P1060540-min-2.jpg

ジブリっぽい!?いやそれ以上に夜景がロマンティックでワクワク感のあるカフェ「Cafe Pho Co」@ハノイでインターン

シンチャオ、こんにちは!

今回は、ハノイの旧市街にある知る人ぞ知る隠れ家カフェ「Cafe Pho Co」を紹介していきます。

知る人ぞ知るといっても、私の持っている「わがまま歩き」というガイドブックで紹介されていたり、ベトナムいち有名なブロガーのネルソンさんも紹介していたりしているのでハノイ通の人は知っている人も結構いるのでは?

ネルソンさんの記事の情報量と面白さにはかなわないので、自分なりの視点で紹介していきます。このカフェのもっと詳しいレポートはネルソンさんの記事をお読み下さい!

参考:いわゆるジブリっぽいハノイの古民家カフェ (デイリーポータルZ)

ただ、

こちらのカフェは知っていても見落としがちな穴場なんです!

 

P1060543-min

旧市街、ホアンキエム湖の北側にあるHàng Gai通り沿いのこちらの黄色い看板が目印です。

こちらの土産物屋の中を通り、

P1060541-min

その先の通路を通り抜けると、

P1060540-min

雰囲気のいいジブリの世界観をイメージさせるカフェが目の前に!

こちらのカフェは4階建ての構造になっています。

まず、こちらの受付!?でメニューをオーダー!

P1060551-min

こちらの名物は卵入りミルココーヒー(4万VND)だそうです。コーヒー、カカオ、紅茶、スムージーなどドリンクメニューが豊富でした!

オーダーを済ませ、階段を登っていきます!

P1060555-min P1060556-min

一階から2階へ、さらに上の螺旋階段を登っていきます。この螺旋階段は登りづらいので、気をつけて下さい!

そして螺旋階段を登りおえて、さらに上の階段(写真撮り忘れました)を登っていくと、

そこには・・

P1060557-min

テラス席からハノイの美しい夜景が見渡せます!!

この写真だけでは、伝えきれないのですが

空気感や気持ちよいそよ風、実際に行ってみないと分からない心地よさがあります!

ここの4階のテラス席は、旧市街中心部の喧騒から離れた落ち着いた空間でした!

また、ホアンキエム湖を一望できるカフェは湖沿いにたくさんあるのですが、ここのカフェの

広くはないけど、狭すぎることもないスペース、隠れ家っぽさはイチオシのリラックス空間!時間を忘れて過ごせそうです!

ただ、週末の夜ということもあり、このカフェの利用者のほぼ全員が4階のテラス席に集結!?してました。友人と落ち着いて話がしたいという方は2階や3階でゆったりするのがいいかもしれません。

P1060586

3階に飾らていた絵や置きもの

P1060597

2階のテーブルスペース

また、観光でハノイに来てここからの絶景写真や記念写真をとりたい!という方は明るい日中か夕方に来るほうがいいかもしれないです。

なぜなら夜は記念写真とっても、夜景はきれいだけどすげー緑の色味がかかっちゃうから(笑)

P1060573-min

カフェ探訪につきあってもらった友人と

夜はリラックスして夜景を楽しみたい方にオススメです!

カフェの飼い猫もかわいいですよ!

P1060553-min P1060601-min

 

それではカフェの地図を載せておきます。

・「Café Pho Co」

住所:11 Hàng Gai, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nội

ではまた!

 

6529445329ad3f33a277d63699ef7603.jpg

ベトナム・ハノイに"ももクロ"が来てたことが発覚!!日越交流「さくら祭り2016」レポート @ハノイでインターン

シンチャオ、こんにちは!
今回は、週末にハノイで日本とベトナムの交流を深めようという趣旨で開催された「さくら祭り2016」についてレポートしたいと思います。

会場となった旧市街ホアンキエム湖沿いにある「リータイトー公園」はものすごい人だかり!

P1060497-min P1060499-min

さくらの前で写真をとる人であふれかえってました(笑)

さくら以外にも日本の生花の展示や大道芸のパフォーマンスをやっていました。

P1060495-min

と、ここまではハノイでもさくらがみれたという内容だけのしょうもないブログ記事になってますが、私がこのイベントに行った前の日、3/19(土)の夜に、なんと

ももクロがライブをしていたことが発覚しました!

これは、ハノイ情報を発信している自分としては、多くの方にこのサイトを知ってもらえるチャンスを逃してしまった!と落胆したのですが、日本からももクロのファンの方がベトナムまで来て、その様子をレポートしているなど、たくさんの方が発信されたいたのでここにそれをまとめておきます!

なんと7曲も披露してたらしい!

こちら↓はハノイに来る前、ハロン湾でもベトナム公演をしてたみたい!

地元テレビ局も注目!

ベトナムのお偉いさんも笑顔に!

 

水木一郎も来てたw

メンバーはローカル屋台を満喫したよう!

ファンは興奮!

ということでももクロさんがベトナム公演に来てたようです!

事前に情報をキャッチしていなかったことをいまだに悔やんでます(笑)

「リータイトー公園」ではよく様々なイベントが開催されているそうなので、旧市街を散策するときに立ち寄ってみるといいかもです!

ではまた!

 

「リータイトー公園」

早朝に行くと、多くのハノイ市民が健康の為に様々な体操・ダンス・太極拳等を楽しんでる姿を目撃することができますよ!

P1060494-min

 

vietnamese-girl-3-1517756-640x448.jpg

初対面で役立つ、ベトナム語でのあいさつ!ビジネスで自己紹介をベトナム語でしてみよう!!@ハノイでインターン

シンチャオ、こんにちは!

今回は、ベトナムに来て初めて仕事をする、インターンに来るという方に向けてすぐに使えるお役立ちベトナム語講座をしたいと思います。

簡単に話せるフレーズばかりなので、ぜひトライしてみて下さい!

ベトナム語には「初めまして」という表現がない!

ベトナム語には「初めまして」という表現がないので、初めて人に会う時でも

Xin chào」(シン・チャオ)といいます。

なので、「Xin chào」はおはよう、こんにちは、こんばんは、初めましてという意味で使えます!

*仲のいい相手にあいさつするときは、「Chào」(チャオ!)だけでも大丈夫です。

シン・チャオは実に便利で簡単なあいさつです!

 

ベトナム語で初対面の自己紹介は?

「私の名前は〜と申します」、「私は⭕️⭕️の社員です」「お会いできてうれしいです!」

ベトナム語を話せる日本人は少ないので、初対面ではこれだけ話せれば、相手のベトナム人もとても喜んでくれるでしょう!

それでは順番にいきます。まず私の名前は〜です!と言うときは、

T´ôi tên là Yokota.

(トイ・テン・ラ・ヨコタ。)

=私は横田と申します。

次に、私は〜の社員ですと言うときは、

T´ôi là nhan vien của công ty VEHO Works.  

(トイ・ラー・ニャン・ヴィエン・クア・コン・ティ VEHO Works)

=私はVEHO Worksの社員です。

 

最後に、「お会いできてうれしいです!」と言うときは、

Rất vui đuọc gặp anh (chị)! 

《ザッ・ヴイ・ドゥック・ガップ・アイン (チー) 》

※ベトナム語では相手が男性の場合は「Anh」、女性の場合は「Chi」と呼びます!

 「ありがとう」はベトナム語で?

vietnamese-girl-3-1517756-640x448

初対面でこれだけベトナム語が話せれば、バッチリです!

ベトナム人が、ベトナム語をほめてくれたら、こう言いましょう!

Xin Cam on  (シン・カムォン)

=ありがとうございます

 

ベトナムに初めて仕事やインターンに来る方は、これだけは覚えてみましょう。自分は、ハノイに来て2ヶ月経ちますが、全然ベトナム語しゃべれないです!

ベトナムに来ていきなりこれだけ話せたらマジかっこいいです(笑)

ではまた!

 

 

 

 

10414402_1002852046455753_8102065247123800829_n.jpg

日本語が英語に並ぶ!ハノイの日本語学校のイベント直撃レポート、気になるベトナムの日本語教育事情について経営者に聞いてみた!@ハノイでインターン

シンチャオ、こんにちは!

今回は、先週の日曜日にハノイにある日本語学校、日本語とベトナム語を教えあうイベントがあったので行ってみました。

イベントといっても、日本語学校に通っているベトナム人とハノイに住んでいる日本人が会話しながら日本語とベトナム語を教えあう感じのミーテイング、お茶会という感じでした。

イベントのレポートをする前に、昨日ですがこんなニュースが飛び込んできました!

日本語が「第一外国語」に ベトナムの小学校で東南アジアで初

http://www.sankei.com/life/news/160301/lif1603010038-n1.html

こちらのニュースによるとベトナムの小学校で、今年の9月から日本語が英語と並ぶ「第一外国語」として、ベトナム全土の小学校で教えられるようになるそうです。

なんと、小学校での日本語教育の導入は東南アジアで初めてだそう。

私は、ハノイで生活し始めてから1ヶ月以上が経つのですが、現地でできた友人には日本語を大学で勉強していたり、日系企業で働いている友人もいるので、ベトナムでは英語に負けず劣らず、日本語の人気があるんだな〜と感じています。

そう思っていたらベトナムには日本語を学んでいる人が

4万6千人もいるみたい!

日本は対ベトナム投資額で韓国、マレーシアに次ぐ第3位。対日感情は概して良好で、日本への旅行客も増加している。大使館によると、ベトナムでは約4万6千人が日本語を学んでいるとされる。    

ベトナムの総人口は約9000万人、フィリピンの場合は総人口約9800万人に対し3万2000人なのでベトナムの方がやや学習者の数が多いでしょうか。
タイの場合は人口約6700万人に対し、日本語学習者は約13万人と多くの日系企業がすでに進出しているだけあり、圧倒的に多いです。

ベトナムも将来的に、これから増えていくことが予想されます。 (データの出典は 2012年度日本語教育機関調査国際交流基金より)

産経ニュースより

それでは、日本語学校のイベントレポートしたいと思います。

今回、おじゃましたのはハノイにあるMina 日本語センターという、日本語学校です。

Mina 日本語センター Minaはみんなのという意味みたいです(笑)

Mina 日本語センター
Minaはみんなのという意味みたいです(笑)

こちらの学校を運営しているThaoさんというベトナム人の方に伺ったのですがハノイには、こちら以外にも20~30校もの日本語学校があるみたいです。日本語学校以外にもハノイの大学には日本語専攻コースがあったり、多くの高校や大学の言語の授業の中に、日本語の授業が設置されています。

P1060220

 

教室に入ったら、ホワイトボードの上に書いてあった「不可能なことはありません!」というのがまず目に飛び込んできました。

日本語を学んでいるベトナム人が15人、自分を含めた日本人3人が参加しました。

今回はベトナムの旧正月、長期休みの期間を明けた後、初めてのミーテイングということで、テーマは「皆さんの旧正月について話し合いましょう!」というもの。

最初に、一人一人簡単な自己紹介を日本語、ベトナム語でしました。参加したベトナム人の多くの学生は、日本語能力試験の勉強をしているみたいです。ベトナム語をほとんど勉強していない私はベトナム語で自己紹介するだけでも四苦八苦でした(笑)

日本語能力試験は、N1〜N5というレベルがあるのですが、一番難しいのがN1、簡単なのがN5です。

参加したベトナム人のほとんどは今は日常的な日本語をある程度理解できて話ができるレベルN3を持っている人が半数以上いました。

なので、自己紹介では「私の名前は〜です」「私は将来日本の建設会社で働きたいので、日本語を勉強しています!」など簡単な自己紹介をスムーズにしていました!

12809751_1002847919789499_7932669690959718283_n

ベトナムの学生たちが日本語で自己紹介している様子。

それぞれが簡単に自己紹介をした後は、ベトナムの学生5人、日本人のゲスト1人の6人ずつのグループに分かれて「旧正月をどう過ごしましたか?」というテーマで話をしました。

12804714_1002847823122842_4943892569241724118_n

6人グループに分かれてディスカッションしている様子

テトの間はどう過ごしたのと一人一人に聞いてみたのですが、家族とゆっくり過ごしました。お年玉をあげたり、親戚からもらったりしてうれしかったです!ふるさとに帰って親戚一同で一晩中お酒を飲んでいました!などなど様々でした!

日本語もつたない部分はあるのは当たり前だと思うのですが、日本人の自分に発音や言い方のアドバイスを求めてくるなど意欲的な学生たちが多くて感心してしまいました。

5人のうち2人は大学生で「日本に留学したい!」そうです。3人は社会人ですが、日本語を勉強して「日系企業で働きたい!」みたいです!

とても熱心に目標を話す姿をみて、私はもう少しベトナム語を勉強しよう!と反省しました。

日本語学校ってどういう感じ?

この学校は、平日は日本語の授業が毎日、朝から夜まで行われているそうです。現在は、日本人の教師はおらず、日本の大学への留学経験のあるベトナム人や、日本語能力検定N2を持つ日本語能力の高いベトナム人が先生として教えているそうです。日本語の先生も募集中だそうです。

この学校では、学生の8〜9割ぐらいが、日本への留学やベトナムにある日系企業への就職や転職を目指して、日本語を勉強しているそうです。

残りの学生は、趣味や楽しみとして日本語を勉強しているみたいです。

まとめ

ベトナムでの日本語熱の高さを、イベントに参加して改めて強く感じました。

今後、小学校での日本語教育が開始されたら、さらに日本語を通して日本に好感を持ってもらえるベトナム人が増えたらいいですね!

・関連情報

日本語能力試験JLPT公式サイト

(日本語能力試験のレベル、難易度の目安などを知ることができます!)

・Mina 日本語センター   (Nhật ngữ Mina)

Mina 日本語センター公式フェイスブックページ

住所:Số 8, ngõ 84, chùa Láng, Đống Đa, Hà Nội

(ハノイに3つ校舎があります。こちらがメイン校舎です。)

lion-671193.jpg

ハノイで絶叫体験!? 遊園地&動物園が併設のトゥーレ公園 #How to Hanoi

Question :ハノイ市内で意外と楽しめるとこはどこ?

 

ハノイで観光スポットといえば、ホアンキエム湖、オペラハウス、寺院などなど

これといって行くところはありません(笑)

いや文化遺産が好きな人は楽しめるかと(笑)

じゃあ、どうすんだ?! 今週末のどこにいこうか!

そんな事ってあると思います!

というわけで今回お送りするのはズバリ!

ハノイの遊園地&動物園 “トゥーレー公園”

をお送りしたいと思います。

それではいってみましょう!

 

 

そもそも遊園地と動物園が一緒になってるてどういう状況なんだ?!

ということでカメラ片手にいざ入場しました!

IMG_4337[1]

IMG_4338[1]

 

・・・・・・・・。

このクオリティ。

子どもには楽しめるかもしれません

絶叫マシーンとは程遠く、ジェットコースターも子供用です

よっしゃ!ならば動物園はどうや!

IMG_4367[1]

 

サルに

 

IMG_4358[1]

 

トラに

 

IMG_4365[1]

 

ワニに

 

IMG_4382[1]

 

よくわからん鳥!

意外といるではないか!

ほかにも、ライオン、ゾウ、クマなど意外と多種多様でした

IMG_4393[1]

カメラを向けると、羽を広げるエンタテイナーなクジャクもいますし

案外楽しい場所です

特に、恋人や子持ちの人は楽しめるのではないでしょうか!

 

結論 : 遊園地は子供用、動物園は大人も楽しいかも?!

 

いかがだったでしょうか?

遊園地内には実はお化け屋敷もあります!ぜひ行ってみては?!

それではまた次回のHow to Hanoiをお楽しみに!さようならー!

 

■詳細■

トゥーレー公園

入場料: 1万VND(約50円)

P1050301-min.jpg

ハノイからバスで2時間、ハイフォンで「バインダークア」を食べてきました!@ハノイでインターン

こんにちは!

今回は、ハイフォンに海鮮料理を食べに行ってきたのでブログに書きたいと思います。

ハイフォンは、ハノイからバス、電車で2~3時間で行くことができる所で、ハノイから日帰りで気軽に行けます。海に近くおいしい魚やシーフードが味わえます。ハイフォンは「バインダークア」という名物の麺が有名なので食べに行ってみました。

P1050305-min

これが「バインダークア」です。茶色い麺にカニ肉がたっぷり入ってます。

スープのだしはカニをすりつぶして作っているそうです、実際カニや海鮮のだしが効いていてとてもおいしかったです!半分ほど食べたころ、好みで入れる唐辛子を入れすぎてちょっと辛すぎな味になってしまいましたw
 

P1050309-min
ベトナムで麺を食べるときは、唐辛子やソースの入れすぎには注意してください(笑)

ハイフォンのローカルマーケットにも行ってみたので一部写真で紹介したいと思います。

P1050301-min
こちらが「バインダークア」のスープのだしになっていたカニです。ハイフォンのマーケットに行けばたくさんのカニが売られているのを見ることができます。
P1050296-min P1050294-min
こちらはイカとエビです。まだ新鮮でとれたてのようでした。

ハイフォンの市場に行けば多くの新鮮な海産物をみて味わうことができます。

それでは、市場や屋台が並んでいる中心部の地図です。

Screenshot_2016-02-14-12-22-23

ハイフォン中心部のCâu Dât通りとDiên Biên Phủ通りの間にある公園沿いを歩くと、ローカルマーケットや「バインダークア」などの屋台やレストランが軒を連ねています。公園沿いの☆印の所には、町いちばんのバインダークアの人気店「Bánh Đa Cua」、Câu Dât通り沿いの☆印の所には「Bà Cụ」というバインダークアの名店があります。はじめてハイフォンに行かれる方は、こちらの2店舗に行くのがオススメです。

みなさんも、観光スポットは少ないのですが、おいしい海鮮鍋や名物麺「バインダークア」を食べにハイフォンに行ってみるといいかもです!

 PS:ハノイでも「バインダークア」やハイフォンの料理を食べられる店はあるのですが、ハイフォンまで足を運んで食べた味は格別でした!
ではまた
img_3511.jpeg

おすすめなベトナムのお土産を紹介! @ハノイでインターン

こんにちは。インターン生の浦です!

とうとう約3ヶ月間のインターンが終わってしまいました。

ひたすら必死だったのであっという間で

成長した部分も多くあるので報告するこたは沢山あるのですが、、、

今回はベトナムで購入したお土産について紹介します!!
ベトナムと言えば、ベトナムコーヒーやアオザイが有名ですが、

お土産を買うとき迷いました。。

キャリーケースの重量の関係で軽いものが買いたかったからです(笑)

帰国の際、お土産で迷う方が多くいるのではないかと思い、

私が購入したお土産の中から安くて軽いものを紹介いたします!\(^o^)/

①インスタント食品


フォーやミエン、チャオ(日本でいうお粥みたいなもの)などベトナム料理のインスタント食品が激安で購入できます。

インスタント食品は平均で、

一つ約30円で買えます!安いです。

安い上に美味しいので、インスタント食品はすごくオススメです。

②ひまわりの種


日本にいるとひまわりの種なんてハムスターの餌だけで、食べることもないのですが、

ベトナムにいると食べる機会が多くあります。そして、とてもハマります。

おつまみ感覚で食べるため、ビールと一緒に食べている方も多くいました!


食べ方もしっかりと説明してあります。

日本人はひまわりの種の食べ方も分からない方が多いので、これは私のイチオシのお土産商品です!

③ ベトナムの雑貨屋さん


水牛のかんざし(上)とミサンガ(下)

観光エリアのホアンキエム周辺には、

雑貨屋さんが多くあるのですが、こちらでも安くて良いものを購入できます!

水牛の商品はベトナムのお土産としては有名で、かんざしの他にもくしやスプーン等色々と置いてありました。

ミサンガは可愛いので仲の良い友達にいかがでしょうか(^^) 6個で100円でした!

④マスク

マスク(50円)です。

これを貰っても使い道ないしいらないよと思われるかもしれませんが(実際に言われましたが)、このマスクもベトナムらしくて私は好きです(^^)

ベトナムの街に出るとこのマスクをした人で溢れているので、ベトナムを感じることが出来ると思います。。

そして日本では買えません。たとえ使い道がなくても魅力的なお土産商品だと思います!

⑤スナック菓子


スーパーマーケットでは、こういった箱に入ったお菓子ももちろんたくさん売られています。

バイト先や勤務先の方にはこういったお菓子が手軽で済みます。

私はこのベトナムらしいクッキーのお菓子を買いましたが、良く見るとインドネシアで作られたインドネシアのお菓子でした(笑)

こういうこともあるので、注意して購入して下さい!
では、以上で私のお土産紹介をおわります。

参考になれば幸いです。

img_3242-1.jpeg

ベトナムにも温泉はあります!ハノイのおすすめ観光スポット @ハノイでインターン

こんにちは。インターン生の浦です。

1月1日、私は友達と温泉へ行ってきました。

 

気持ちよかったので記事にしようと思います。

 

 右に一緒に行った友達が写ってしまいましたが、こちら「ハノ湯」です。
ベトナムの温泉は男湯はあっても女湯がなかったり、

あっても制限時間があるなどで行ける場所が限られてくるそうですが、

ここは男湯、女湯別々でちゃんと用意してあります😊


こちら女湯の入り口です。

左の暖簾がかけてある方から入ります。


中に入るとこの注意書きが日本語で書いてあります。
英語もベトナム語の表記もないためほとんどの利用客が日本人のようです!

 

そして中はというと、撮影禁止なので載せることができません。

中はぜひハノイまで来て実感してください。

シャワーは少し冷たい時がありますが、温泉自体はあつあつです!

中にはサウナもあります。

そして女子更衣室には、
ドライヤー、綿棒、歯磨きが完備。それだけでなく化粧水も置いてありました!

本当に日本の温泉の様です。
ちなみに私たちが行った時は、誰も中にいなかったので貸切状態でした(^^)

やはりベトナム人の利用客は少ないようです。
女3人で2時間以上お風呂やサウナでダラダラしながらお喋り、と新年早々最高でした。
気になるお値段は、、、


少し見にくいですが、

大人 180000 vnd (約930円)

そしてタオル持参の方は10000 vnd (約50円) 割引!

タオル2枚無料で貸し出しがあり、

ボディソープ、シャンプーリンス 用意してあります。
開店時間

平日は 16:00-23:00

休日は 12:00-22:00

定休日は水曜日です。
住所

はノ湯

58 Tô Ngọc Vân, Quảng An, Tây Hồ, Hà Nội, ベトナム

img_3157.jpeg

ハノイで新年を迎えました @ハノイでインターン

新年明けましておめでとうございます✨

インターン生の浦です!

今回海外で初めて年末年始を過ごしました。

ということでベトナムでの年越しの過ごし方について報告いたします!
実はベトナムの元旦は1月1日ではありません。

旧正月のテトという日が2月にあり、その日がベトナムにとっての新年です。

ちなみにテトは毎年日にちが変わり、

2015年は2月19日、今年は2月8日です。

このテト休み期間にはゾッとハノイに人がいなくなるそうです。
そして今回はテトではなく12月31日の年越しについてお話しします。

ハノイでは、観光名所で有名なホアンキエム湖の周りで年越しカウントダウンがありました!

