれた方々本当にありがとうございました。

 

僕のような文才のないちゃんとした日本語の書けない大学生のしょうもないブログに目を通してくれて本当にありがとうございました!

また今後もでかいことやれたらなと思ってます!

ではまたいつか!

 

 

僕がハイランズコーヒーで働いていたときのブログ↓

D吉村のハイランズ日記#1 ベトナムで超大手チェーンカフェ「HIGHLANDS COFFEE」にハノイに留学に来た日本人がバイト始めてみた編

Racco Cafeのホームページ↓

http://raccocafe.strikingly.com/

ぜひチェックしてね!

このサイトのホームに戻る↓

VEHO Works ホーム

nHa-Nghi-nedann-2.jpg

安い場所No.1はどこだ!?Nhà Nghỉ(安ホテル)ベトナム各地の値段を比較してみた② D吉村ブログ番外編#43

シンチャオ、カックバン。

みなさん、こんにちは。

 

またまた前回の投稿から間が空いてしまいました。

 

こうして今縦断を日記のように振り返ってみると、とても懐かしく感じます!

この縦断旅で行けなかったところを近い将来もっと冒険してみたいという気持ちになります。

 

というわけで、お待たせしました!それでは前回から予告していた、

8日目のドンホイ(Đồng Hới)市~14日目のクイニョン(Quy Nhơn)市までを紹介していきましょう!

 

 

7月28日

縦断⑧日目 ドンホイ(Đồng Hới)市・クアンビン省 値段:10万VND(500円)

img_4749 img_4763 img_4774 img_4783

【感想と値段】

さて、ハティン省でお世話になったLamくんと別れて、次の目的地となった場所はここドンホイ市です。

値段に関してですが、Nha Nghiやビアホイ、コーヒーなどの相場は比較的安い

それに加えて、ここは映画「コング:スカル・アイランド」が撮影された、フォンニャ=ケバン国立公園と言われる観光名所があります。この公園には、「フォンニャ洞窟」や「天国の洞窟」などたくさんのきれいな洞窟があります。

個人的に、この縦断旅の時には残念ながらいけませんでしたが、「生きているうちには絶対行きたい!」と言える、そんな絶景が見えるおすすめのスポットです。アクセスに関してですが、ドンホイ市の中心地からバイクで2,30分くらいなので、バスやタクシーで行くのもあり、バイクをレンタルしていくのもアリです。そしてドンホイ市は海にも近く、ビーチもあります。

img_4776img_4791

とにかくドンホイ市は安い、自然豊か、人も良い、の三拍子揃って良かったので個人的にはとてもお気に入りの街です。ドンホイ、これまでの中で高ポイントですね。しかし、あまり知られていない。穴場スポットと言えます。そういうの僕は大好きです。虹も見れたし。

img_4766

いまいちだったのは、今まで慣れ親しんでいたベトナム風チャーハン「コムザン」を、ドンホイ市から南は「コムチエン」と言う、そんなところくらいです。

 

7月29日

縦断⑨日目 ドンハー(Đông Hà)市・クアンチー省 値段:10万VND(500円)

img_4794

【感想と値段】

バイクでドンホイ市から、シルクロードのような砂浜の間にある結構舗装された道路を2時間くらいかけ走り到着したのは、ドンハー市です。

img_4790 img_4792 img_4791

天気も良かったので、とても気持ちよかったです。

しかし、昨日のドンホイ市に圧倒されすぎてしまったのでしょうか、正直言うとドンハー市にはあまり見るところがありませんでした。(ドンハー市ごめんなさいm(__)m)しかし、なんというんでしょう。人柄も良いし、物価と良いし、近くにはビーチもあるし、とても見どころが増えそうな都市ではあります!

このベトナムでは一番奇抜な体験をした街でした。

カフェにいた個人経営?のおばあちゃんは僕がまだコーヒーを飲んでいるにも関わらず布団を敷き寝始めますし、

img_4795

あるフォー屋さんに行けば、希望額にあった10万ドンの宿を紹介もしてくれます。

img_4796

分からないですがこういう経験ができたのも、ドンハーにいる人たちが優しいからなのでは?と思います。

ですので、住んでみるととても居心地がよさそうだなと思います。老後住んでみたいものです。何もないと思っていたドンハー市は結構住んでみたい都市かも?大注目です。

 

7月30日

縦断⑩日目 フエ(Huế)市・トゥアンティエン=フエ省 値段:10万VND(500円)

img_4800

とあるカフェであった赤ちゃんの足です。きめ細かいですね~!うらやましいです。

img_4804 img_4805

【感想と値段】

やって参りました。中部3大都市の一つ目、フエです。

フエは歴史的な建造物や遺産など、観光都市としてもとても有名です。そのおかげで観光客も多く、栄えていました。

フエ王宮など実際に行きましたが、とてもきれいでこの縦断旅で行くことができてよかったと思っています。

img_4820

そしてフエが有名なものといえば、ブンボーフエやバインコアイなどの料理!とてもおいしかったです。

kazu-travel_6 img_4867 img_4868

さて、見どころいっぱいのフエですが、観光名所ということで当たり前ではありますが、前のドンホイ市やドンハー市などに比べてみると、Nha Nghiやコーヒーなどの値段は少し高くなっていたように感じます。気のせいでしょうか。しかし、5件くらい回ったあとちゃんと10万ドンの安いホテルを見つけることができたので、物価はフエ市内でも場所によると思います。人柄はとても優しいひとがたくさんいて、とてもよかったです。ビリヤードのおじちゃんも少し料金をまけてくれました。

kazu-travel_2

 

7月31日

縦断⑪日目 ダナン(Đà Nẵng)市 値段:10万VND(500円)

img_4909 img_4902 img_4933 img_4961 img_4969 img_4982 img_5001

【感想と値段】

とうとうベトナムのちょうど中心にある、中部3大都市の二つ目、ダナンに来ました。

ダナンには、とんでもなくきれいな絶景や有名な場所など見どころがたくさんあり、そして値段もそれほど高くなくて、みんなにおすすめしたい場所です。

Nha Nghiの値段に関して、ダナンの中心地に行けば行くほど、値段は上がります。10万ドン以下のNha Nghiに泊まろうと思ったら、少し離れたところに行かなくてはならない可能性があります。とはいえバイクで10分~15分ほどのところなので、それほど苦労はしませんが。

そして、みなさんに食べてほしいのが、「Mì Quảng」という麺料理だけど、フォーでもないしブンでもない食べ物です。これが本当にうまかった!あごが外れそうでした。

img_5013

そしてダナンは街並みもきれいですし、観覧車やタワー、有名な「ドラゴン橋」などがあり、ベトナム人が住みたい街1位に輝きそうな場所です。申し分ない場所なのは間違いなしです。

 

8月1日

縦断⑫日目 ホイアン(Hội An)市・クアンナム省 値段:15万VND(750円)

img_5098 img_5110 img_5127

【感想と値段】

ホイアンには日本橋などあり、見どころがたくさんありましたが、とにかくNha Nghiの値段が高かったです。

これも僕が運が悪く交渉に行った場所がたまたま全部高かったかもしれませんが、最低で15万ドンでした。それも最初の値段が40万ドンでかなりまけてもらった値段です。しかし、ホイアンからダナンまではバイクでわずか30分足らずなので、ダナンで宿泊して、ホイアンを観光するのがベストかなと思います。

img_5134

ですがホイアンには有名な遺産がたくさんあり観光名所としても有名なのでおすすめです。実際写真をたくさん撮った町でもあります。

 

8月2日

縦断⑬日目 クアンガイ(Quảng Ngãi)市・クアンガイ省 値段:10万VND(500円)

img_5166

【感想と値段】

クアンガイ市について、値段も比較的安く、人柄も良いところでしたが、あまり見どころは少なかったかもしれません。しかし、あまり知られていない場所だからこそ値段が低かったりするので、個人的にとても住みやすいところなんだろうと思います。Nha Nghi(安ホテル)も1件目、しょっぱなから10万ドンで交渉成立したし、ビアホイで食べたチャーハンとビールのセットは、わずか500円くらいで食べることができました。

img_5168

8月3日

縦断⑭日目 クイニョン(Quy Nhơn)市・ビンディン省 値段:9万VND(450円)

img_5194 img_5198

【感想と値段】

物価について。海にも近いので、海鮮料理もたくさんありおいしいです。コーヒーの値段も安いです!

個人的に思ったのですが、、、夜の9時を過ぎて、海岸沿いを行くと、いかがわしい系のお店が多いなと思いました。行きたかったですが我慢しました!

そして、Nha Nghi(安ホテル)の値段がとても高かったです。(笑)最初の10件ほぼ全部が20万ドンですよ!1件目に訪れた最初のNha Nghi(安ホテル)が15万ドンで、そこにしようかなと折れそうになりましたが、最後の最後で9万ドンのところを見つけそこに入ることができました。しかし、このベトナム縦断では一番安い値段を記録したので、僕の運が悪かったんでしょうか。

img_5227

 

以上、どうだったでしょうか。今回は中部の3大都市、フエ、ダナン、ホイアンや、ドンホイ市、クイニョン市など濃かったですね~!

さて、次回は、いよいよ最終回です!

 

今回続きの、15日目のニャチャン(Nha Trang)市~21日目のホーチミン(Hồ Chí Minh)市までの値段と感想と、

このベトナム縦断の中で、Nha Nghiが安かった都市No.1と、プラスで

僕のお気に入りNo.1に輝いた都市を紹介したいと思います!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次回をお楽しみに!

 

僕がハイランズコーヒーで働いていたときのブログ↓

D吉村のハイランズ日記#1 ベトナムで超大手チェーンカフェ「HIGHLANDS COFFEE」にハノイに留学に来た日本人がバイト始めてみた編

Racco Cafeのホームページ↓

http://raccocafe.strikingly.com/

ぜひチェックしてね!

このサイトのホームに戻る↓

VEHO Works ホーム

 

nHa-Nghi-nedann-3.jpg

安い場所No.1はどこだ!?Nhà Nghỉ(安ホテル)ベトナム各地の値段を比較してみた① D吉村ブログ番外編#42

シンチャオ、カックバン。

こんにちは、みなさん。

 

 

前の投稿からだいぶ時間が経ってしまいましたが、僕はまだ生きております。

日本に帰って逆カルチャーショックにどっぷりハマっています。

(コンビニでおにぎり売ってやがる!ってかコンビニがある!!)

(お金を入れたらジュースをくれる赤いボックス(自動販売機のこと)って数多くね?)

(やべええ、飲み放題っていうのはなんて素晴らしいシステムなんだ!)

みたいな。ベトナムでの一年間はどうやら僕をもっと田舎者にしたようです。

 

前回はコチラ↓

 

「時間が経った今から一体全体何を書こうってんだ」というご意見頂くかもしれないですが、

日本に帰ってから、ベトナム縦断についてまだまだネタがあるということに気づいたので、

(またこのブログで紹介するしかねえ!)と燃えるような気持ちになったのです。

 

 

今回は、

ベトナム縦断で来たから南におよそ21都市と省をバイクで走り回った経験をもとに、

各地のNha Nghiの値段と、それぞれの感想、そしてどこが一番安かったのかということを、

3部作に分けて、紹介していきたいと思います!

(僕の独断と偏見がたっぷり入っているので、みなさんどうか優しいまなざしで見守りください。。。)

しかし、この記事おもしろい!とエンターテインメント性重視で見る方がいらっしゃったら僕は万々歳ですし、

明日Nha Nghi(安ホテル)に泊まらなくちゃいけない!っていう方がこのブログを参考にしてくださる方がいらっしゃれば、なおさら万々歳です!!

 

 

 

早速スタートしましょう!

 

Nhà Nghỉの値段一覧と感想

 

①日目 タイグエン(Thái Nguyên)・タイグエン省 値段:0VND(0円)

img_4326

【感想と値段】

しょっぱなのこの日は奇跡のカフェに泊まることができたので、宿泊費はなし!

出発の朝にはフォーもごちそうしてくれました。おにいさんおねえさん、最後の最後までお世話になりました!

晩御飯で使ったお金も、そんなに高くなかったと思います。ビアホイ(ベトナムの格安ビールレストラン)でビール2杯+チャーハンで腹いっぱい食べても、150kVND(750円)だったので満足でした。

カフェの値段もそれぞれあると思いますが、大体ミルク入りコーヒーが2万ドン(100円)、ブラックコーヒーが1万5千ドン(75円)くらいでした。

基本的に、タイグエン市での値段はハノイよりかは安かったかなと思いました!

image_09f0348 image_15fb4d5

スペシャルサンクストゥーHungさん夫妻!

 

≪僕が泊まらせてもらったカフェについて≫

img_4354img_4351

こんな店内になっています。壁の大きな絵が特徴的です。

中にはきれいなお姉さんと強面ですがとても優しいお兄さんがいます。

そして何よりコーヒーの味もとてもおいしかったです。雨が降っていたので、冷え切っていた僕の心を温めてくれました。

皆さんもぜひ行ってみては??

場所はここ周辺です↓(うろ覚えですいません…)

 

②日目 ランソン(Lạng Sơn)・ランソン省 値段:15万VND(750円)

img_4401

【感想と値段】

ここでも最初はカフェなどに交渉してみましたが、どこもダメで結局安ホテルに泊まることになりました。

値段は15万VND(750円)。比較的高い値段ですが、僕も旅を始めたばかりで経験もなかったのでこの価格で折れてしまったのかもしれません。でもね~、僕一人だけで泊まるのにベッドが二つある部屋に泊まらせるなんて…泣

もっと探せばあったのかもしれません。いい経験になりました。晩御飯は前日と同じでビールとチャーハンを食べて15万ドンで、カフェの値段も前日と同じでした。

中国と国境沿いに位置する街でしかも山奥にあるので、日本人と会うのがそれほど珍しかったのか、最初は誰も僕が日本人だということを信じてくれませんでした。

日本人なのに日本人であることをベトナム語でうまく証明できなかったもどかしさもあり、ベトナム語をもっと勉強するきっかけにもなりました。

とりあえずランソン市での経験は面白かったです。

IMG_20160722_214701img_4403img_4417

 

③日目 ハロン(Hạ Long)・クアンニン省 値段:18万VND(900円)

img_4447

【感想と値段】

ハロン市で払ったお金が一番高かったです。僕が探した地域や時間帯がそうだったのかも分かりませんが、Nha Nghiの平均的値段もとても高かったです。

最初の4軒は一律で20万ドン(1,000円)。

急なゲリラ豪雨に遭ったこともあり、次の5軒目でもし20万ドンだったらその値段で妥協しようと思いましたがまさかの5軒目の値段が16万ドン(800円)!

即決で5軒目のホテルに泊まりました。

しかし翌朝、延滞料金で2万ドン払わされました。なので実質宿泊費で払った金額は18万ドン(900円)。

高かったです。やはりハロン市は、ハロン湾で豪華なホテルで豪華な宿泊する方が良いかも?

img_4503

 

 

④日目 ニンビン(Ninh Bình)・ニンビン省 値段:7万5千VND(375円)

img_4624

この日はハイフォンで合流したベトナム人の友達(結局は分かれましたが)と一緒に3人でNha Nghi探し、そして宿泊しました。

思ったのが、さすがベトナム人。その友達がいなかったら、15万ドンくらいのホテルにフラ~っと入っていたことでしょう。

しかもその時に一緒に回ったベトナム人の友達の一人は強者で、ベトナム各地を旅したこともあり経験も豊富だったんだとか。

その人に付いてホテル探しもしたんですが、びっくりしたのが、あるホテルのおっちゃんが15万のところを10万ドンまでに下げてくれたところを蹴って、次のホテルで一人7万5千ドンのところを見つけたんです。

僕からすれば、前日15万ドンのホテルに泊まっていたので、10万ドンでも相当安く見えたのですがそれよりも安い場所を探してくれた彼にはリスペクトです。

彼のおかげでそれからのホテル探しでの値段交渉も楽しくなったかもしれません。本当に彼は経験の量が違いました。

ニンビンでのNha Nghi(安ホテル)の値段は幅があり大体一人75k~200kVNDくらいだと思います。

食費については、ニンビンは観光地で値段がだんだん高くなってきていると思います。

しかしニンビンで有名なコムチャイ(CơmCháy。お焦げご飯のこと)とか羊肉(Thịt Dê)などが食べられるので、納得の金額だなとも思います。

img_4556

 

 

⑤日目 タインホア(Thanh Hóa)・タインホア省

img_4632 img_4640img_4644 img_4647

 

 

⑥、⑦日目 ハティン(Hà Tĩnh)・ハティン省

img_4699 img_4719 img_4723 img_4731

【感想と値段?】

この3日間に関しては、友達の家に泊めさせてもらったので、オールフリーでした(笑)食費についても書きたいところですが、全部友達の家族がごちそうしてくれたので、これもお金は使わずに過ごせました!

しかし、中部に入ってきて感じたのが、ハノイやタイグエンなどベトナム北部の都市での値段に比べて比較的食べ物やコーヒーの値段の安さです。

今回では紹介できませんでしたが、次回紹介するドンホイ市やドンハー市での価格も安かったです。

中部地方はとにかく安い!

それに加えてタインホア省ではサムソンビーチがあるし、ゲアン省にあるヴィン(Vinh)市はベトナム建国の父、ホー・チ・ミンの故郷として有名だし…。とこんな感じに、みどころがいっぱいです!

それに合わせて観光事業も盛んになっているので、旅行はこれから中部が激アツかも?と勝手に想像しています。

 

 

 

……

 

 

さて、まだまだ続きを読みたいところですが…

感想と値段のことを書いていたら結構長くなってしまったので、1週間ずつに分けます。

次回は8日目のドンホイ(Đồng Hới)市~14日目のクイニョン(Quy Nhơn)市までを紹介したいと思います!

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次回をお楽しみに!

 

P.S.

こっち(日本)でもスーパーカブを買いました。

やべっ、ベトナムが抜けてねえ。

 

 

 

僕がハイランズコーヒーで働いていたときのブログ↓

D吉村のハイランズ日記#1 ベトナムで超大手チェーンカフェ「HIGHLANDS COFFEE」にハノイに留学に来た日本人がバイト始めてみた編

Racco Cafeのホームページ↓

http://raccocafe.strikingly.com/

ぜひチェックしてね!

このサイトのホームに戻る↓

VEHO Works ホーム

Nha-Nghi-1.jpg

いかに安く寝られるか?ベトナムでNhà Nghỉ(安ホテル)価格の交渉術 D吉村ブログ番外編#41

シンチャオ、カックバン。

みなさん、こんにちは。

 

 

 

ハノイ~ホーチミンへバイク縦断やっとホーチミンに到着しました!

いやー興奮と感動ですね。

縦断が終わり、Dは今もう日本に帰ってきました。

自動販売機やコンビニにカルチャーショックを受けている真っ最中です。

 

 

今回ですが、

縦断ブログ番外編ということで、

旅にかかった日数21日(3週間)のほとんど、

17日間をNha Nghi(安ホテル)で寝泊まりしていたので、その経験で学んだことを紹介していきたいと思っています。

 

さて、

もし日本人のあなたが、

ベトナムのNha Nghi(安ホテル)に泊まるとき、

大体何ドンくらいで一泊できるんでしょうか?

 

 

 

 

答えは…

エアコンなし 10万ドン(500円)

エアコン付き 15万ドン(750円)

これくらいで行けます。

 

 

しかーし!!

あなたは外国人だということで

大体のベトナム人の大家さんは最初は高いお金を要求してきます。

20万ドン~50万ドン(1,000円~2,500円)

吹っかけてきます。

 

 

そんな吹っかけてくるところはすぐあとにし、もっと探せば安いところはあります。

もしくは、ベトナムでは値段設定などきちんとしていないところがたくさんあるので、

「値段下げてください」と交渉すると簡単に落としてくれるものです。

実際に僕はほとんどの安ホテルを10万ドン(500円)で寝ました。(ケチではありません。)

ベトナム人に言うとそれでも高いといわれましたが泣

 

 

ちなみにみなさん最高額最低額聞きたいですか!

条件を一人、一泊のみ、翌朝7時出発、エアコンなし、扇風機のみで良いと伝えると、

Nhà Nghỉでの最高価格は

場所:ホーチミン(サイゴン)

価格:20万ドン(1,000円)(妥協)

 

次に最低で、

場所:タンアン

価格:8万ドン(400円)

など、その土地のアベレージでいろいろな範囲があります。

 

ホイアン市では観光地化され過ぎていてあまりNha Nghiが探せず、

結局、看板にHomestayと書かれており大家さんと英語が話せるくらい良いレベルのクーラー付きの場所に泊まりました。

そこも最初は40万ドン(2,000円)だと言われ、(ふざけんな)と思いましたが、

交渉に交渉を重ね、結局15万ドン(750円)にしてくれました。

IMG_20160801_225638_1CS IMG_20160801_225725 IMG_20160801_225740

↑これはホイアンで泊まったNha Nghiです。

ちょっとっていうか、結構良かったです。

この日エアコンつけっぱなしにして寝てしまったので、翌朝喉の調子が絶不調だったのを覚えています。

 

 

 

~D吉村が説く~ Nhà Nghỉ価格交渉術

です。

お楽しみください。

 

 

さて、D吉村がこの縦断旅で学んだNHÀ NGHỈでの交渉術とは…

 

キーワードはこの3つ!

