0204-2.jpg

ベトナム物件解説「ルームシェア、ルームハウス」編 @ベトナム・ハノイで不動産投資

シンチャオ、こんにちは!

前回に続いて、ベトナムの不動産物件の種類ごとの特徴、メリット、デメリットなどを説明したいと思います。
ベトナムの不動産物件の種類、居住する場合の選択肢としては、「戸建」「サービスアパート」「コンドミニアム」「ローカルアパート」、「ルームシェア、ルームハウス」があります。

今回は「ルームシェア、ルームハウス」について説明したいと思います。

 

「ルームシェア、ルームハウス」とは?

「ルームシェア、ルームハウス」とは、オーナーが所有する一軒家や一部屋をシェアする居住形態になります。物件の立地や新しさ、質などにより家賃も変わってきます。室内の家具やベット、電化製品などは備え付けられていることが多く、契約してすぐに入居してもスムーズに生活を始められるでしょう。物件によって家賃にインターネット使用料などが含まれている場合とそうでない場合があるので、契約前に家賃に含まれるサービスの確認をしておきましょう。一人暮らしの人にとっては、一緒に住む住人とごはんを食べたり、常に家に人がいる安心感は「ルームシェア、ルームハウス」でしか味わえないかもしれません。

 

「ルームシェア、ルームハウス」のメリット

・家賃が低価格で借りられることが多い

・掃除やベットメイキングのサービスがある物件が多い

・一緒に住む住人やオーナーと交流しやすい

 

「ルームシェア、ルームハウス」のデメリット

・リビングやキッチン、シャワートイレ、洗濯機などは共有の物件が多い

・オーナーによってサービスの質が左右される

・契約時に、英語での意思疎通ができないことが多い

 

その他にもメリット、デメリットは個々人によってあると思いますが、代表的なメリット、デメリットはこれぐらいでしょうか。ハノイに住んでいるベトナム人の大学生の友人に聞いたところ、こちらの学生はほとんどの人が「ルームシェア、ルームハウス」のアパートや戸建に住んでいるそうです。一人暮らしの方にとっては、一緒に住んでいる人との交流があるのがやはり魅力です。

今回で、ベトナム物件解説記事は以上になります。

次回からは、また別の観点からベトナムの不動産事情を記事にしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

image001-2.jpg

ベトナム物件解説「戸建」編 @ベトナム・ハノイで不動産投資

シンチャオ、こんにちは!

前回に続いて、ベトナムの不動産物件の種類ごとの特徴、メリット、デメリットなどを説明したいと思います。
ベトナムの不動産物件の種類、居住する場合の選択肢としては、「戸建」、「サービスアパート」「コンドミニアム」「ローカルアパート」「ルームシェア、ルームハウス」があります。

今回は「戸建」について説明したいと思います。

 

ベトナムの「戸建」事情

ベトナム・ハノイには街中のあらゆる所に戸建が立っています。戸建物件は、立地や部屋数、大きさ、新しさなどの幅が広く様々な物件のグレード、タイプがあります。

044

例えば、ハノイにある高級セミ戸建物件「Vinhomes Riverside」は、3階建てで3つのベットルームがあり価格は日本円で約1億3千万円です。価格だけでなく規模も半端ではなく、敷地内に大きなショッピングセンター、プール、BBQスペース、テニスコートなどの設備、緑と運河の自然など充実した住環境です。「サービスアパート」のような充実した共有設備に加えて広々とした住環境があります。ここは、戸建てが集まっているエリアで、全体の入り口にはゲートが設けられるなどセキュリティーも万全です。(こちらの物件について詳しくはこちらから)

P1050156-min

一方、オフィス近くにあった借主募集中のこちらの物件は対照的に、地元の人や安い物件を探している人向けでしょう。当然ですが先ほどの高級物件に比べるとセキュリティーに不安が残りますし、契約時に英語での意思疎通は難しいでしょう。ベトナムでの生活に慣れていて、安い物件を探している人向けになります。

このように一口に「戸建」といっても、とても幅が広いのが戸建て物件といえます。

 

「戸建」のメリット

・アパートやマンションに比べて広々と住むことができる

・家族や2世帯、3世帯など大所帯で住むのに適している

 

「戸建」のデメリット

・物件によって部屋の作りや間取り、家賃などが全く違う

・セキュリティーが不安な物件も中にはある

その他にもメリット、デメリットは個々人によってあると思いますが、代表的なメリット、デメリットはこれぐらいでしょうか。ベトナムでは数世帯が一緒に暮らすのが当たり前な所があり、大人数で一軒家に住んでいるベトナム人は多いです。「戸建」の場合、高級物件から低価格物件まで物件の幅が広いので、それだけ選択肢が豊富です。

それでは、次回は「ルームシェア、ルームハウス」について説明したいと思います。
ではまたよろしくお願いします。

seasons-2.jpg

ベトナム物件解説「コンドミニアム」編 @ベトナム・ハノイで不動産投資

シンチャオ、こんにちは!

前回に続いて、ベトナムの不動産物件の種類ごとの特徴、メリット、デメリットなどを説明したいと思います。
ベトナムの不動産物件の種類、居住する場合の選択肢としては、「戸建」「サービスアパート」、「コンドミニアム」、「ローカルアパート」「ルームシェア、ルームハウス」があります。

今回は「コンドミニアム」について説明したいと思います。

「コンドミニアム」とは

「コンドミニアム」とは、日本ではあまり聞くことがないと思いますが、イメージとしてはリゾートマンション、豪華なマンションという感じです。各物件のグレードによって異なりますが、フィットネスジムやプールなどの共有施設が充実している所が多いです。

「サービスアパート」との違い

「サービスアパート」はアパート全体を貸家業として組織が営んでいるのに対し、「コンドミニアム」の場合は、部屋ごとに貸し出しているオーナーが違うことが多いです。そのため、様々なサービスの質はオーナーそれぞれの考え方に左右されます。契約時に、物品の損害や契約途中での解約のルールなど、オーナーとの取り決めをしっかりしておくのが後々のトラブルを防ぐポイントとなってくると思います。不動産投資を検討している方にとっては、一部屋から所有することができ貸し出すことができます。

「コンドミニアム」のメリット

・セキュリティがローカルアパートよりしっかりしている。

・プールやフィットネスジムなどの共有施設が充実していることが多い。

・物件の近くにスーパーや病院、ショッピングモールなどがあることが多く生活に便利。

・不動産投資を検討している場合、一部屋から所有、貸し出しができ安定的な家賃収入が見込める場合が多い。

 

「コンドミニアム」のデメリット

「サービスアパート」と違い、オーナーによりサービスの質が異なる。

ローカルアパートよりも家賃相場が高い

・契約するまでに、何部屋も確認する必要がある。
(オーナーが部屋によって異なり内装などに違いがあるため、センスのいい部屋は早く成約までの動きが早い)

Seasons Avenue

Seasons Avenue

(ハノイにあるコンドミニアム物件「Seasons Avenue」4つの高層コンドミニアムです。春夏秋冬をイメージして建てられているようです。詳しくはこちらの記事で!)

その他にもメリット、デメリットはあると思いますが、代表的なメリット、デメリットはこれぐらいでしょうか。「サービスアパート」に比べるとオーナーによってサービスの質にバラツキがあるのが難点ですが、事前に視察をしたり、契約前に取り決めをしっかりしておくことで解決できるのではと思います。

それでは、次回は「戸建」について説明したいと思います。
ではまたよろしくお願いします。

P1050163-min-2.jpg

ベトナム物件解説「ローカルアパート」編 @ベトナム・ハノイで不動産投資

シンチャオ、こんにちは!

前回に続いて、ベトナムの不動産物件の種類ごとの特徴、メリット、デメリットなどを説明したいと思います。
ベトナムの不動産物件の種類、居住する場合の選択肢としては、「戸建」「サービスアパート」「コンドミニアム」、「ローカルアパート」、「ルームシェア、ルームハウス」があります。

今回は「ローカルアパート」について説明したいと思います。
 

「ローカルアパート」とは

ローカルアパートとは、サービスアパートとは違い、個人のオーナーが貸し出している物件です。日本でいう普通のアパートをイメージしていただければいいと思います。地元のベトナム人が多く住んでいます。個人のオーナーが貸し出しているため、1ヶ月などの短期での契約は難しく、1年単位での契約が一般的です。また家賃以外の経費、税金やアパートの管理費、電気、水道代などの支払い手続きを自分でする必要があります。
 

「ローカルアパート」のメリット

サービスアパート戸建コンドミニアムなどと比べて家賃が安い。
・1年などの長期での契約の場合が多く、1ヶ月あたりの家賃が割安になりやすい。
 ・サービスアパートメントに比べて、街中の至る所にある。
・物件にもよりますが、安くて広い部屋や間取りの物件に住める。

「ローカルアパート」のデメリット

・家賃以外の経費、電気代、水道代、インターネット使用料などは自分で支払いの手続きが必要。
・セキュリティがサービスアパートメントより弱い。
・契約時、ベトナム語での対応の場合が多い。
・2〜3ヶ月などの短期契約が難しい。

P1050163-min
(オフィス近くで建設中の物件。ハノイでは街中の至る所で建設中の不動産物件をみかけることができます)

その他にもメリット、デメリットは個々人によってあると思いますが、代表的なメリット、デメリットはこれぐらいでしょうか。ハノイ在住の日本人の方で「ローカルアパート」に入居されている方もいます。「サービスアパート」に比べ家賃などの費用がかなり抑えられるののが魅力のようです。

それでは、次回は「コンドミニアム」について説明したいと思います。
ではまたよろしくお願いします。

P1050151-min-1.jpg

ベトナム物件解説「サービスアパート」編 @ベトナム・ハノイで不動産投資

シンチャオ、こんにちは!
ベトナム北部のハノイでは、日本と同じように四季があり1月はハノイも冬を迎えています。今朝の気温は7度、とても寒かったです(≧∇≦)

さて今回から、ベトナムの不動産物件の種類ごとの特徴、メリット、デメリットなどを説明したいと思います。

ベトナムの不動産物件の種類、居住する場合の選択肢としては、「戸建」、「サービスアパート」、「コンドミニアム」「ローカルアパート」「ルームシェア、ルームハウス」があります。今回は「サービスアパート」について説明したいと思います。

 

「サービスアパート」とは

「サービスアパート」とは一般的にはホテルとアパートの中間に位置づけられる施設と言われています。普通のアパートとは違い、初めから賃料に様々な経費が含まれています。全ての経費の支払い業務をアパート側が責任を持ってやってくれます。

P1050153-min
(オフィス近くにあった売り出し中の「サービスアパート」の看板。ハノイでは、このような借主募集中の看板をあちこちで見かけることができます。)

代表的に含まれている経費としては

アパートの管理費
掃除や洗濯などのサービス料
インターネット使用料
電気、水道、飲料水代などがあります。
 また、サービスアパートの場合は、ベトナム人のオーナーさんが個人で貸し出しているローカルアパートと違い、1ヶ月単位での短期でも契約ができ、入居を受け付けている所がほとんどです。

「サービスアパート」のメリット

・1ヶ月単位での短期契約ができることが多い
・家賃以外の経費の支払い業務の手間がかからない
・掃除や洗濯、皿洗いなどの家事のサービスがあるため、家事に手間がかからない

「サービスアパート」のデメリット

・個人オーナーが貸し付けているアパート物件よりも家賃相場が高い
・自分で掃除や洗濯をしたい人、家にあまり人を入れたくない人にとっては掃除や洗濯サービスがついている物件は好ましくないと考えられる。

その他にもメリット、デメリットは個々人によってあると思いますが、代表的なメリット、デメリットはこれぐらいでしょうか。ハノイ在住の外国人ビジネスマンや日本人の駐在員の方などは「サービスアパート」に入居されている方が多いです。やはり、様々な手間が省け、快適に生活ができるのが人気なようです。

それでは、次回は「ローカルアパート」についても説明したいと思います。
ではまたよろしくお願いします。

0275.jpg

2016年中に完成予定!ハノイ・トゥーリエム地区の新プロジェクト「Sun Square」〜お部屋紹介編 @ベトナム・ハノイで不動産投資

シンチャオ、こんにちは!

引き続きハノイ トゥーリエム地区に建つ新プロジェクト「Sun Square」をご紹介いたします。

 

お部屋は2~4ベッドルーム。

全部で14種類のタイプがあります。

サイズは 85、95、96、102、105、106、115、116、118、139 ㎡

 

お値段は

2ベッドルーム 約$102,040~$124230

3ベッドルーム 約$124,230~$168600

4ベッドルーム 約$177,470~$190780

約1000万円で新築マンションを購入できます!これはすごくお得だと思います!

 

 

それではお部屋を紹介いたします。

まずは 3ベッドルーム 115㎡

027 028

ダイニングにリビングスペース

029

キッチン

031 032 033

3つのベッドルーム(3枚目は子供部屋のようです)

034 035 037 036

2つのトイレ付きバスルーム

(トイレは日本製TOTOです!)

 

次に 4ベッドルーム 139㎡

016 019

ダイニング、リビングスペース

017

キッチン

018 020 022 024

4つのベッドルーム

ここの地域は他にもマンションプロジェクトが多く建っているため窓から見える眺めはもうベトナムではありません。。

021 023

そして2つのトイレ付きバスルームです。

 

 

最後に。ここ「Sun Square」の物件の価格は

今年だけで25 millionVND /㎡ → 28 millionVND/㎡ → 30 millionVND/㎡

と値上がりしているらしいので投資にも適していると思います。

是非購入を検討してみて下さい!

0053.jpg

2016年中に完成予定!ハノイ・トゥーリエム地区の新プロジェクト「SunSquare」の概要 @ベトナム・ハノイで不動産投資

シンチャオ、こんにちは!

今回は、ハノイに建つ新プロジェクト「SunSquare」についてご紹介いたします!

 

005

完成予定は2016年。現在完成に向けて建設中です。

 

008 010

プロジェクトの壮観です。

 

「SunSquare」

総面積: 12.435㎡

住所: Số 21 Lê Đức Thọ – KĐT Mỹ Đình 2 – Hà Nội

以前紹介した「インドシナプラザハノイ」のあるコウザイ地区からすぐなので、

中心地へのアクセスも簡単です。

ビル密度: 34.3%

敷地内にあるショッピングセンターやサービス施設の面積: 3972㎡

 

ブロックはA・Bがあり、34階建てです。

そして地下3階まであります。

(地下3階は駐車場になります。バイク天国のベトナム。駐車場の大部分は自転車やバイクのためのスペースだそうです。担当者の方がこの駐車場は凄く凝ったものになるといっておりました。)

このブロックには全部で420部屋あり、現在150部屋が売れています!

(150部屋のうち外国人でいうと2組の方が購入されたそうです)

 

部屋のタイプは2 bedroom~4 bedroom

14タイプの種類のお部屋がつくられる予定です。

敷地内はたくさんの緑と水、植物があり、現代都市をイメージして作っているそうです。

 

設備について

テニス、サイクリングウォーキングランニング、水泳などスポーツに適した場所が確保されたスタイル。

→プールではマッサージやドリンクなども提供されるそうです!緑が多くまるで海外へ旅行しに来た気分になります。(実際に海外なのですが笑)

スポーツジム、スパ(2階)

→プロのトレーナーによるレッスン。サウナ。ヨガやベリーダンスなどの様々なワークショップが行われる予定です。

そのほかにもマンションの2階にはカフェ、銀行、レストランなど様々なサービス施設が入る予定です。

 

契約における支払い方法

今回この「SunSquare」を購入するにあたり支払い方法をお聞きしました!

まず売主と買主の話し合いの上デポジット50millionVNDを支払います。(日本円約27万円)

その後7日~30日以内に最初の支払い(価格の30%の支払い)を行います。

その2か月後 次の支払い(価格の15%)を行います。

またその2か月後 次の支払い(価格の15%)を行います。

そしてまたその2か月後 次の支払い(価格の10%)を行います。

最後は価格の30%を支払い、全額支払い終了です。(このとき、この物件のオーナーになります。)

 

 

では次回、お部屋の全貌とそのお値段を公開します!

部屋紹介の記事はこちら

 

 

 

 

0031-e1450138073607.jpg

世界20カ国以上にレジデンスがあるディベロッパーが手がけた高級リゾートアパートメント「Somerset Grand Hanoi」@ベトナム・ハノイで不動産投資

シンチャオ、こんにちは!

 

今回は世界20か国以上にレジデンスがある、The Ascott Limitedの手がけたサービスレジデンスのひとつ

「Somerset Grand Hanoi」をご紹介いたします!

(このアパートメントは賃貸のみ扱っています)

 

003034

「Somerset Grand Hanoi」外観

 

ここ「Somerset Grand Hanoi」は2012年にopenし、

観光名所ホアンキエム湖のある、ホアンキエム地区中心部に位置しています。

ここはビジネス街なので、ビジネスでの滞在に非常に便利が良く、海外からくるお客様ばかりだそうです。

(95%が外国人!そのうち日本人は50%程)

 

お部屋のタイプは、全部で9種類。

1 bedroom (Deluxe/Executive)

2 bedroom (Deluxe/Executive/Premier)

3 bedroom (Deluxe/Executive)

Penthouse Executive

Penthouse Premier

 

サービス・設備

セキュリティ: 24時間の監視カメラはもちろん、ロビーは24時間受付

rest&relax: 24時間のフィットネスセンター、ビリヤード場、子供用の広場、ジャグジー、屋外プール、子供用プール、サウナ、テニスコート、卓球場

レストラン

レストラン

屋外プール

屋外プール

ジム

ジム

子供が遊べる広場

子供が遊べる広場

そして、地下にはイオンの入ったスーパーマーケットや、日本料理もあるミニショッピングセンターがあります。

動画です。


次にお部屋の紹介です。

1 bedroom 約$2920

2 bedroom 約$3140~$3510

3 bedroom 約$3690~$3950

一か月でこの賃貸料金となっています。

 

今回は1bedroomのお部屋を内見させていただきました。

007

玄関

008

 

008

ダイニング・リビングスペース

ダイニング・リビングスペース

 

009

キッチン

ベッドルーム

ベッドルーム

バスルーム

バスルーム

 

以上になります^^

ビジネスマンが多いことから、こういった一人部屋を借りる日本人の方が多いようです。

0441-e1449625661307.jpg

ハノイの有名ショッピングセンター「INDOCHINA PLAZA HANOI」(インドシナプラザハノイ) ~施設編~@ベトナム・ハノイで不動産投資

シンチャオ、こんにちは!

それでは、今回も「インドシナプラザハノイ」についての紹介を続けていきます!

 

以前もお話ししましたが、ここ「インドシナプラザハノイ」は

アパートメントとショッピングセンターの複合施設のプロジェクトです。

複合施設には住人にとって便利は色んなサービスがあります。

今回はそんなインドシナプラザハノイのサービスをご紹介いたします。

 

〇セキュリティ

ショッピングセンターが併設されていることもあり、アパートメントの中に入る際は厳重なセキュリティがあります。

24時間の監視カメラはもちろんのこと、アパートメントの中に入る際に必ず通るロビーにはガードマンがいます。

またエレベーターに乗る際、部屋に入る際、カードキーが必要となっています。

例えば、17階に住んでいたとしても、18階へはカードがないので行くことができないようになっているそうです。

044

エレベーターのボタンと、その下にあるカードキーのセンサー

 

〇施設

「インドシナプラザハノイ」にも様々な施設があります。

034

子供の遊び場

 

038 037

卓球台にビリヤード場

 

039

ゆっくりできるスペース

 

040 041

屋外プール

 

見に行くことができませんでしたが、そのほかにもジムがあるそうです!

 

では以上で3編による「インドシナプラザハノイ」のご報告を終わります^^

0182-e1449623921227.jpg

ハノイの有名ショッピングセンター「INDOCHINA PLAZA HANOI」(インドシナプラザハノイ) ~お部屋編~ @ベトナム・ハノイで不動産投資

シンチャオ、こんにちは!

ハノイで有名なショッピングセンター「インドシナプラザハノイ」

お部屋を見学することができたので、今回はアパートメントの紹介です。

 

部屋の種類は2,3,4 bedroomがあります。

全部で390部屋あるのですが、なんとまだオープンもしていない2009年の時点で

379部屋が売れたそうです!(2012年10月オープン)

 

各ベッドルームのお値段は、

2 bedroom : 約$280230

3 bedroom : 約$289120

4 bedroom : 約$298000~$298000

 

賃貸の場合のお値段は、

2 bedroom : $1300~$1500

3 bedroom : $1600~$2200

4 bedroom : $3000

 

となっております。

 

今現在は7部屋のみ販売しているそうなので、

その中の2 bedroomを2種類、内見してきました!

(インドシナプラザハノイでは15種類の違ったタイプのお部屋が用意されています。)

 

まずは一つ目のお部屋を紹介します。

 

IPH 外観 (IPHホームページより)

こちらのホテルのような玄関から入ります。。

 

029 028

こちらダイニング、リビングスペースです。

 

027

キッチン

030 033

ふたつのベッドルーム

032 031

ふたつのトイレ・シャワールームです。

ひとつにはバスタブもついていました!

 

次に二つ目のお部屋を紹介します。

 

020

ダイニング、リビングスペースです。

 

019 021

こちらのキッチンは広くスペースが取られていました。

 

024 023

ふたつのベッドルーム

025

こちらには、もう一つベッドのない部屋がありました。

家族連れの方は子供部屋などに活用できます^^

 

022 026

そしてトイレ・シャワールームです。

 

次回は、インドシナプラザハノイの施設・設備について書きます^^