ここはハイネケンという所で、

10代の若者が多くいました。

多くといっても数が尋常じゃありません。

中に入ると一歩も動けません。

一歩も動けないどころか人の波に飲み込まれてしまいます!

ここに入るには覚悟が必要です。


ここはホアンキエムの象徴的な噴水がある場所です。

ここも人で溢れていました。

右に見えるハイランズコーヒーなどのカフェが入っている建物では、

人が入りすぎて建物が崩れてしまう!と

進入禁止になるほどでした。

こういったイベントのある周りは人でごった返していましたが、

ホアンキエム自体には人は少なく、イルミネーションもあるのでカップルには良い場所だと思います。


いつもなら車とバイクが通っているこの通りも交通規制されていました(^^)

 ホアンキエム周辺のイルミネーションの一部です。

私も含め記念撮影している方が多くいました。
そして年越しカウントダウン。

ハイネケンやホアンキエムでもカウントダウンがあった様ですが、

人が多すぎて潰れてしまいそうだったので、

私達はハノイオペラハウスであるカウントダウンのイベントに行きました!

その様子です。

他は人が多いからとここに来たのですが、

ここも人で混み合っていました。。
カウントダウンはベトナム語で

5(ナム) 4(ボン) 3(バー) 2(ハイ) 1(モッ)

わぁ〜!!!\(^o^)/

です!

ただこのカウントダウンが行われたのは0分ちょうどではなく、

58分でした。笑

そこもベトナムらしいなと思います

花火も打ち上げられていて想像以上の盛り上がりでした!!

 

ハノイのソウルアイテム -Dep Lê (便所サンダル)-

SAPAにてランニングシューズを購入。昔ベトナムで流行ったと言われる、Dep Lêです。訳すとサンダルです。見た目も一般的な要素も見ての通りの便所サンダルです。街中で履き潰されたこれをよく見るのではないでしょうか。

では、みなさん興味ないかもしれませんが、このDep Lêの魅力に迫ってみます。

image

<台地を見下ろすDep Lê>

 

主な用途はランニングシューズです(ボクの場合)。足にフィットするし余計な着飾りのない

素敵なデザインが軽やかなストライドを生みます。

あとは周りの目線と、走ってる時のちょっとした足の傷などが気にならなければとても快適です。

(世間一般的には便所サンダルです)
日々山道を駆けまわるベトナム少数民族モン族も愛用。

image

少数民族モン族のおばあちゃんの足、とらせてもらいました。ナイス。

 

ちょっと気になる登山靴との違いはざっとこんな感じ。

■ 登山靴 -> 1万円
■ Dep Lê -> 100円

■ 登山靴 -> 山道
■ Dep Lê -> オールラウンド

ざっと。
また、山道では程よく石が足を刺激してくれて、足マッサージにもなります。ので、胃腸にも優しい!

SAPAの定番の村観光ルートは徒歩で2,3時間くらい、走れば1時間くらいなので、走って、揉まれて、健康です。

image

モン族はほんとにみんなこのサンダルを履いていて、特に子供なんて山道で本気で追いかけても本当に追いつけません。25才男、がです。。私それなりに走るの好きですがね。。。

子供に運動神経をつけるなら、一足数万円もするナイキやアディダスではなく、

Dep Lê で山道を駆け回らせるのがいいのではないかと思いました。

 

さて、この日はSAPAの街中に戻ってくるなり路上でビアを一杯やって、文句なしの健康生活。

地酒のリンゴワインを飲むのもいいかもしれません。(これもまた程よく胃を刺激します!)


さて、そんなこんなでこのDep Lê を使い始めて早1ヶ月、生活の快適性はもちろんのこと、Dep Lêそのものに変化が出始めてきました。

image

近所の統一公園を走ってたときの写真。

まるでボクが彼に生命を与えたかのような、なんと躍動的なフォルム。。
長年ベトナムで愛用される理由がわかった気がします。

 

また数カ月後、このDep Lêに関して近況報告をしたいと思います。乞うご期待!