①目標額をキチンと決めましょう。

②根気強く探しましょう。

③情でお願いするのは最後の手。

 

IMG_20160722_214701

さて、最初から詳しく見ていきましょう。

①目標額をキチンと決めましょう。

「10万ドンまでに下げてくれないとここに泊まらない」という意思を最後まで崩さず

大家さんと話していると、その熱心な心に大家さんの心もぽきっと折れてしまうことが多いので、

例えば、「俺は15万ドン以上Nha Nghiなんかに払わない、いや、俺は絶対に払うわけがない」

という方は価格を設定してください。

「俺は15万ドンになるまでは泊まらない、うん、絶対に泊まらない」

この方がよろしです。

その大家さんとの交渉のときも話がスムーズに進むので。

交渉で渋っていると「じゃあいくらなら大丈夫なの?」と言われるのが多いからです。

そこで、「15万ドン」というと、最初は「それはだめだよ~」と言いますが、

何度も笑顔でお願いすると、許してくれます。

 

 

僕の場合は10万ドンでごり押しでした。

大体平均で

一泊一人10万ドン~15万ドンだと思っていてください。

それ以上、例えば「ここは20万ドンが普通だそれ以外はないよ」というやつがいました。

そのホテルを後にし次のホテルで交渉すると16万ドン(800円)のところを見つけました。

 

16万ドンも高いですが、雨が降っていたので妥協しちゃいました。

 

ですが、大体10万ドン~15万ドンで済みます。(リサーチ済み)

 

15万ドン以上がふつうだと言っている奴は、嘘をついているといっても過言ではないです。

IMG_4796

 

 

次のキーワード。

②根気強く探しましょう。

10万ドンにしてくれと言ってもなかなかそう簡単には見つかりません。

しつこく言うと逆に出て行ってくれと怒ってしまうおじさんやおばさんもいます。

 

しかも、2件、3件などで見つかるわけでもありません。

安い場所を探したい方は最低でも5件くらい探した方が良いかもしれません。

もちろん自分が思う価格に5件以内で見つけることができれば万々歳です。

 

 

僕の縦断旅では最高8件くらい回りました。

その結果、ずっと25万ドン(2,250円)などが続いていたのにも関わらず、

9万ドン(450円)を見つけることができました。

 

 

根気強く探す、これも大事です。

 

IMG_20160722_221029

 

次のキーワード!

③情でお願いするのは最後の手。

「お願いします!」と手を合わせてその大家さんに必死に頼むのは最後の最後の手にしましょう。

しかし、その手が通じる人と通じない人もいます。

通じない人と当たったら、こっちから願い下げです。すぐ次のNha Nghiに行きましょう。

 

僕は時々12万ドンと言われた場所でしょっちゅう頼んで10万ドンとねじ込ませていました。

 

 

しかし、通じる人か通じない人、どっちなのかを判断するのもあなた自身ですよ☆

 

IMG_4865

 

 

 

 

以上、

~D吉村が説く~ Nhà Nghỉ価格交渉術

でした。

いかがでしたでしょうか!

 

 

結論から言うと、

Nha Nghiは行き当たりばったりで探すのではなく、

最初から予約したホテルに泊まりましょう。

この術はもしあなたが今日泊まる場所を探さなければならない。

しかし目の前には、10万ドンとNha Nghiしかない状況になってしまったときに限ってこの交渉術をお使いください。

この記事が、みなさまのお役に立てれば幸いです!

 

 

 

 

というわけで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回もまた番外編書くかもしれないのでチェック宜しくです!

 

 

 

僕がハイランズコーヒーで働いていたときのブログ↓

D吉村のハイランズ日記#1 ベトナムで超大手チェーンカフェ「HIGHLANDS COFFEE」にハノイに留学に来た日本人がバイト始めてみた編

Racco Cafeのホームページ↓

http://raccocafe.strikingly.com/

ぜひチェックしてね!

このサイトのホームに戻る↓

VEHO Works ホーム