EB009269-4FE2-4D1A-8080-0EDCF18F2B63.png

【スタディーツアー体験談】2016.ミニトビタテ in ベトナム

 

※この記事は、スタディーツアーでハノイを訪れた大分大学の学生からの提供です。

【2016.2/27~3/4まで短期研修で滞在された中で、VEHO Works代表・和島が運営するシェアハウスへの訪問会を企画され実施した縁もあり、研修の体験談を掲載しています。*内容はそのままですが、こちらで一部、文字の誤字、脱字の訂正、見出しをつけるなどの編集をしています】

 

こんにちは

今回、ミニトビタテに参加させていただいた工学部のひろきです!!

1週間のベトナム研修だったですが、まず一言で感想を言わせてもらうと

ミニトビタテ参加してよかった!!!

ということです

(ざっくりな感想ですいません、詳細はこの後たくさんありますので!)

研修は工学部の学生が8人中6人と多かったこともあり企業訪問(工場見学)が多く、工学部の僕は1週間ずっとわくわくしてました笑

ざっと訪問した企業は

・RORZE ROBOTECH CO., LTD.

・あけぼの化成

・ニチアスハイフォン

・  富士通ベトナムです  (他にも訪問箇所はありますが省略します)

 

それぞれ僕たちが企業にアポイントを取り訪問させていただきました

この記事では私がアポを取らせていただいたRORZE ROBOTECHのことをお話します

2B406646-22AD-4F20-B0FE-83BEF34D7F5E

まず入り口。OITA UNIVERSITYと書いてくれるこの歓迎ムード

一瞬でRORZE好きになりました笑

工場内はこんな感じ

E1E19E9C-8F77-47F0-BBA2-6B9ADDD87C93

EB009269-4FE2-4D1A-8080-0EDCF18F2B63

社長から直接お話しをいただきました

やっぱりベトナムで起業して、従業員を雇って、会社をおっきくして

そういう経験をしてる日本人の言葉は心に響きますね…

学んだこと、感じたことはここでは書き尽くせないほどです

RORZE ROBOTECHさんありがとう!!

ベトナムでの1週間は本当に刺激的な毎日でした

楽しかったこと、苦しかったこと多々ありますが笑

 

唐突ですが、留学をしたいと思っているあなた

いきなり1年間の留学だったりって不安じゃないですか?

ミニトビタテはトビタテ(留学プロジェクト)へのステップになりますよ!

 

特に工学部の学生って海外へ行くことの壁とかハードルって結構高いと感じてる人が多いと思うんですよね

少しでも興味のある方もこのプログラムに参加する勇気さえあれば留学に対する壁もかなーり解消されますよ!おすすめします!

少なくとも僕がそんな学生だったので身近なところに解消の種が落ちてるなーと今回参加してしみじみ感じました

1週間という短い間でしたがこういった刺激はこれからの生活の糧になると確信できます

家と学校の往復の日々では絶対に得られない刺激です!

 

【ベトナムについて】

気候もちょうどよく、ご飯もおいしく生活するのに苦は少なかったです  (パクチーは好きになれませんでした)

訪れたことはないところでしたが好きになりました!

いいことばかりのベトナムでしたが最後にベトナムで起こった悲劇を紹介します

夜市で起こったことです

(↓夜市はこんな雰囲気で人がたくさんいます!)

70F4A94B-D614-4603-8AA6-2CE83090FD71

数時間夜市を満喫して帰り着いて気がつきました

バッグが切られていると…..

6D934048-C165-4840-97D3-96DAC6D0D0C9

これが、ベトナムの洗礼ですね

まあ、何も取られてはいませんでしたのでそこは安心笑

浮かれてる日本人は標的になるかもしれません

みなさんもお気をつけて!

 

こういったトラブルもありましたがなんだかんだ充実していました!

こういった機会を与えてくれたことにとても感謝致します

(奨学金も出ました)

最後に一言

関わってくれた方ありがとうございました!!

以上、終了です!

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA