0083-e1450829594507-2.jpg

ベトナムのマンション物件は割安!マンション投資が有望な理由 @ベトナム・ハノイで不動産投資

シンチャオ、こんにちは!
ベトナムが不動産投資先として注目されている大きな理由として、2015年7月の「改正住宅法」の施工によって外国人の不動産購入条件が大幅に緩和されたことがあります。(改正住宅法について詳しくはこちらの記事で)
その中でも、投資先として有力なのがハノイでは街中の至る所で新規建設が進められている高層マンションです。
外国人の場合、分譲マンションは1棟につき全戸数の30%までという所有制限が設けられてはいますが、例えばマンションの部屋を購入して貸し出し賃貸物件として家賃収入を得ることが可能です。

今はベトナムのマンション物件が割安で購入できるチャンス

P1050155-min

(オフィス近くで建設中の高層サービスアパート物件「Somerset West Point Hanoi」、2017年に完成、入居開始予定となっています)
 ベトナム人は、数世帯が一緒に暮らすことが当たり前な文化があります。そのため、大人数で暮らすにはスペースが足りないマンションの需要が少ないです。そのため、土地価格に比べマンション物件の価格が割安な傾向にあります。外国人の不動産の所有が解禁されたばかりのため建設中のマンションが多く、すでに物件を所有している投資家もまだまだ少ないのが実情です。
ベトナムのマンション物件は、「サービスアパートメント」タイプか「コンドミニアム」タイプの物件が多く、賃貸のみの物件、販売のみの物件、賃貸と一部の部屋は販売という物件があります。駐在員の方などは、賃貸物件に住まれる方が多いです。ハノイの場合、家賃相場は地区や物件によって幅が広く最安で$200台~$5000台(日本円で約2万円〜60万円台)ぐらいの物件が多いです。
投資を検討している方の場合、販売されているマンション物件を検討するのがオススメです。具体例を挙げながら説明していきます。
ハノイのトゥーリエム地区に建つ新マンションプロジェクト「Sun Square」、こちらは販売のみの物件です。
 006

気になる価格は

2ベッドルーム 約$102,040~$124230

3ベッドルーム 約$124,230~$168600

4ベッドルーム 約$177,470~$190780

2ベットルームの部屋の場合、約1200万円台から新築マンションを購入できます。昨年だけで価格相場が25 millionVND /㎡ → 28 millionVND/㎡ → 30 millionVND/㎡と値上がりしているそうなので投資にも適している物件だと思います。(詳しい物件の紹介はこちら、お部屋の紹介はこちらの記事で)

こちらのマンション以外にも、ハノイでは建設中や販売中の高層マンションの物件が多くあります。

投資先としてこれから有望!

前述のとおり、ベトナムでは外国人による不動産投資が解禁されて間もないため、不動産市場は主にベトナム国民、中でも現地の富裕層の人々を中心に形成されています。タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピンなどの周辺諸国と比べるとベトナム不動産市場はまだまだ割安で手付かずな状態であり、これから注目度が増していくと予想されるマーケットです。将来を見越した投資を今から検討してみてはいかがでしょうか。
0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA